人気ブログランキング |

カテゴリ:イベント( 96 )

今年初のコンサート鑑賞です。

石川県立音楽堂で行われた「のだめカンタービレの音楽会」
聴きに行ってきました。
d0098619_23105087.jpg

今回のゲストはピアニストの高橋多佳子さん・宮谷里香さん
バイオリニストの礒絵里子さん。
演奏はオーケストラアンサンブル金沢でした。

ロビーにて楽器体験コーナーもあります。
娘達、バイオリンやフルート、トランペットなどを触らせて
頂いてました。
さすがに管楽器は、中々音が出ないですね。
私もやりたかった~けど、口紅べったりついても申し訳ない
ので、見てるだけ~。
d0098619_23105072.jpg

演目はのだめドラマや映画の中で使われている曲中心。
舞台にはスクリーンもあり、演奏中に曲の説明やその曲が
使われる漫画のシーン、演奏者のコメントなどが映るので
目で耳で楽しめました。
子供達も、こういう演出だと飽きずにずっと聴いてたし。


高橋多佳子さんのファンなので、毎年こちらに演奏いらっしゃる
際には聴きに行く事にしてまして、今回もサイン頂きました!
モーツアルトの「2台のピアノの為のソナタ」は、のだめが
ミスタッチして千秋に殴られる!みたいなシーンまで
多佳子さん達が再現されてて、お茶目でしたよ。


素晴らしかったのは後半のショパン。
「ピアノ協奏曲第一番短調基本11」

第二楽章の、ショパンの旋律と多佳子さんの演奏
本当に素晴らしかったです。
繊細で、甘く優雅なメロディ。
多佳子さんがショパンコンクールで初めて弾かれた曲だと
いう事で、この曲に込めた思いなども伝わる、キラキラして
繊細な演奏にしびれました。
ブラボーの声も聞かれましたよ。

また、バイオリニストの礒さんも、演奏聴くの2回目でしたが
上品な演奏で、素敵でした。
何人かバイオリニストの演奏、聞きに行きましたが、礒さんの
演奏が一番好きかも。
高音の伸びがいいですよね~バイオリンって。官能的。

<セットリスト>
♪ベートーベン 交響曲第一番ハ長調作品21より第一楽章

♪モーツアルト 2台のピアノの為のソナタ ニ長調K448より第一楽章

♪ベートーベン バイオリンソナタ第5番へ長調作品24「春」より
        第一楽章

♪JSバッハ クラヴィーア協奏曲第一番ニ短調BWV1052より第一楽章
       (のだめ映画で千秋様が弾き振りした曲)

♪ベートーベン 交響曲第4番変ロ長調作品60より第一楽章

♪サラサーテ ツィゴイネルワイゼン

♪ショパン ピアノ協奏曲第一番ホ短調作品11

<アンコール>
♪ベートーベン 交響曲第7番
by mino_1968 | 2010-01-16 23:36 | イベント | Comments(0)

もう春休みの計画を

去年の3月31日に行った、「オーケストラの日」の演奏会が
とても素晴らしく楽しかったので、今年もチケット取りました。
d0098619_2091631.jpg

今回はソワレの方に参加しますが、のだめ映画で千秋様が振った
チャイコフスキーの「序曲 1812年」が演奏されるので
「うわ~タイムリー!!」と、個人的にちょっと興奮。

あとはムソルグスキーの「展覧会の絵」と、チャイコの弦楽の為の
セレナーデ、だそうです。

今年はNHKホール。指揮者はコバケンこと小林研一郎さん。
去年の大友さんがとてもダンディで素敵だったのですが、炎の指揮者も
楽しみですわ。
ご興味のある方は是非。お値段破格の3000円(S席)です。


そんなこんなで、もう春休みの帰省の予定考え始めちゃってます。
この大雪から現実逃避(泣)
大学時代の友人たちとも、また会いたいな。
春は気候がいいので、フットワーク軽く行動しやすいし。

<今日の夕食>
鮭の味噌バターソテー・ご飯&納豆・すり身の味噌汁・
ほうれん草とひじきの中華風サラダ・苺
d0098619_209162.jpg

by mino_1968 | 2010-01-14 20:27 | イベント | Comments(0)

今日は子供達と「のだめカンタービレ最終楽章 前編」を観に
行ってきました。

いやぁ~千秋さま、ドラマから比べると指揮者の風格が更に増して
ものすごくカッコよかった~!!!
立ち姿は凛としてて素敵だし、指先までも優雅で上品。


前半のベートーベンの指揮も素晴らしかったし、後半のチャイコフスキー
なんて、胸にぐっとくるものがありまして、気付けば涙・・・・
映画館だけど、スタンディングオベーションしたかったほど、感動。

今回は千秋の、指揮者として、歴史だけはあるが、やる気のない団員達
資金不足でリハもままならない、ダメダメオケをたて直していくと
言う話。
娘達も身を乗り出して観てたし、今回も楽しませていただきました。

そして最後の、春公開の後編の予告があったんですが、それ見てる
だけで泣けてきちゃいました。
後編は、のだめのピアニストとしての話と、のだめの事を誰よりも
心配し見守っている、千秋さまとの行方は・・・?というお話だそう。
後編も楽しみです!


<今日の夕食>
あんかけチャーハン・豆腐チゲ・小松菜のおひたし・黒豆
d0098619_18434666.jpg



映画は楽しかったのだけど、その後たーいへんな出来事が・・・
怒り大爆発!でした。

More
by mino_1968 | 2010-01-05 19:18 | イベント | Comments(0)

d0098619_21125790.jpg

d0098619_2112578.jpg

今日は母と子供達と一緒に、劇団四季のミュージカルを。

ウエストサイド物語は、子供の頃映画を見て、なんてかっこいいんだろう〜
と衝撃を受けたので、楽しみにしてました。

期待を裏切らないダンスシーン、懐かしいメロディーにドキドキワクワク
でした。

今回バルコニー席(三階)だったので、傾斜があるためか、前の柵がビロードの
クッションになっており、そこに肘ついて前のめりになって見てました。
寛げる〜。
そして学生料金は半額の2000円で、リーズナブルに最高の舞台を観ることが
出来ました。
次回はキャッツ観たいな〜♪


そして今日、フリーの演技でこの、ウエストサイドストーリーを踊った
鈴木明子選手の演技、素晴らしかったですね。
オリンピック出場、本当におめでとうございます!
そして、真央ちゃんも!!!日本中の人が安堵したに違いない。
by mino_1968 | 2009-12-27 21:12 | イベント | Comments(0)

ランチ会

いや~、本当に師走は忙しいですね!!

今週は保護者懇談会の為、小学校は午前中で終了。
なので、長女の友達を招いて、お昼からたーっぷり遊びました。

6年生って、本当に忙しくて、様々な行事の為に、帰りはいつも5時過ぎ、
習い事などもあって、平日友達と遊ぶ機会が全然なくて、少々可哀想な
事になっていたので、友人達には「いつもありがとう」の気持ちを込めて
お招きしました。
d0098619_2061816.jpg

寒い日が続いていたので、温まるようにトマトシチュー。
後はロールパンとマカロニサラダ・柿&自家製チーズケーキ。

いつもご飯作っても誰も褒めてくれないけど(苦笑)、娘の友人達
「わぁ~すごい!!こんなの初めて!」とか「美味しい!」とか
大げさ過ぎるほどにキャーキャーと喜んでくれたのでよかった。

そして娘は「うちのお母さん、オバサンだから!40超えてるし」と
いらん事を言い放ったのですが、「えぇ~うそー!!うちのお母さんより
若く見える!!」と皆で真顔で言ってくれたのが、嬉しい♪♪
私が最年長な母でした、くすん。

娘の一番の親友の子が、ガトーショコラを焼いて持ってきてくれました!。
d0098619_2061837.jpg

美味しかったです。すごいね~、女の子ってお菓子作り好きだよね~。

そしてお母様からのお手紙つき。
とても丁寧なお気持ち、嬉しかったです。
子供同士仲良くなると、自然と母同士も笑顔で挨拶するようになりますが
じっくりと会話した事はなかったのです。
勿論、メルアドなども知らないし、ね。


その後は、このクソ寒いのに(笑)みんなで雪山を作ってそり遊び。
子供って・・・子供って・・・・・雪好きだよね~。

<今日の夕食>
みぞれ鍋
d0098619_2061871.jpg

お昼にたーくさん食べたので、お腹空かず。

More
by mino_1968 | 2009-12-22 20:30 | イベント | Comments(0)

d0098619_1320882.jpg

土曜日は、色々な用事が重なりました。
朝からスケジュール目白押し。
その最後のお楽しみはこちら、葉加瀬太郎のコンサートでした♪

去年11月以来なのですが、感覚的に「ついこの前」みたいな
感じで、一年経つのって本当に早いなぁ~と、しみじみ感じて
しましました。

前半は9月に発売されたアルバム「My Favorite Songs」
中心の楽曲。
どれもテレビドラマや番組の主題歌など、どこかで聴いた事の
ある曲ばかり。
叙情的なメロディが心に響きました。

15分の休憩を挟んで2部は葉加瀬さんのオリジナル中心。
そこで、毎回色んなコーナーを企画されてますが、今回は
「葉加瀬太郎のどっこい巡業日記」
今日の会場に向かうまでの徒然を、写真と共に解説!でした。
羽田空港での食事、飛行機の中(爆睡中)機材トラブルの為
一度飛行機を降りた事、富山についてからの食事やお散歩ショット
を、面白おかしく解説で、場内大爆笑でした。

葉加瀬さん、富山に来ると必ず「元祖富山ブラック」の大喜さんへ
ラーメン食べに行かれるそうで、
「決して美味しい訳ではないのに、なぜか行ってしまう」

こちらのラーメン、スープじゃなくて醤油原液なのか?と思うほどの
真っ黒スープで塩辛いのですが、元々昔は労働者が白米&梅干だけの
お弁当のおかずとして食されたラーメンだそうで、塩分補給の為に
ああいうものすごいしょっぱい味なのだそう。
(それが現代まで残ってるのがすごいのだが・・)

葉加瀬さんも今回、自宅からご飯持参でラーメン食べたそうで
ラーメンと、娘さんのお弁当箱に入ったご飯の写真がアップに。

食後のお散歩、総曲輪通り。
「さびしいですね~」なんてコメント、私はオオウケでしたけど
地元の方はどう思われたのかな~?
唯一人でにぎわってたのがグランドプラザ。
「若者が沢山いて、なにかな~?と思ったら、就活フェアやって
ました」なんて、学生と一緒にいすに座って順番待ってる葉加瀬さん
の写真がどーん。面白かったです。

もうひとつのコーナーは、ツアーメンバーである、ポーランド人
ピアニストの「本日の一言」
とても熱心に日本語勉強されているそうで、半紙に筆で一言。
今会場は「ますのすし」でした(笑)


後半も盛り上がりました。
個人的には私、ツアーメンバーであるチェリスト柏木広樹さんの
曲「Picture of mind」がとっても素敵で、帰りにCD買おうと
思ったほど。
(握手券つきなせいか、CD売り場大混雑で断念。帰宅後ネットで購入)


ピアソラの「リベルタンゴ」も演奏されました。
色んなアーティストが色んな楽器で演奏されるこの曲ですが
やはり私は古武道バージョンが一番好き。しびれます。


ラストは勿論「情熱大陸」
その前の曲から会場オールスタンディングでしたけど、この曲の
イントロ流れたら「あぁ、もう終わっちゃう・・・」と、今回は
ちょっと悲しかったわ。
(去年は踊り狂ったのだが・・)

アンコールの喜多郎の「シルクロードのテーマ」
澄み渡るような音色が素晴らしかったです。心洗われました。

来年はデビュー20周年記念の年だそうです。
またド派手なツアー、楽しみにしてます。
by mino_1968 | 2009-10-18 13:42 | イベント | Comments(2)

前田利長公入城大行進

d0098619_19375420.jpg

高岡市開町400年を記念して、この土日にイベントが開催されました。
メインイベントである、利長公入城大行進。
こちらに友人のお子さんや知り合い、うちの娘も参加したので、見に
行ってきました。
朝は土砂降りの雨が降ったりして、心配な空模様でしたが、午後から
すっきりと晴れて、気持ちの良い空気。

一応説明しますと、高岡市は、加賀藩・前田利家とまつの長男である
前田利長によって、町が作られました。

利長公役は俳優の勝野洋氏、奥方の永姫には浅野ゆう子さん。
(永姫は織田信長の娘)
市民2500人が参加する、豪華なパレードです。
本丸会館前から電車どおりを練り歩き、大和~大仏前を通って、
古城公園までの約3キロをパレードしました。

この日は、お昼に友人のお子さんのピアノの発表会があった為、
本丸会館での出陣式は見られなかったので、文化ホールから大仏まで
徒歩にて移動し、大仏の通りの前でパレードを待ちました。

あ、きましたよ!利長公。
d0098619_19375480.jpg

d0098619_19375425.jpg

お隣に立ってた人の腕が写ってしまい、一番いい写真は撮れなかったぁ~。

次は永姫です。(逆光だったので、綺麗に撮れなくてごめんなさいって
感じですが)
d0098619_194664.jpg

目の前にゆう子さん!手を振ったら、振りかえしてくださいました。
とっても気さくな方で、色んな所(民家の2階とか)から
「ゆう子さーん!浅野さーん!」と声が掛かるのだけど、
ちゃんとそちらに向かってニッコリと手を振ってください
まして、大人気でした。
d0098619_19375410.jpg

次は高岡の偉人達。高岡城を建築した高山右近が最初で、その後
高岡の有名人たちが、当時の衣装で歩きます。
d0098619_19375439.jpg

真っ青な空に、高岡大仏。しばし、抹茶ソフトで休憩。


地元企業や中学・小学校・幼稚園児や保育園児・婦人会、ブラスバンドの演奏
や鼓笛隊、地元バスケットボールチームのメンバー(富山グラウジーズ)など
それぞれが思い思いの衣装で、楽しそうに町を練り歩いておりました。
娘の参加した団体もね。(親ばかです)
娘にとって、地元愛も深まり、良い記念になったのではないでしょうか。

最後は古城公園に集結して、挨拶やら・〆の「えいえいおー」の掛け声で
終了でした。
by mino_1968 | 2009-09-13 20:01 | イベント | Comments(2)

高嶋ちさ子コンサート

d0098619_20405161.jpg

3月に開催されるはずだった、高嶋ちさ子さんのコンサート。
切迫流産しかけて、ドクターストップがかかったため延期となり
今日行ってきました。

赤のドレスで登場されたちさ子さん
「夫が育児休暇を取ってるので、今日は育児を忘れて羽を伸ばすべく
富山で楽しみたいと思います♪」と、コンサート始まりました。

今回演奏された曲は、どれも聴いた事のある、超メジャーなものばかり
わかりやすいものでした。

ピアノ伴奏は安宅薫さん、のだめで上野樹里ちゃんにピアノ指導もされてる
との事で、演技なのに本当に弾いてるよう、指番号までピアニストと同じく
覚えるまで帰してもらえない程、熱心に努力してる樹里ちゃんエピソード
を交えながら、ソロ演奏も。

もう一人のヴァイオリンは、松本蘭さん。
「高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト」のメンバーで、8月にソロ
デビューをした、綺麗な女の子でした。

第一部中盤でヴァイオリン講座がありました。
ヴァイオリンについての説明や奏法などのお話と、毎回コンサートで
このコーナーを必ずやるという、ちさ子さん所有の名器、ストラディバリウス
と、量産された3万円ほどの安いヴァイオリンの音色聞き比べ。

「高いヴァイオリンは何が違うって、音色が全然違うんですよ」という
事で、観客は目を閉じて、どちらがお高いヴァイオリンの音色か当てる
というもの。

安いヴァイオリンの方は、結構軽やかに音が出ちゃうというか、若々しく
鳴り響くのだけど、深みがないという感じ。
パッと聞く分には、こちらの方がよく音が鳴ってました。
それに対し、ストラディバリウスの方は、落ち着いた重厚な音色というか、
第一印象華やかさはないのですが、深みがある音が出てました。

「3択でいきましょう。1、最初の方  2、後の方、3正直わかんない」
という事で、ワタクシ1番に手を上げ、見事正解!
1番が少し多めだったのだけど、2番と拮抗してて、3は少人数だった
けれど、実はどれにも手を上げてない人も多く。
ちさ子さん的には、せっかくの名器なのに、この五分五分な結果はどうよ?
みたいな、少々腑に落ちないような、そんな終わり方でした。
よその会場はどんな結果なのか、興味あります。

「富山の人はリアクションがさっぱりしすぎてますよ!県民性でしょうか」と。
普通ストラディバリウスって言ったら、会場がどよめく、拍手が出る、は
当たり前だそうですが、今回の会場、ノーリアクション。しーん・・みたいな。
さすがにこれには舞台のお二人、かなり驚かれてました。
こんな会場、初めてだって(笑)

今回の客層がかなり高めだったのと、かなりクラシック初心者が多かった
様子なのが原因かしら。
私の親世代が圧倒的に多くて、若い人あんまり見かけなかったもん。

第2部は衣装チェンジで、今度はロイヤルブルーのお衣装。
肌がとっても白くて、赤も青も、とてもお似合いでした。

第2部にも、ヴァイオリン講座part2がありまして、今回は会場から2名
壇上に上げて、弾き方の講習と、きらきら星の出だしをマスターさせる
というもの。
二人とも、ヴァイオリン持つのも弾くのも初めて!というお二人で、
ちさ子さんの素人への容赦ない突っ込みも冴えてて、笑わせていただきました。

トークも演奏も楽しい、あっという間の2時間でした。
個人的には、アヴェマリアの中でも一番好きな、カッチーニと、チャルダーシュ
が熱くて、よかったです。
あんなに熱情的なカッチーニのアヴェマリアは初めてかも。


<セットリスト>
☆G線上のアリア  バッハ
☆愛のメドレー(愛の挨拶・愛の悲しみ・愛の喜び)
☆アヴェマリア   カッチーニ
☆幻想即興曲  ショパン(ピアノソロ)
☆トルコ行進曲 モーツアルト (ピアノソロ)
~ヴァイオリン講座~
☆アメリカの思い出 ヴュータン (松本&ピアノ)
☆ナヴァラ サラサーテ 


☆2つのヴァイオリンのための協奏曲  バッハ
☆夏の名残のバラ  アイルランド民謡 (松本&ピアノ)
☆映画メドレー 
(ゴットファーザー・ニューシネマパラダイス・太陽がいっぱい・
ムーンリバー)
~ヴァイオリン講座~
☆タイスの瞑想曲  マスネ
☆チャルダーシュ モンティ

アンコール
by mino_1968 | 2009-09-06 21:10 | イベント | Comments(4)

d0098619_20165270.jpg

「チャイコフスキー&富山の新作交響詩シリーズ」の高岡公演を聴きに
行って来ました。
指揮者は、西本智実さん。最近ではスズキのCMにも出演されてますよね。
富山初公演という事で、期待大でした。

東京では1万超もするチケットですが、なんとなんと、今回4500円。
ありえないです。本当に。
(しかも私は、娘が習ってるピアノ教室の先生が、県の芸術系の役員を
されてる関係で、会員価格3000円で聴けちゃったのだ♪
先生、本当にどうもありがとうございました~)

今回、木曜日の富山公演と、今日の高岡公演、地元の音楽家がソリスト
として登場。富山はピアノ、高岡はバイオリンでした。
オケは東京フィルハーモニー交響楽団。

<セットリスト> オール・チャイコフスキープログラムでした。
☆歌劇「エフゲニー・オネーギン」op24よりポロネーズ
☆ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op36
☆交響曲第4番 ヘ短調 op36


富山市出身のヴァイオリニストがソロを演奏した、バイオリン協奏曲は
有名な曲だけあって、親しみやすく、ヴァイオリンソロも渾身の演奏
でしたが、今回一番すばらしかったのが、休憩後の第2部だった
「交響曲第4番」
もうね~鳥肌立つくらいの盛り上がり。

そして西本さん、超カッコいいぃ~。
黒の燕尾服でスラっと立つ姿勢も、タクトを振る全てのしぐさもいちいち
キマッってて、凛々しく男前。
前半はちょっと過剰か?とも思った動きが、だんだん曲が盛り上がってくる
激しさと相まって、もう、素敵すぎます。ハートを射抜かれました。

こういう見方をされるのはご本人は不本意だろうとは思いますが、女の子の
ファンが多いのは、すごくよくわかりました。
だって、男の人以上に格好良いんですもの。
真摯に音楽と対峙している姿は、鬼気迫るものがあり、その姿を拝見
してるだけで、しびれました。

そして迫力あるオケの音色、クライマックスへ突き進んでいく様はお見事。
はぁ・・・・・本当に素晴らしかったです。

曲の終わった直後「ブラボー!!!」の雄たけびと、スタンディング
オベーション。(若い人限定でしたが・・・)
富山で初めて見ましたよ、スタンディングオベーション。
もちろん私も、心からの気持ちをこめて参加。

そしてサイン会です。
会場外まで並ぶんじゃないか?位の勢いで、沢山の人が行列。
そして、大人数でのサイン会に慣れていらっしゃるようで、ものすごい
分担作業が徹底してて、スイスイと進んでいきました。
ご本人、右手でサインして、同時に左手で握手とかされてるし(笑)
両脇スタッフがCDを受け取ったり渡したり・・・の作業されてて
お客さんは立ち止まる事無く、流れ作業的にサイン入りCDが手渡される
感じ。

実は西本さん、実家の母がとてもお世話になってる方(仮にAさん)と、
昔からのお付き合いがあるそうで、今回このコンサートに行く事を母に言ったら、
Aさん経由で西本さんのマネージャー→ご本人へと、伝えていただけてて
「サイン会でお会いできるのを楽しみにしてます」とのメッセージも
こちらに届いてたのです。

なので、実家の家の名前を出したら「あぁ~!!」と満面の笑みで左手で
私の手を握って下さり、それをずっと離さずにいて下さってる間、作業が
中断し、会話が出来ました。いやぁ~感激でした。

今年の3月、オーケストラの日のイベントを聴きに行って以来「もっと
オケのコンサートに行きたい!」と熱望してましたが、今回も素晴らしかったし
もっともっと!色々聴きたい、と、更に思うようになりました。
あぁ~、古川さんの都響も、何とか年末までに行けないかしらね~?
d0098619_20165241.jpg

by mino_1968 | 2009-08-08 21:05 | イベント | Comments(2)

梅雨明け

ようやく北陸地方、梅雨明けしました。
月曜日はひっさびさの青空も。でも今日は午後から曇ってきて、夜は
やっぱり肌寒い中、地元花火大会。
d0098619_21121828.jpg

d0098619_21121888.jpg

携帯だとタイミングがずれて全然うまく撮れませんわ。
しかも途中で携帯カメラ、フリーズしちゃって使い物になりませんでした(泣)
もっと使いこなせる様に、普段から練習せねば・・ですね。

<今日の夕食>
じゃがいもコロッケ&クリームコロッケ、とうもろこし、ご飯&納豆
なすとズッキーニのシーチキンマリネ、自宅で採れた巨峰
d0098619_21121873.jpg

義母が庭で色んな物を作ってますが、今年は長雨のせいか?巨峰すっぱすぎ。
残念。桃も、半分以上腐っちゃってて駄目。

<昨日の夕食>
マグロやまかけ丼、きんぴらごぼう、かき卵汁、冷奴、岡山の白桃
d0098619_2112186.jpg

by mino_1968 | 2009-08-04 21:27 | イベント | Comments(0)