人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 96 )

葉加瀬太郎 再び

d0098619_23124991.jpg

〈今日の夕食〉
エビとブロッコリーのマヨネーズ炒め、きゅうり浅漬け
大学芋、ご飯&納豆、アメリカンチェリー


去年初めてコンサートに出かけて、めっちゃ楽しかった、葉加瀬太郎さん。
過去記事 こちら

今年も富山でコンサートが決定!
先行予約(抽選)に当たり、無事チケットをゲット!嬉し~い☆


演奏はもちろん素晴らしいのだけど、彼の醸し出すHAPPYオーラが
もんのすごくて、めちゃくちゃ元気を分けてもらった去年。

夫も情熱大陸で踊りまくってたもんね。
夫婦で楽しみが1つ増えました。
by mino_1968 | 2009-07-14 23:12 | イベント | Comments(1)

ファーストコンサート

私の住んでる市では、小学校4年生を対象に「10才のファーストコンサート」
という、音楽鑑賞会があります。
d0098619_1595728.jpg

保護者は500円で演奏を聴けるというので、行ってきました。
今年は高岡開町400周年の節目の年でもあるので、マスコットキャラクターの
利長くんが印刷されてるチケット。。  か、可愛い・・・

演奏はオーケストラアンサンブル金沢。

NHK大河ドラマ「利家とまつ」のメインテーマから始まりました。
利長くんの父上って事で、前田家つながり・・・・でしょうか?(笑)
(高岡は、加賀藩藩主前田利家の息子である、前田利長が町を作ったという事で)
舞台にも利長くん登場で、演奏を要所要所で盛り上げてくれました。やっぱ、可愛い。

指揮者の方の流暢な司会で、楽しく学べる1時間となっております。

バロック音楽・弦楽器の紹介の後、
バッハ「2本のヴァイオリンの為の協奏曲より 第一楽章」

次に管楽器の紹介と演奏は
ヘンデル「水上の音楽より  アラ・ホーンパイプ」

次に木管楽器・打楽器の紹介があり、その次は指揮者体験コーナー
シューベルト「軍隊行進曲」

事前に決めてあった生徒2人が舞台に上がり、実際にオケの指揮を体験する・・
というもの。贅沢です。
そして、堂々と大きな振りで、生真面目にタクトを振る2名の生徒。
普通に振ると、実際の音楽のテンポよりもずっと遅くなるのですね。
2人とも、途中でテンポが変わる事もなく、丁寧でした。
(私だったら、わざと早く振って、オケがついてこれるか?曲がどんな風に
変わるのか試してみた~い・・・・けど、先生に怒られそう~)
その後、利長くんも指揮者体験。利長くんこそ、めちゃくちゃ個性的に振って
くれればいいのにぃ~残念。

その後はルロイ・アンダーソンの曲が3曲。
明るくわかりやすいメロディ、CMなどで聴いた事のある曲も多いから、初心者
向けなのかな。

「プリンク・プレンク・プランク」
「サンドペーパー・バレエ」
「フィドル・ファドル」

プリンク~は、のだめのオケみたいに、コントラバスを演奏しながらくるんと回転
させたり、弦楽器全員ピチカートで演奏する、軽快で楽しい曲。
3月のオーケストラの日@サントリーホールでも演奏されたので、次女はうちに
帰ってから「ママ~、あの面白い曲、今日演奏したよ!」と。
知ってる曲があると、聴いてて楽しいよね。

サンドペーパーの方は、またまた会場参加型。
サンドペーパーを貼り付けた箱を会場の数人に配り、演奏に参加させようという趣向。
その他の全員は服をこすったりして、音を出してね~と。

次はオケをバックに全員で合唱。天空の城ラピュタの「君を乗せて」

最後は日本の民謡とオケの合体。
1999年頃作曲された、新しい曲で、最初の和太鼓ソロ、最後の終わり方が格好よい。
徳山美奈子「交響曲素描より 第3楽章」
加賀の男達の荒々しい様子を描いた・・・という解説だったので、金沢のオケだけに
地元密着な演奏曲でした。

アンコールはヨハンシュトラウス「ラデツキー行進曲」
最後を飾るにふさわしい曲で、みなで手拍子をして盛り上がりました。
あの曲の高揚感はなんなんでしょうね~。酔わされます。

あっという間の1時間、楽しめました。

<今日の夕食>
鮭の青海苔炒め、明太子ジャガイモの餃子揚げ、シーチキンとひじき、玉ねぎのサラダ
ご飯、かぶと小松菜の味噌汁、苺
d0098619_19472944.jpg

<昨日の夕食>
うな丼、かぶときゅうりの浅漬け、しじみ汁、アメリカンチェリー
d0098619_15382779.jpg

by mino_1968 | 2009-06-03 19:47 | イベント | Comments(0)

オーケストラの日

3月31日は「耳にいちばん」オーケストラの日。
サントリーホールで行われた「オーケストラの日 祝祭管弦楽団演奏会」に
行ってきました。

音楽って、生きる希望や活力、エネルギーを与えてくれるんだな〜と
今日は力強い音と演奏に、パワーをもらいました。
本当に、音楽って、素晴らしい。
d0098619_20345481.jpg

私達はマチネ公演へ。春休み中の子供達にも親しんでもらいたいと言う事で
聴きやすいメニューでした。
なんだか「お祭り気分」というか、会場の雰囲気も全体的に浮き足立つ感じ。
固いイメージは全然ありません。

3時からの公演の前に、1時半から小ホールにて、「各パート首席陣による
豪華な楽器紹介」が。
金管楽器・木管楽器・弦楽器毎、それぞれ4種類ほどの楽器紹介が行われ
ました。
最初に一曲簡単に演奏して自己紹介。
「この楽器を始めたきっかけ」を1人1人に聞いてから、会場からの質問に
答えるという形式でした。

ここで印象的だったのが、殆どの金管楽器・木管楽器の奏者の始めるきっかけが
「中学時代の吹奏楽部で」というもの。
全員が「中学時代に〜」と言うたびに、爆笑。
結構トークもくだけた感じで面白かったし、会場の小学生が質問でばんばん手を
揚げて、素朴な質問から「どうやったら上達するのか?」みたいな事まで
色々聞いて、かなり盛り上がりました。
親子共々、すごく楽しめてアッという間の1時間。

d0098619_2034555.jpg

今回のオケは東京に11あるオーケストラのメンバーから厳選された
メンバーの混合でした。
指揮は大友直人さん。すっごく素敵でした〜。

そして我々は最前列だったので、舞台は見上げる形となり、少々見にくかった
のは残念ですが、逆にオケの一員になったかのような距離感で、貴重な経験
でした。

70分休憩無しなコンサートで、ぐいぐいと音の世界に魅了される、迫力ある
演奏でした。
全体的に明るく元気な曲が多かったのと、間に大友さんのわかりやすい解説
などもあり、本当に楽しかった。
こんなに心にビンビン響いて、心をわしづかみにされて、圧倒的な迫力で魅了され
まして、気づいたら涙がダーっと流れてました。
あの高揚感って、独特ですね。生演奏ならでは。

<セットリスト>
エルガー「威風堂々」作品39より第一番 ニ長調
L・アンダーソン 「クラリネット・キャンディ」
         「プリンク・プランク・プルンク」
Jシュトラウス 「狩りにて」
        「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
W・A・モーツアルト「フルート協奏曲第一番 ト長調 K313より第一楽章」
G・ビゼー 「アルルの女より 「メヌエット」「ファランドール」
O・レスピーギ 交響詩「ローマの松」より「アッピア街道の松」

全曲ピチカートで演奏した「プリンク・プランク・プルンク」
なかなか楽しい曲でした。
一番好きだったのは「アルルの女」のファランドールと、最後の
「アッピア街道の松」
ものすごく格好良かったです、ホントに。鳥肌が立つほど。

うーん、今年の目標としては、もっともっとオーケストラの演奏聴きに行きたい!
と切に思いました。
どうせならチェリスト古川さんの在籍する、東京都交響楽団のを聴いてみたいし、
大友さんの指揮ももう一度じっくり見たいなぁ〜と思いました。

ホントに、楽しかったです。今回の帰省の最後を締めるにふさわしいイベント
でした。
 
d0098619_20345529.jpg

桜坂で写真を。でも今回は残念ながら、満開の桜は見られず。
by mino_1968 | 2009-03-31 21:09 | イベント | Comments(2)

お友達のおうちへ

d0098619_2094410.jpg

次女の幼稚園時代からの友達(&私のランチ友ママ)の誕生会に参加してきました。
毎回、ものすごい人数の子供達とママが参加するので、すごく楽しみなのです。
今回も子供達総勢15人程度で、ワイワイと楽しそうに遊んでました。

そしてママ達。
子供が幼稚園児の頃は、ママ達もほぼ全員参加だったのですが、さすがに
だいぶ大きくなってきたせいか、働き始める人も増え、土曜日なのに仕事・・とか
平日忙しいから・・・休日は家事デーで不参加、という人が多くて、少々寂しいわぁ~
という印象。いつまでも変わらない・・という訳にはいかないんだよね。

毎日、幼稚園の後、この友人宅で皆でワイワイ・・やってたり、学校が振り替え休日
なんて時には、皆で公園でピクニックしたりもしたのになぁ~、もうああいう、ゆったりと
した時間の流れは、味わう事がないんだろうな。。。。。

それでも6人ほどのママ達が集まったので、久々に集まって(と言いつつ、個々のメンバー
とは、ちょくちょく会ってますが)おしゃべりに花が咲きました。
昔は皆で遊ぶより、少人数と濃い付き合いをする方が好きだったのに、今はみなで
ワイワイするのが、とても楽しい。
子供の話題が中心になりがちで、ママ達それぞれの育った環境やら独身時代などを
知らないわけで、たまにそういう突っ込んだ話や新しい発見など、話してると面白い!

中学生・高校生の子供のいるママもいるので、イマドキ女子高生の携帯事情とか
興味津々な話題もあったり、友チョコの話から発展した若い話(ドキドキ♪)など、
楽しいひと時でした。

そして、友人の趣向を凝らしたゲームや景品、素敵なスウィーツや美味しい紅茶。
寛ぎの空間を演出するのが上手な友人の、おもてなしに感謝。

<今日の夕食>
カレー・サラダ

<昨日の夕食>
白菜と肉団子のスープ、牡蠣のオイル漬け、シュウマイ、アスパラガスの白和え
ご飯
d0098619_2164654.jpg

by mino_1968 | 2009-02-28 21:10 | イベント | Comments(0)

上野動物園

d0098619_193702.jpg

今日はOL時代の友人と、子連れで上野動物園に。
昨日は16℃位のポカポカ陽気だったけど、今日は一転して真冬の寒さ。
身体の芯から冷えました。
東京の冬は湿度が少ないから、冷たい風がビュービュー吹き付けて、
寒さが余計に身体に凍みました。
なんで売店にホカロン置いてないの??ぬいぐるみなんていいから
ホカロンや手袋を売って頂戴(泣)
老体にむち打って頑張りましたよ、母親業って本当に肉体労働だわ・・・

友人は毎回帰省の度に声かけてくれて、子連れで遊んでくれるので
本当に助かります。私だけだと、ショッピング優先なスケジュールに
なりがちなので。
子供達も楽しそうに再会を喜んでました。

動物園も久々で、子供達テレビなんかで見た事はあっても、やはり実物の
迫力やかわいさなどは、自分の目でちゃんと見ないと伝わらないからか
とっても楽しそうに、走り回ってましたよ。
d0098619_193705.jpg

残念ながら、春にパンダは死んでしまったけれど、今歴代パンダの剥製が
一斉に展示されているので、国立科学博物館へ。
私達世代は、カンカン&ランランです!

今回は日本館を中心に。ここの施設、本当に大充実で、一日では全部
見て回れませんね〜、ホントにすごく興味深い展示ばかり。
夕方まで遊び倒しました。
d0098619_1937050.jpg

隣の西洋美術館のガーデンイルミネーション。
緑のライトが新鮮で綺麗でした。
d0098619_1937027.jpg

帰りは根性でシブヤ西武まで行き、ピエールエルメでケーキを。
残り2個だけでした。
バラの乗ったチーズケーキの方は、見事にバラの味!!!
バラのフレーバー、少々苦手なので、一口だけ。
d0098619_1937045.jpg

キャラメルのムースは濃厚な甘さで、疲れた身体にエネルギー注入。
ピスタチオとベリー系のミックスされたマカロンと共に。
by mino_1968 | 2008-12-26 20:17 | イベント | Comments(0)

d0098619_1741821.jpg

今日はコンサートを聴きに行きました。
高橋多佳子さんは数年前、娘達の習ってるピアノ教室でミニコンサートがあり
そこで演奏を聴いたのが初めて。
まだ、次女は幼稚園児で、自分は子育て真っ最中。
コンサートなんて出掛けられる状況になかったのですが、狭いホールだからこその
ダイレクトに響くプロの演奏に、心の底から感動したのを覚えてます。
それ以来自分の、コンサートや観劇などへ足を運ぶ趣味が再開されたといっても
過言ではないくらい。

一昨年は氷見まで演奏を聴きに行きました。
長女はその時の演奏に感動して、多佳子さんがアンコールで弾かれた曲を
自分の発表会で挑戦したほど。

今回はベートーベンの「月光」で始まり、ショパン3曲。
第2部ではムソルグスキーの「展覧会の絵」を。
「月光」は、女性らしい丁寧な演奏でした。
普段、ルービンシュタイン版を聞きなれてるせいか、第3楽章の辺り、かなり
ダイナミックではありましたが、生真面目さが出てるというか。
演奏家によって、同じ曲でも、全然違って聴こえますね。

多佳子さんのショパンはすごく好き。
音がキラキラしてて、若いショパンの青春時代のきらめき♪みたいなものを髣髴と
させる、ワルツ第5番変イ長調作品42が特によかった。
ノクターンなど、子供達にもなじみのあるプログラムだったせいか、よく聴いて
ました。やはり子供は、聞いたことのない曲だと、どうしても集中力に欠けるのでね・・

そして多佳子さん、とても気さくなお方で、可憐な声で毎回曲の解説をして下さる
ので、とても勉強になります(特に子供達)
その曲の出来た時代背景や作曲家の話など。


「展覧会の絵」は、オケのほうは聴いた事がありますが、ピアノ版は初めて。
こちらも、実際に友人の画家の遺作展を見て、それをイメージして作曲された
とのことで、小さな題名がいっぱいついてますが、それについても丁寧に解説して
から演奏されました。

一台のピアノで、あの迫力!と、本当に素晴らしい演奏に感動。
あの可憐な細い腕で、どうやったらああいう演奏が出来るんだろう・・・・
素晴らしかったです。あっという間の20分。

今回、公共ホール音楽活性化支援事業という事で、大人1000円、子供500円
という、信じられない値段設定。映画よりもお安く、プロの演奏が生で聴けて
本当にもったいない位な贅沢な時間でした。

最後にサイン会。
氷見のコンサートの話をしたら、とても喜んでくださり、子供達の名前入りで
サインして下さいました。
長女、来年はショパンに挑戦する??頑張れ~。
d0098619_1741893.jpg


More
by mino_1968 | 2008-12-20 17:41 | イベント | Comments(0)

ハーバルソープ

d0098619_20224210.jpg

「ハッピーアロマ・ビューティーセミナー」に参加してきました。
と言っても、いつもアロママッサージをお願いしてる女の子が先生として、
マンツーマンで楽しくお話しながら・・・という感じ。

初回は「自然素材でスキンケア♪ハーバルソープ」を作りました。
本当はリップバームを作ってみたかったのですが、初回は自分の肌タイプの診断と
アロマエッセンスを使ったハーバルソープを作りました。

肌に関しては、「普段からばっちりメイクして、色んな情報にも詳しいわよ~」的
雰囲気を漂わしてる私の貫録勝ち(笑)で、「今更、肌タイプやスキンケアについて
説明しなくてもいいですよねぇ~・・・」みたいな、先生の遠慮がちなトークで始まり
まして、アロマテラピーとは・・・手作りスキンケアに当たっての注意事項みたいな
お話を少々。

その後は、好きな香りを選んで、いざ手作り石鹸!
私は「スウィートオレンジ」と「パロマローザ」という香りに。
作り方は簡単で、先生の用意してくれた材料をコネコネ混ぜ混ぜして(粘土みたいに)
成型して完成。

ただ製油は2滴、というレシピだったのに、私は大雑把な性格なもので、
アロマのボトルを振っては「あ、振らなくても大丈夫です」と、やんわり注意されたり
2滴のつもりがドボドボ・・・と5滴ほど入れてしまって、先生苦笑。

「すごく見た目は女性らしいのに、性格は結構さっぱり(男っぽい・・・と言いたかった
模様)されているんですね~」と、かなり驚かれました。へへへ。
話し方も、ちゃきちゃきしてますしね。まぁでも、注意力散漫って事で、あんまり
エレガントではないですね、妙齢の女としては。

真っ白の石鹸完成。1週間程度乾燥させてから、使用可だそうです。
私の作ったのは不恰好なので、先生にお土産に頂いたものを。
d0098619_2105943.jpg


一応コースは10回で、化粧水やクリーム、クレイパックやヘアスプレー、
フェイスパウダーなんかも作れるようになってて、私の場合マンツーマンなので
順番は前後してもいいし・・・まぁ臨機応変に、という感じでした。

先生は手作り化粧品使い始めると、もう市販のものには戻れない(肌荒れとか)
などと言うので、それもちょっと困る気もするのですが・・
毎回手作りするわけにもいかないし。
でも、それだけ色々肌に不要なもの(防腐剤とか)入ってるって事だもんね。

まぁ楽しんでやれればいいかなぁ~という感じです。
体調によって、どの香りが効果的とか、そういうお話も聞きたいわ♪とお願い
しつつ初回終了でした。

<今日の夕食>
オムライス、サラダ、ひよこ豆のスープ
d0098619_20513261.jpg

次女リクエストの夕食でした。
ひよこ豆のスープは・・・・某テレビ番組のレシピでしたが、うーん。イマイチ。
まぁたまにはこんな事もありますね。
by mino_1968 | 2008-12-11 20:53 | イベント | Comments(0)

無事終了

この週末、やっぱり雪降りました。積もりました。

そして娘達の習い事の発表会があったので、朝から髪の毛をセットしに
美容院行って、ドレスアップして会場へ。
もう、発表会も7回目・・・かな、正直親の方がマンネリ・・になってしまい
準備遅遅で(娘達の衣装や、お友達へのお礼とかお花とか・・諸々)
色々焦りました(苦笑)

足もとの悪い中、お友達が沢山聴きに来てくれて、子供達もとっても
嬉しそうでした。
まぁ色々予期せぬ事もあったのですが、それぞれ子供達の成長の度合い
が目に見えて、感慨深いものでした。
練習、頑張ったもんね。

発表会終わったばかりですが、「次はこんな曲弾いてくれたらいいなぁ・・」とか
長女も「ショパンの曲弾きたい!」などと目標も高く。
学校が忙しくて、練習する時間を取るのが本当に大変でしたけど、これからも
頑張ってくれたらいいなぁ~と思いつつ、ホールを後にしました。

お疲れ様の夕食。
一度ディナーに行ってみたかった「OSTERIA TAIKI」へ。

夜のコースは2種類。
我々はバーニャカウダのコースと、単品でパスタやメインなど。
コースは、バーニャカウダのサラダ、パスタ(15種類ほどの中から選ぶ)リゾット
デザートorコーヒーというもの。
d0098619_21582055.jpg

色々、珍しいお野菜も。にんじんとサツマイモを掛けたオレンジの芋とか、
緑色のカリフラワー(ブロッコリーじゃないのよ)とか。
d0098619_222230.jpg


パスタは手打ちの生麺が何種類もあって、それを見せて説明してくださいました。
一番珍しそうなものを(またしても名前が思い出せず・・・・涙)
紫芋のラビオリみたいな形のもので、ゴルゴンゾーラのソース。
ソースが美味しくて、パンが進む進む・・・・・
d0098619_2243732.jpg


リゾットはお任せになりますが、ソースの希望を聞いていただけたので、トマトベースに。
鶏とズッキーニのリゾットです。
d0098619_2254656.jpg


子供達には単品でパスタでも・・・と、2種注文したのですが、結局みんなで
シェアしたので、パスタだらけな夕食となってしまいまして、ミスチョイスだったなあ。
前菜とかもっと頼めばよかった~、でも、こちらのお店パスタが本当に美味しいし
種類豊富。
長女チョイスの「サーモンのトマトクリームソース」
d0098619_2275213.jpg

次女は毎回どこでも注文する、カルボナーラ。(画像撮り忘れ)
長女が卵嫌いで絶対食べないし、次女は頑固にカルボナーラしか注文しないので
どうしてもパスタは2種必要になってしまう・・・のでした。なんとかしてくれ。

コースにはメイン料理がないので、氷見牛のグリルを別注。
d0098619_2294449.jpg

でかい平茸がコリッコリで美味しい。赤ワインソースの氷見牛も美味。

デザートは盛り合わせでした。
パンナコッタ・チーズタルト・ズコット・ガトーショコラに、スウィーツの間にある平らな
ものは、バナナのアイスでした。
d0098619_22114318.jpg

ビスコッティもコーヒーと共にいただきましたよ。
もう、満腹。「美味し~!美味し~!」と連呼しつつ、ディナーは終了。

やっぱりコースではなく、単品で色々頼めばよかったという後悔を除いては
気軽に美味しくいただけるので、満足でした。
そして・・・・家族で来るとお酒飲めないのが、少々つまらないのだが・・・
(運転手の夫がかわいそうなので、一人で飲むわけにもいかず)
by mino_1968 | 2008-12-07 22:16 | イベント | Comments(0)

芸術の秋 Part2

「葉加瀬太郎 アコースティックコンサートツアー2008 
 CLASSICAL TUNING」 聴きに行って来ました。
普段忙しくて、仕事人間な夫を強引に誘って。
たまには定時で帰って、プライベートを充実させる楽しみと気分転換も
必要だと思ったのでね。←余計なお世話・・・
d0098619_15434849.jpg


J-POPあり、クラシックあり、バンド形式の華々しいステージあり・・の
盛り沢山な内容の3時間弱。堪能させていただきました。

この先は、ネタバレ含むので、これからコンサート行かれる方は読まないでね。

More
by mino_1968 | 2008-11-29 16:24 | イベント | Comments(0)

楽しかったわ~o(^▽^)o

d0098619_2283111.jpg

葉加瀬太郎さんのコンサートを聴きに、オーバードホールへ。

アンコール含めて二時間半、本当にエキサイティングなステージでした。
いや~、楽しかった!!!!!  最高のエンターテイナーですなぁ~。
パワーを分けてもらった感じで、テンション高いまま帰宅。

今日はホントにいい一日だったわ。

詳細は後日。
by mino_1968 | 2008-11-27 22:08 | イベント | Comments(0)