人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

プールと葡萄狩り

娘達の従姉妹、五才のさくらちゃん。
東京から先週末、ファミリーで帰省してきたのですが、
今回初めて、ひとりで義父母宅に数日滞在する事になりました。

普段殆ど、小さな子供と遊んだ事がない義父母、さすがに毎日
大変そうなので、先日私が次女とさくらちゃん連れて、遊びに
行って来ました。

まずはプール♪
ウォータースライダーがあって楽しいかと思い、大沢野のウィンディへ。
(日焼けしたくないんで、太閤山ランドの屋外プールには行きませーん。
一度も行く事無く、子育て終了する予感)

幼児用の浅いプールや滑り台もあるし、後半はスライダー三昧。
次女に抱っこされて滑るので楽しかったのか、10回以上滑ったかな。
キャッキャッ大興奮でした。

ジャグジーも初体験。「ぶくぶく怖ーい」などと神妙な顔をしつつ
打たせ湯など「あぁ~気持ちいいねー」などと、大人のような事を言う5歳。
お嬢さん、肩凝ってますな(笑)

そして屋外のジャグジーでは、外の景色を見て「あぁ~綺麗ねー」と
ずっと遠くを見つめていました。
緑の綺麗に整備された芝生や、色とりどりの鉢植えの花などが見えましたが
都会暮らしの5歳児には、私とは違った景色が見えていたのでしょう。

ポロッと漏らす感想や、歩いてて興味を惹かれるポイントが幼児ならでは。
うちの娘達にもそういう時代があった事を懐かしく思い出しつつ。

すっかり私、孫の面倒見てるおばあちゃんの気分です。
何をしてても可愛くて、時間が掛かる事にも鷹揚に構えて見ていられて。

さくらちゃん、お母さんが奄美ご出身なので、南国系の濃い顔立ちで
パパにそっくりなうちの娘達とは、系統が全然違う・・・のですが
次女と手をつないで歩く様子が、何故かしっくりと「姉妹」然してました。
髪型が似てたのと、目元が似てるのかなぁ・・・全然違和感なく不思議~。



さて、おなかが空いたのでランチ。
近くにマックやガストがありましたが、ま、東京でも食べられるんでね。
「ピザ食べようか?」と、ユース丸を目指して。

ところがお店に着いたら「ピザよりパスタのほうが好き」などと言い出すもので
お隣のCOINTREAUへ。
d0098619_21515160.jpg

私はシェフお勧め、シーフードの小松菜ジェノバソースのパスタ。
その他、野菜のピザやチーズクリームソースのパスタなどをシェア。
普段なら前菜・デザートコースを頂く所ですが、次に向かう所まで
甘いものは我慢我慢。


さて、おなかもいっぱいになった所で、次に向かうは葡萄狩り♪♪
d0098619_21515166.jpg

先日長女と行ったのですが、オープン直前で悲しい思いをしたので、リベンジ!。
山藤ぶどう園へ。

食べ放題コースと、カゴにつみ放題コースがありました。
次女は昔、幼稚園の遠足で、葡萄食べ放題してきたのよね。
ま、食べ放題するほど葡萄好き!なわけでもないので、つみ放題のほうに。

重さでお値段が変わります。今の時期は巨峰、でした。
前のファミリーがカゴに山盛り積んでたら「7500円です」と言われてたのを
小耳に挟み、「家族の分だけ、葡萄狩ろうね。」と念押しするワタクシ(笑)
さくらちゃんに頑張ってもらいましたよ。
d0098619_21515159.jpg

「パパとママ、じーちゃんとばーちゃん、うちの長女ちゃんの分ね!」
って事で、吟味して、はさみでパチンっと摘み取りました。


さて、私が葡萄狩りよりも楽しみにしていたのは、こちら。
d0098619_21515122.jpg

カフェで葡萄のスイーツが色々提供されていまして、葡萄のパフェを。
生クリームとソフトクリームが大半、でして、すぐ溶ける~急げ~。
オープンエアなカフェで、外の景色を眺めながら、いただきました。
うーん、一度食べればもういいかな(笑)
さくらちゃんは葡萄シャーベット。こちらのほうが、葡萄の味をしっかり堪能
出来そうです。


あぁ、楽しかったねー。疲れたねー。で、帰途に。
さすがに1日よそのお子さん預かると、知らず知らずのうちに緊張してたのか
どどーっと疲れが。
やっぱり、おばあちゃんになって孫育てするの、大変かもー。(笑)
by mino_1968 | 2011-08-31 11:35 | お出かけ | Comments(0)

夏の終わりに

<26日のお弁当>
えのき入りつくね・カレーサツマイモサラダ・小松菜とベーコンのソテー
雑穀ご飯&ゆかり
d0098619_13382743.jpg

<27日のお弁当>
豚丼・ナスとピーマンの揚げ浸し・枝豆・さつまいものゆず茶煮
d0098619_1338272.jpg

今日は部活の試合で朝5時起き。
今日は簡単手軽なメニューで、15分で完成です。

結構夏休みはお子さんにお弁当作られてる方多いみたいですが、ついでに
自分用も作ると、お昼の献立考えなくていいから、かえって楽よ。
B東さん。←私信。



夏休みも終盤ですが、なぜか毎日宿題が増えてる長女。
(やってないのが見つかるだけ・・・笑)

先日は「英語で映画を2本以上見る」と言う英語の宿題があると言い出し
家にあったDVDを見てました。言うの遅すぎ!
サウンドオブミュージックと、シャーロックホームズ

2009年公開の映画で、ロバートダウニーJrとジュードロウ主演。
トラディショナルな英国の雰囲気が好きなので、見てて私もハマリました。
知的でスーツ姿がバシッと決まってて、大人なチョイ悪の雰囲気が素敵♪な
ホームズとワトソン。
イギリス英語も聞き取りやすく、面白かったです。
最後、新たな謎が・・みたいな所で終わったので、次回作があるのかな。
楽しみです。

  
さて、夏の終わりに従兄弟のさくらちゃんがやってきました。
来年小学校、というかわいい盛り。
今も横で「ねぇ、Sちゃんまだ帰ってこないの?」と部活の長女を待ちわびて
おります。
次女も予定があり、中々遊んであげられないのが残念な所。


私の好きなBEL AMER
d0098619_13382735.jpg

ご馳走様です♪
d0098619_1338274.jpg

by mino_1968 | 2011-08-27 14:39 | 雑感 | Comments(0)

イツクシミ

<24日のお弁当>
ビビンバ丼・ナスのマリネ・たことイカの揚げ物
d0098619_923998.jpg



本日、KOBUDOのニューアルバム「イツクシミ」発売日です。
私はAmazonにて予約済み、そろそろ届くかな~。

そして、今朝J-WAVEの別所哲也 TOKYO MORNING RADIOに古武道が
ゲストで生出演!でした。

今までだったら「J-WAVE こちらの地域じゃ聞けないし・・・泣」と
イジけている所ですが、全国のラジオが聞ける、というスマホのアプリ
リスモWAVEのおかげで、無事聴く事が出来ました!!!!嬉しい。

最近パソコンでも、地方のラジオ聴けるようになってる、らしいですね。
ますます、都会と地方の情報格差が縮まりますね。いい時代だわぁ。

告知では朝8時頃出演予定、との事でしたが、8時半にゲスト登場。
ちょうどその時間、家族を某所へ送迎しなければならなかったのですが
スマホなら、車に乗せてそのまま聴けましたので、ありがたかった。
録音機能が付いていれば、もっといいのですが・・
以上、超アナログ人間の戯言でした。


さて、ラジオですが、古武道の古こと、古川さんは現在、小沢征爾さんの
サイトウキネンのコンサートご出演の為、松本に長期滞在中という事で欠席
武道での出演でした。

以下、車運転しながら聴いてるんで、さらっと雰囲気だけ。
話も前後してると思いますが、ご勘弁を。


最初の質問は番組名にちなんで、「MORNING、どんな事をしてるか」

妹尾さん「夏が大好きなんで、朝早起きして、植木に水をやったり。
近所の多摩川を散歩したり海まで出かけたり・・してます」

道山さん「休みの日はのんびりしたいので、朝ゆっくり過ごしてます。
朝食を1時間かけてゆっくり楽しんだり」


「節電の夏という事ですが、お二人はどのように工夫されてますか」

妹尾さん「あまり普段エアコンつけないですね。窓を開けて風鈴の音を
楽しんだり・・・」
道山さん「自分も、あまり冷房は好きじゃないのでつけないですね。
寒がりなんで」

確かに道山さん、去年の猛暑の銀座で握手した時、手がひんやり冷たくて
びっくりした記憶が。


節電から震災へと話が流れていきました。
「妹尾さんは神戸ご出身と言うことで、阪神大震災を経験されてるんです
よね?」という質問に、実家は大丈夫だったが、友人を亡くされた話。

道山さんは仙台に2年ほど住んでいたので、見慣れた町の風景が一変した
事に深い悲しみを覚えた、というようなお話。
この辺で、家族に話しかけられ、意識が逸れてしまい、詳細聞き取れず(泣)

ここで被災地に向けての思いなどを話されました。
私が軽々しく聞きかじった事を書くのは躊躇われるので割愛。

「今年の夏休みの思い出は?」
妹尾さんは、レコーディング三昧だったんで、まだ夏を満喫して無いけど
自分の中ではまだまだ夏が続いてるので、これから楽しみたい。

道山さんは、高校時代の友人と海に行った話。
千葉の外房だったそうですが、コンクリートが壊れてて、遊泳禁止区域が
多かったり、やはり普段とは違うと痛感させられたそうです。


妹尾さんからレコーディングの話が出た所で、生演奏。
最新アルバムより、今井美樹さんに歌ってもらった「夏の日」

聴き終わって別所さん「さらさらしてますねぇ・・・」
(日本のじっとりべったりした夏というより、爽やかな夏って感じ、と
言いたかった模様)

妹尾さんも「10年前の伊豆とか下田とかの海(夏?)をイメージして
作った」と。

今まで、ピアノ・尺八・チェロのインストゥルメンタルだったのですが
初めて、古武道に縁のあるボーカリスト5人を招待しての作品作り。
難しかったそうです。

タイトルの「イツクシミ」母の深い愛、慈愛みたいなものを感じ取って
もらえれば、と道山さん。

番組の最後に、アルバムタイトルの「イツクシミ」が流れ、終了。
あっという間のゲスト出演でした。



そんな5人のボーカリストとの共演PVを集め編集したものがこちらから
見られますので、ご興味ある方はクリック是非。

d0098619_951748.jpg

マチスの絵なんですね。

KOBUDO -古武道- 『イツクシミ』
2011年8月24日発売 

1.絆 ki・zu・na (加藤登紀子) 
 (作詞:加藤登紀子/作曲:村上てつや、妹尾武)

2.生命(いのち)の光~ドラマ「チームバチスタの栄光」より
 (作曲:妹尾武)

3.瑠璃色の地球 (夏川りみ)
 (作詞:松本隆/作曲:平井夏美)

4.花火のあと~ドラマ「少年時代」劇中曲より
 (作曲:妹尾武)

5.夏の日 (今井美樹)
 (作詞・作曲:妹尾武)

6.HOPE AT SUNRISE
 (作曲:チェーザレ・ピッコ)

7.イツクシミ (上間綾乃)
 (作詞・作曲:妹尾武)

8.薄暮の鐘
 (作曲:藤原道山)

9.地平を航る風に
 (作曲:古川展生)

10.翼 (林美智子)
 (作詞・作曲:武満徹)




「瑠璃色の地球」
長女の学校の合唱コンクールの自由曲です。
違うクラスが歌うらしいですけれど。
私は聖子ちゃん世代なんで、オリジナルを長く聴き続けているせいか
夏川さんの歌声も綺麗なんだけど、聖子ちゃんのオリジナルが好きかなぁ。
何度も聴いて、夏川版も心に刻もう。

CDを聴いての感想は。
妹尾さんの「生命の光」に、前向きなエネルギーを分けていただきました。
春の三軒茶屋ではソロで演奏されたけど、今回は古武道。
温かい音の重なりが耳に心地よく。

加藤登紀子さんの歌う、絆は、人生を長く生きてきた方だからこそ書ける
人生の重厚さが詩に現れてて、その歌詞をそのまま圧倒的な説得力で
歌い上げる加藤さんの歌声がじわじわ、胸に沁みました。

今井美樹さんの歌った「夏の日」は妹尾さん作詞作曲。
爽やかにさらっと歌われてますが、実は歌詞がやはり切ない別れの歌。
過ぎ行く夏や、これまでの様々な出会いと別れに思いを馳せつつ聴くと
こちらもまた、沁みる。一番好きかも。

毎回、古川さん・道山さんも作曲された曲が入りますが、古川さんのは
「新たな旅立ち」「出発」みたいな、そんな前向きな曲。
続く「翼」と相まって、軽やかに新たな一歩踏み出せそうな、そんなエールを
感じました。
古川さん、毎回全くタイプの違う曲を作られますねー。古武道で初作曲とは
思えない位、どの曲も好き。

特別な思いのある2011年に、前を向いて共に歩いていこう、という
メッセージを受け取ったような、そんなアルバムでした。

秋のツアーは残念ながら参加できませんが、これからの益々のご活躍を
祈りつつ、年末までじっと我慢です。
by mino_1968 | 2011-08-24 09:55 | 古武道 | Comments(0)

コクリコ坂

d0098619_2132938.jpg

<23日のお弁当>
おにぎり・鶏の唐揚げチリソース・カボチャ煮
キュウリとワカメの酢の物・プチトマト


次女と友達を連れて映画。
コクリコ坂から」観てきました。
d0098619_1034562.jpg


いや〜きゅんきゅんしますねぇ〜。
私は中高は女子校だったんで、あぁいう学校の雰囲気味わう事は無かったのですが、
大学のサークル棟の雰囲気とか思い出しちゃいました。

カルチェラタンみたいにクラシカルな建物じゃないけど、キッタナイ建物でしたね〜。
一歩中に入ると、様々なサークルの雑多な感じとか、映画と同じ。
用があっても無くても、入り浸ってたなぁ〜懐かしい。

学生時代って何事も真っ直ぐで本気なんだよね…
あぁいうエネルギー、自分の中にも確かに存在してたな、と
懐かしい気持ちになりつつ見終わりました。

古きよき時代の、佇まいの美しさや言葉遣い、背筋がピンと伸びた感じ、
自分も意識し続けたいと思いますね。

主題歌を歌ってる歌手の声、沁みるわ~。
最初に流れた、朝ごはんの歌もサイコーでした。
by mino_1968 | 2011-08-23 21:32 | 雑感 | Comments(0)

いよいよです!!

<22日のお弁当>
塩鮭のっけ弁・長いもの豚肉巻き照り焼き・ブロッコリー&黄トマト・ぶどう
d0098619_16362494.jpg

お弁当再開です。

長女、今日からまた学校へ。
朝、起こしに行ったら制服用のハイソックス履いて寝ててビックリ。
「夜中に寝ぼけて履いたみたい」ですって、よっぽど学校行くのが楽しみだった
のね~(笑)
私も学生時代、夏休みが長すぎて飽きてたもんなぁ・・・

それにしても、夏休みの宿題が半端無い量で、提出は9月1日なのですが
未だ理科のレポートと、応募作品に出すポスター製作が未着手。

部活の合宿での自習時間、様子を見に来た数学の先生(中1の副担任)に、
わからない所を教えてもらったらしいのですが、「中2の宿題、地獄やね・・」
と呟いて去って行ったとか(笑)

5教科は何とか早目に終わらせてたらしいのですが、来週早々には実力テストが
あるので、もう試験勉強してもらわないと・・・汗
学生さんって、本当に忙しいわねぇ・・・・遠い目。


さて、私の誕生日を祝うかのように届いた(笑)古武道のファンクラブ新聞。
d0098619_16362459.jpg

24日にはニューアルバム発売という事で、新譜について3人の熱い思いの
伝わる内容でした。
今回、初の歌入りという事で、こちらもドキドキワクワクしています。


また、ファンクラブ結成1周年記念という事で、「古武道歴史年表」なるものが
入っていて、読み応えあり!!でした。
今回は、誕生から中学の頃までの、3人のそれぞれのコメントつき年表。

道山さんのエピソードは今まで色んな所で聞いて、情報収集してきてますし、
妹尾さんも、ブログ等拝見したりコンサートなどで伺う話から、なんとなく
知った事もありますが、古川さんに関しては完全に「謎」

古川さん単独のコンサートに伺った事がないのと、オーケストラで活躍されてる
かたなので、3人の中で一番、自分の事を語る機会が少ない(聞く機会が少ない)
という意味で、古川さんのが読んでて一番興味深かったです。
初めて拝見した時にはダンディで、ちょっと近寄りがたくて、毎回何をお話すれば
いいのかしら・・・と悩んでたのよね。


その他、秋のそれぞれ個々の活動や古武道の情報なども。
個人的に嬉しかったのは、11月に発売される道山さんの新しいアルバム。
今回は、ウィーンフィルのコンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデ
率いる、シュトイデ弦楽四重奏団と共演した新譜だそうで、西洋楽器と尺八の
ハーモニーです。
曲目も記載されてましたが、早く聴きたいです!!

そして12月には、シュトイデ弦楽四重奏団とのコンサートも全国4箇所で
開催されます。
とても行きたいのだけれど、日程的にちょっと無理でして、今年は子供達優先で
頑張りますわ。
年末の帰省も無理そうなのですが、毎年恒例の年末コンサートは参加したい
なぁ・・・・・また、1泊で行くか。
by mino_1968 | 2011-08-22 17:05 | 古武道 | Comments(0)

サプライズ!!

今日は私の誕生日でした。

午前中は次女の用事で外出、その後、「美味しいパスタが食べたい」
って事で、海の見えるイタリアンでランチ。

うちに帰ったら、何やらこそこそしてた娘達「誕生日おめでとう♪」と
サプライズプレゼント。
本当にびっくりして涙出そうに。
d0098619_15511048.jpg

「いつの間に買ったの!?」と聞いたら、「一昨日お使いに行った時」

普段から肩凝り激しい私が、肩が重く頭痛までしてきて辛く、夕方ドラッグストアまで
湿布を買いに行ってもらった時、花屋に寄ったらしい。
ずっとパパの書斎のベランダに隠し、水も換えてたなんて、殆ど毎日家にいたのに
気づきませんでした。


朝から誰も何も言わないので、イタリアンで「今日なんの日だか知ってるの?
ママがいなかったら、あなた達もいなかったのよっ全くもう…(- -;)」
なんてブツブツ、ボヤいてた自分を恥じております。

手紙も、普段めちゃめちゃ生意気な口をきく長女が、「二週間夕食を作り続けて
いかに大変かが分かった、
ママ頑張りすぎないで。」なんて書いてあり、いちいち長女の物言いに腹を立ててた
私が一番大人げないのを痛感させられました。

次女は数日前から、何かを注意する度「そんな言い方したら、後悔するよっ」
と言ってたのですが、この事か〜と。

「この手紙を書いてる今も、ママは早く勉強しなさいと怒鳴ってます。」
と言う書き出しの、ちょっと辛辣な内容となってました。
短気でホントにごめんなさい、です。

旦那にも娘達「宿題だから」と書かせていて、手紙なんて何十年ぶりかしら…と
新鮮。
想いが伝わりました。

日々大切に、これからも頑張りましょう。


d0098619_15511014.jpg

お気に入りのケーキ屋さんは例年この時期、お休みな事が多いので、最初はケーキ
買う予定は無かったのですが、ランチの帰りに偶然通りかかった「Ciel Bleu」と
言うお店、入った事無かったので突撃。

ロールケーキがメインらしく、今回はトマトロールとプリンロールを。
生地がふわふわ、丁寧に作られた感じで美味しかったです。
by mino_1968 | 2011-08-21 15:51 | 雑感 | Comments(2)

翌日はアウトレットへ

旅行記に戻りましょう。

高原リゾート2日目。
ホテルの朝トレッキングツアーが6時からあったのですが、早起き苦手な夫は
「当然却下」
せっかく来たので、早起きして綺麗な空気を吸いつつ、自然の中を散策したかった。
後から次女が「私、行きたかった」なんて言い出すし。早く言ってくれ!

そんな訳で8時頃レストランへ。遅めの朝食はバイキングです。
d0098619_20234334.jpg

念願のテラス席で、爽やかな風を感じながらの朝御飯でした。
和食・洋食ありましたが、私はいつも朝はパン食。
d0098619_2244656.jpg

この後も地元の名水やコーヒー、フルーツのお代わりなど、朝からたっぷり
いただきました。


チェックアウト後向かったのは、軽井沢のアウトレットです。
去年秋のリベンジ。

実はこちらに来るのは7,8年ぶりでして、以前よりフロア拡張してて、かなり
見ごたえありました。

そして今回は初めて、1人の自由時間を確保することが出来、非常に楽しい1日
でしたよ!!。
いつも家族で買い物行くと、夫や子供のものを優先し、最後に自分の・・と思うと
「疲れた、帰ろう!」のオンパレードで断念、なパターンが多かったので。


今回の戦利品。
DIANAで購入したグラディエーターサンダル。
d0098619_15143235.jpg

実は長女のもの。中学生がDIANAの靴なんて100年早いわ!と思いつつ。
彼女、足のサイズが24,5なので、地元では中々足に合うかわいい靴が
見つからず、出会った時には迷わず購入!が鉄則。

さすがに24,5って、お店でもあまり売れないのか、他の商品は大体
9000円前後だったのに、5250円で購入。超お買い得でした。


そしてCOACH。
全品50%オフに加え、そこから更に30%オフという、夢のようなセールを
やっていまして、柔らかいカーフ素材のバッグ72000円を26000円でゲット。
d0098619_22144734.jpg


あまりブランドロゴが前面に出てるデザインは好きじゃないのと、コーチの
皮のバッグって結構重くて、中に色々入れて持ち歩くとかなり疲れるのですが、
こちらは信じられないくらい軽かったので、即決。
学校行事などに使えそうですよね。黒のバッグもあまり持ってなかったし。

あまりに定番なデザイン過ぎて、もう少し冒険してもよかったか?もう1つ
買っちゃえば良かった??と、後で後悔するほどのお安さでした。

中のスカイブルーな裏地も綺麗でお気に入り。
d0098619_22184112.jpg


秋に着れそうな、シックな色合いのワンピなど数点もゲットし、ホクホク♪
歩き回っても、湿度が低いせいか、そんなに疲れないし汗もかかず快適。
そして娘達も前ほど「買い物、嫌!」みたいな事も言わなくなってきたのが
嬉しい所。

せっかく軽井沢に来ましたが、あちこち移動するには渋滞がかなり激しかったので、
帰りは寄り道せず自宅に向かいました。短くも楽しい家族旅行でした。
by mino_1968 | 2011-08-17 20:18 | 買い物 | Comments(0)

お墓参りの後は

お盆休みも終わりました。

我が家は毎年、夫の家のお墓参りの後、行きつけのお鮨屋さんで夕食、が
恒例行事となっております。

いつもは個室で寿司盛り合わせを頂くのですが、今年は予約が直前だったせいも
あり、初!カウンター席。
せっかくなので、おまかせで色々出していただきました。

マグロの山かけに始まり、お刺身盛り合わせ。
d0098619_20261914.jpg

そして、岩牡蠣!!!!!!
d0098619_20261983.jpg

写真が下手で、感動が全然伝わらないのが非常に残念ではありますが、とっても
大きくてプリップリ・ミルキーで濃厚な生牡蠣でして、あぁもう幸せ~とため息
しか出ません。

結婚するまで牡蠣、全然食べなかったのですが(食わず嫌い)人生、損を
してましたな。
ウニも食べなかったけれど、これだけは家族が「嫌いなら食べなくていいよ」と
何故か満面の笑みで許されていた子供時代。笑


この後も、卵焼きやイカソーメン、のどぐろの卵などが運ばれ、最後にお寿司が
6貫ほどでギブアップ。
最後にいただいた、大トロの握りのとろけるような美味しさと言ったら!!
私、青魚の方が好きなのですが、最初に白身のお寿司が続き、その辺でギブアップ
したのが唯一の心残りかしら。
ウニ・イクラまでも到達できず・・・泣
子供達や旦那は最後に、ウニや蟹など、一番好きなネタで〆てました。


こんなに贅沢で豪華、新鮮なネタ、東京だったら万札がヒラヒラと、何枚も飛んで
行きそうなコースですが、さすが海の宝庫・富山、お一人様5000円で済みました。
実家の親をここに連れて来ると、毎回泣いて喜ぶ程。
氷見にわざわざ三國シェフのお店連れて来なくても、お寿司で十分、都会の人を
満足させられると思いますけどねぇ・・・・・


休みの最後に、至福の時間を過ごして来ました。


お盆なのに・・・ 

More
by mino_1968 | 2011-08-16 21:09 | グルメ | Comments(0)

ホテルは

我が家は1泊位の旅行だと、結構直前に思いつきで出かける事が多く、今回も
夏休みに入ってから、家族の予定の隙間に計画立てました。

毎年のように「名古屋でも行く?」から始まるのですが、連日の暑さに
町の中をうろうろ歩き回るような旅は却下。
よく拝見するブロガーさんの旅行記事など見て、宿を参考に、お隣の県の
高原リゾートに決定。
日中は暑いけれど湿度が低い分過ごし易く、朝晩の涼しさといったら!!
夏の旅行はこっち方面に限るわぁ。大正解。


今回は、こんな素敵な洋風ホテルに宿泊。
d0098619_1413793.jpg

d0098619_1413783.jpg

テラスでのティータイムやお食事、雰囲気よくて最高。
(ちょっと虫が多くて、長女絶叫でしたが・・・失笑)

d0098619_20402238.jpg

d0098619_1413723.jpg

フロントにはふっかふかのソファーや暖炉。
d0098619_1413729.jpg

調度品も素敵。
d0098619_20405482.jpg


エレベーター降りた所にもソファセットや欄間。和と洋が調和された
インテリアです。壁紙も緑に花柄で、外国のホテルみたい。 

ホテルですが、温泉もありましたよ。
こちら日本一のアルカリ鉱泉で、美肌の湯だとか。
普段、からすの行水な私なのですが、結構長い時間入ってても、のぼせる事なく
温度的にも相性良し、なお湯でした。
 


d0098619_1413718.jpg

さて、夕食の時間になったので、レストランへ。
基本バイキングなのですが、プラスαでコース料理に変更しました。
夫がバイキング好きじゃないのと、どうしても雰囲気的にガチャガチャ
しますしね、静かにゆっくりとした時間を過ごしたかったので。
d0098619_20452859.jpg

奥のお部屋で。我々以外はみな、若いカップルでした。笑
d0098619_20472286.jpg

コースはイタリアンでした。

<前菜>
夏野菜の煮込みとモツァレラのサラダ仕立て
d0098619_20494290.jpg

夏らしいお料理。家族全員大好きなお味でニッコリ。

<パスタ>
焼きナスと信州岩魚の冷製パスタ
d0098619_20514291.jpg

ナス好きな私としては、今回一番!美味しい一品でした。
七味でピリッと味を引き締めてて、ナスのソースがもう・・・美味しくて♪
岩魚もぱりぱりサクサク、よい塩加減で美味しかったです。

<魚料理>
日本海産スズキのポシェ 海の幸添え
d0098619_20535523.jpg

要するに、アクアパッツァです。アサリの出汁とバターであじつけされた
ソースが濃厚で旨し。パンにつけて最後まで頂いちゃいました。

パンは自家製で、たまねぎのホカッチャとフランスパン。
d0098619_20553816.jpg


<肉料理>
子牛ロースのポワレ 田舎野菜添え
d0098619_20562194.jpg


<デザート>
チーズのムースとグレープフルーツのジュレ マンゴーソルベと何かのプリン
桃のソース
d0098619_2057513.jpg

マンゴーソルベの下、グレープフルーツのプリンと言われたのだけど、??
何かのフルーツだと思いますが、最後までわからず・・・汗
ムース系とジュレとプリン、食感が似てるので、焼き菓子系のものが
欲しかったかなぁ。コーヒーと共に。

本当はワインでも・・・・頂きたかったのですが、この後、カヌーに乗って
蛍を見に行くツアーに参加予定だったので、お水のみで我慢しましたよ。


続く・・・・
by mino_1968 | 2011-08-15 14:13 | お出かけ | Comments(0)

夜の湖

d0098619_10243845.jpg

昨日の雨の予報は見事に外れてくれました。
トレッキングしたり、パターゴルフをしたり。


夜は楽しみにしてた蛍ツアーへ。
湖でカヌーを漕いで、天然の蛍を見に行きました。

霧でぼんやり霞む山々、波もたたず鏡のような水面、湖の周りのキャンプ場が
光るのみ、深い闇と静寂の空間に、木の枝で仄かに光る平家蛍。

幻想的な夜でした。


朝はテラスで朝食。風が涼しく心地よい。
素敵な洋風ホテルでした。
by mino_1968 | 2011-08-14 10:24 | お出かけ | Comments(0)