人気ブログランキング |

カテゴリ:お出かけ( 72 )

プールと葡萄狩り

娘達の従姉妹、五才のさくらちゃん。
東京から先週末、ファミリーで帰省してきたのですが、
今回初めて、ひとりで義父母宅に数日滞在する事になりました。

普段殆ど、小さな子供と遊んだ事がない義父母、さすがに毎日
大変そうなので、先日私が次女とさくらちゃん連れて、遊びに
行って来ました。

まずはプール♪
ウォータースライダーがあって楽しいかと思い、大沢野のウィンディへ。
(日焼けしたくないんで、太閤山ランドの屋外プールには行きませーん。
一度も行く事無く、子育て終了する予感)

幼児用の浅いプールや滑り台もあるし、後半はスライダー三昧。
次女に抱っこされて滑るので楽しかったのか、10回以上滑ったかな。
キャッキャッ大興奮でした。

ジャグジーも初体験。「ぶくぶく怖ーい」などと神妙な顔をしつつ
打たせ湯など「あぁ~気持ちいいねー」などと、大人のような事を言う5歳。
お嬢さん、肩凝ってますな(笑)

そして屋外のジャグジーでは、外の景色を見て「あぁ~綺麗ねー」と
ずっと遠くを見つめていました。
緑の綺麗に整備された芝生や、色とりどりの鉢植えの花などが見えましたが
都会暮らしの5歳児には、私とは違った景色が見えていたのでしょう。

ポロッと漏らす感想や、歩いてて興味を惹かれるポイントが幼児ならでは。
うちの娘達にもそういう時代があった事を懐かしく思い出しつつ。

すっかり私、孫の面倒見てるおばあちゃんの気分です。
何をしてても可愛くて、時間が掛かる事にも鷹揚に構えて見ていられて。

さくらちゃん、お母さんが奄美ご出身なので、南国系の濃い顔立ちで
パパにそっくりなうちの娘達とは、系統が全然違う・・・のですが
次女と手をつないで歩く様子が、何故かしっくりと「姉妹」然してました。
髪型が似てたのと、目元が似てるのかなぁ・・・全然違和感なく不思議~。



さて、おなかが空いたのでランチ。
近くにマックやガストがありましたが、ま、東京でも食べられるんでね。
「ピザ食べようか?」と、ユース丸を目指して。

ところがお店に着いたら「ピザよりパスタのほうが好き」などと言い出すもので
お隣のCOINTREAUへ。
d0098619_21515160.jpg

私はシェフお勧め、シーフードの小松菜ジェノバソースのパスタ。
その他、野菜のピザやチーズクリームソースのパスタなどをシェア。
普段なら前菜・デザートコースを頂く所ですが、次に向かう所まで
甘いものは我慢我慢。


さて、おなかもいっぱいになった所で、次に向かうは葡萄狩り♪♪
d0098619_21515166.jpg

先日長女と行ったのですが、オープン直前で悲しい思いをしたので、リベンジ!。
山藤ぶどう園へ。

食べ放題コースと、カゴにつみ放題コースがありました。
次女は昔、幼稚園の遠足で、葡萄食べ放題してきたのよね。
ま、食べ放題するほど葡萄好き!なわけでもないので、つみ放題のほうに。

重さでお値段が変わります。今の時期は巨峰、でした。
前のファミリーがカゴに山盛り積んでたら「7500円です」と言われてたのを
小耳に挟み、「家族の分だけ、葡萄狩ろうね。」と念押しするワタクシ(笑)
さくらちゃんに頑張ってもらいましたよ。
d0098619_21515159.jpg

「パパとママ、じーちゃんとばーちゃん、うちの長女ちゃんの分ね!」
って事で、吟味して、はさみでパチンっと摘み取りました。


さて、私が葡萄狩りよりも楽しみにしていたのは、こちら。
d0098619_21515122.jpg

カフェで葡萄のスイーツが色々提供されていまして、葡萄のパフェを。
生クリームとソフトクリームが大半、でして、すぐ溶ける~急げ~。
オープンエアなカフェで、外の景色を眺めながら、いただきました。
うーん、一度食べればもういいかな(笑)
さくらちゃんは葡萄シャーベット。こちらのほうが、葡萄の味をしっかり堪能
出来そうです。


あぁ、楽しかったねー。疲れたねー。で、帰途に。
さすがに1日よそのお子さん預かると、知らず知らずのうちに緊張してたのか
どどーっと疲れが。
やっぱり、おばあちゃんになって孫育てするの、大変かもー。(笑)
by mino_1968 | 2011-08-31 11:35 | お出かけ | Comments(0)

ホテルは

我が家は1泊位の旅行だと、結構直前に思いつきで出かける事が多く、今回も
夏休みに入ってから、家族の予定の隙間に計画立てました。

毎年のように「名古屋でも行く?」から始まるのですが、連日の暑さに
町の中をうろうろ歩き回るような旅は却下。
よく拝見するブロガーさんの旅行記事など見て、宿を参考に、お隣の県の
高原リゾートに決定。
日中は暑いけれど湿度が低い分過ごし易く、朝晩の涼しさといったら!!
夏の旅行はこっち方面に限るわぁ。大正解。


今回は、こんな素敵な洋風ホテルに宿泊。
d0098619_1413793.jpg

d0098619_1413783.jpg

テラスでのティータイムやお食事、雰囲気よくて最高。
(ちょっと虫が多くて、長女絶叫でしたが・・・失笑)

d0098619_20402238.jpg

d0098619_1413723.jpg

フロントにはふっかふかのソファーや暖炉。
d0098619_1413729.jpg

調度品も素敵。
d0098619_20405482.jpg


エレベーター降りた所にもソファセットや欄間。和と洋が調和された
インテリアです。壁紙も緑に花柄で、外国のホテルみたい。 

ホテルですが、温泉もありましたよ。
こちら日本一のアルカリ鉱泉で、美肌の湯だとか。
普段、からすの行水な私なのですが、結構長い時間入ってても、のぼせる事なく
温度的にも相性良し、なお湯でした。
 


d0098619_1413718.jpg

さて、夕食の時間になったので、レストランへ。
基本バイキングなのですが、プラスαでコース料理に変更しました。
夫がバイキング好きじゃないのと、どうしても雰囲気的にガチャガチャ
しますしね、静かにゆっくりとした時間を過ごしたかったので。
d0098619_20452859.jpg

奥のお部屋で。我々以外はみな、若いカップルでした。笑
d0098619_20472286.jpg

コースはイタリアンでした。

<前菜>
夏野菜の煮込みとモツァレラのサラダ仕立て
d0098619_20494290.jpg

夏らしいお料理。家族全員大好きなお味でニッコリ。

<パスタ>
焼きナスと信州岩魚の冷製パスタ
d0098619_20514291.jpg

ナス好きな私としては、今回一番!美味しい一品でした。
七味でピリッと味を引き締めてて、ナスのソースがもう・・・美味しくて♪
岩魚もぱりぱりサクサク、よい塩加減で美味しかったです。

<魚料理>
日本海産スズキのポシェ 海の幸添え
d0098619_20535523.jpg

要するに、アクアパッツァです。アサリの出汁とバターであじつけされた
ソースが濃厚で旨し。パンにつけて最後まで頂いちゃいました。

パンは自家製で、たまねぎのホカッチャとフランスパン。
d0098619_20553816.jpg


<肉料理>
子牛ロースのポワレ 田舎野菜添え
d0098619_20562194.jpg


<デザート>
チーズのムースとグレープフルーツのジュレ マンゴーソルベと何かのプリン
桃のソース
d0098619_2057513.jpg

マンゴーソルベの下、グレープフルーツのプリンと言われたのだけど、??
何かのフルーツだと思いますが、最後までわからず・・・汗
ムース系とジュレとプリン、食感が似てるので、焼き菓子系のものが
欲しかったかなぁ。コーヒーと共に。

本当はワインでも・・・・頂きたかったのですが、この後、カヌーに乗って
蛍を見に行くツアーに参加予定だったので、お水のみで我慢しましたよ。


続く・・・・
by mino_1968 | 2011-08-15 14:13 | お出かけ | Comments(0)

夜の湖

d0098619_10243845.jpg

昨日の雨の予報は見事に外れてくれました。
トレッキングしたり、パターゴルフをしたり。


夜は楽しみにしてた蛍ツアーへ。
湖でカヌーを漕いで、天然の蛍を見に行きました。

霧でぼんやり霞む山々、波もたたず鏡のような水面、湖の周りのキャンプ場が
光るのみ、深い闇と静寂の空間に、木の枝で仄かに光る平家蛍。

幻想的な夜でした。


朝はテラスで朝食。風が涼しく心地よい。
素敵な洋風ホテルでした。
by mino_1968 | 2011-08-14 10:24 | お出かけ | Comments(0)

今日は、すごく懐かしい友人からのメールが、何故か数人続々と届く
1日でした。
年に1,2回くらいの偶然の重なる日。
それぞれの近況報告に、胸がじんわり温かくなりましたよ。
最近の悩みなどポロッと漏らしたことに対する、的確な共感やアドバイス
なんかも心強く。
私だけじゃないんだ、と勇気づけられました。

さて今日は、ハリーポッターと死の秘宝Part2を観て来ました。
d0098619_17473973.jpg

結局、本のほうは読まずに前編後編観たので、「あぁ、そうだったのか・・」
という謎もいくつか解明。
個人的にはスネイプがボルデモートの手下で悪い奴なのに、要所でハリーを
助けたりしてて、いったい誰の味方?と、キャラクターに共感できずイライラ
しながら観てたのですが、今回「そんな愛に溢れていたとは・・・」と驚き
不覚にも涙が・・・

スケールの大きさや風景景色の美しさは相変わらずお見事で、映画館で観るべき
ですね。楽しめました。
さ、これから本を読み返すわ。



今日はこの夏1番の暑さって事で、出掛ける時は憂鬱だったのですが、映画を
観終わったら、すっかり元気に。
「ちょっと遠出する?」と、ぶどう園内のカフェでぶどうパフェを食べようかと
画策するも、今年は8月20日から・・・という事で、断念。

戸出に向かう途中、あぐりっちというJAの施設内に新しく出来たお店へ。
d0098619_1739106.jpg
 
こちらのお店です。オステリア タイキさんで食べられる、ちょっと珍しい
野菜を作っていらっしゃる方がオープンされたとか。

本当に、直売所の一角を使ってるので、おしゃれなカフェ、というよりは
休憩スペースみたいな?感じ。

ジェラートか、カキ氷狙いで行ったので、ナスのカキ氷を。
d0098619_17391078.jpg

シロップでつけたナス、言われなければフルーツ?と思ってしまう触感と
味に仕上がってました。ぶどうみたいな?
美味しかったです。あとはトマトのカキ氷もありましたよ。
d0098619_1739105.jpg

ジェラートも、マンゴーや桃、アボカドや黄な粉&黒蜜、ミルクなど種類
豊富。同行の長女が食べてくれるかと思いきや、ドリンクをチョイス。がっかり。

もうひとつ、すごく気になったのが冷や汁。宮崎の郷土料理でしたっけ?
250円でした。食事の時間だったらオーダーしたんだけど・・・

ランチも、野菜をメインにしたようなものが数種類あり、また朝の8時から
オープンされてるので朝食に冷や汁とおにぎり、もよさそう。

近くを通る機会があったら、また寄ってみたいと思います。

More
by mino_1968 | 2011-08-10 18:06 | お出かけ | Comments(0)

週末いろいろ

この土日は雨のおかげか急に涼しくなり、長袖着てました。
つかの間の休息・・・笑   暑い夏は勘弁して!

最近の週末は、娘の友達の習い事発表会や、お世話になってる方のコンサート等
お出かけしたり、娘達から懇願されてた「パイレーツオブカリビアン 生命の泉」を
観に行ったりしておりました。
d0098619_23412722.jpg

今回、人魚のシーンが結構怖かった・・・
夢を売るディズニー映画であれは意外な・・人魚といえばアリエルなのにね。笑
昔の人は、人魚をああいうイメージで恐れていたのかしら。

パイレーツ・・あの音楽を聴くだけで、期待で胸が高まり、ゾクゾクしますね。
物語の世界にどーっぷり浸かり、映画の間は日常を忘れ、見終わった後はスッキリ。
あぁ、まさに娯楽映画! 頭の切り替えするのに、非日常って大事よねー。

今回3Dでした。
3Dって、字幕より吹き替えの方がいいよ、と言われますよね。
3Dと字を同時に見ると、目が疲れるとか、そういう理由なのでしょうか??
基本的に吹きかえってあまり好きじゃないので、それが唯一の難点かな。

夏にハリーポッター後編がありますが、これも今まで字幕で見てたのに、最後だけ
吹き替えだと、イメージ変わっちゃうかなぁ・・・・


さて、道山さんです。

明日、6/27(月)NHKワンセグ2「ランチボックス」午後0:00~1:00生放送に
ご出演だそうです。
http://www.nhk.or.jp/lunchbox/1seg2/
この番組自体知らなかったのですが、携帯のワンセグ2チャンネルで観られるん
ですって。
トークあり、生演奏あり・・・だそうですよ。ご興味ある方は是非。


そして私は今週末、道山さんのコンサートで東京です♪♪
久しぶりのソロコンサート鑑賞。しかも今回とってもいいお席なので、楽しみ!
なのですが、娘達の用事とまるかぶり・・・で、各方面折衝し、色々大変でした。
そこまでして行かねばならぬのか??と自問自答。

娘達色々忙しいんで、保護者であり運転手である私は、直前にならないと自分の
予定も入れられなくなってきました。
チケット2月に取ったから、その時点でまだ新年度の予定なんてわからなかったん
でね。反省。

これからも、色々な演奏会の情報をファンクラブ先行で入手しては、「ああ、行きたい
でも行けない」と泣く日々ですわ。
by mino_1968 | 2011-06-27 00:00 | お出かけ | Comments(0)

脳に刺激を

22日(日)の「題名のない音楽会」、チェリストの古川展生さんがご出演
でした。

ブラームスの「ヴァイオリンとチェロの為の二重協奏曲」の特集。
実は親友のバイオリニスト、ヨアヒムと、彼の奥さんが絡んだ誤解のせいで
不仲となってしまったブラームス、何とか誤解を解こうと、この協奏曲を
作曲したのだとか。

ヨアヒムの好きなフレーズを散りばめたり、自分の思いをチェロに託し、バイオリンと
チェロが同じメロディを奏でたり、ハモったり・・・etc、様々な技法を駆使して、
何とか思いを伝えようとした事から「仲直りの協奏曲」と呼ばれているそう。

そんな解説を、ブラームス役に俳優の八嶋智人さん、ヨアヒムはバイオリニストの
豊嶋さん、ブラームスの思いを代弁すべくチェロを熱演したのが古川さんでした。

こういった曲のエピソードを頭に入れてから聴くと、中々興味深くて、素人にも
わかりやすく楽しい回でした。
古川さんのチェロも堪能でき、朝から清々しい気分に。
録画すればよかったーと思いました。

BS朝日で再放送、28日の夜6時半~です。また観るぞ!


さて、そんな日曜日、午後からはこちらの展示を観に、石川県立美術館へ。
d0098619_12155040.jpg

今まで、辻口シェフのパティスリーにお茶しに行く事は何度かありましたが
美術館に入ったのは初めてでした。

d0098619_12155056.jpg

「セルフ・ポートレイト展」近代から現代の画家さんの自画像と作品やパレットが並んで
展示してあり、中々見ごたえありました。

近現代の日本の画家の作品自体、観る機会が少ないので、それぞれ全然タッチが
違うし個性が違い、自分の感性のみで観るのも楽しく。
また、場所柄石川県出身の画家さんが多く展示してありました。

写真も横に並んでいるので、見比べるととても興味深い。
そっくり!!に描かれているものもあれば、本人の願望が現れるような、ちょっと
そこがコンプレックス?みたいな、本人より「良く」描いてあるパーツのあるものも
あったり、心の中をわざと見せているかのような、抽象的な作品もあったり・・

また、若い頃無名時代を描く人もあれば、人生の後半、成功した自分の集大成
として自画像を残す作家もあったり・・・本人の想い、みたいなものが凝縮されてる
ような?

色んな事を想像させられたり、感じたりしながら絵を観るって、随分久しぶりな気が
して、本当に楽しかったです。


勿論、芸術鑑賞の後は・・・辻口シェフのお店へ。
家族で行ったのは初めてだったのですが、娘達「ケーキ全部食べたい!!
ママ、3個選んで良い??」みたいな事を言い出す始末。
ダメー、ダイエットしてるのは、どこのどなた??笑

d0098619_12155083.jpg

私はミュゼブランという、白ゴマのショコラシートにゆずとミルクチョコレートのムースと
クリームブリュレのケーキ。
柑橘系の味もしつつ、チョコや胡麻の味もして、複雑なお味。うーむ。
アプリコットのデニッシュも付けちゃいました。

家族それぞれ違うお味のケーキを選び、頂戴♪と交換っこ。
私のデニッシュも子供達に奪われました(泣)

この土日は、芸術に触れた1日、心に栄養たっぷりな休日でした。


<23日のお弁当>
カジキマグロのフライ・キュウリとワカメの酢の物・さつまいものカレーサラダ
筍のキンピラ・黒豆・炊き込みご飯
d0098619_1215508.jpg

by mino_1968 | 2011-05-23 13:00 | お出かけ | Comments(0)

飛騨古川

1月2日に来た時には、雪と寒さと正月休みで断念した飛騨古川の散策を。

白壁土蔵の並ぶ、瀬戸川沿いの道。
こちら側は、白真弓をつくっておられる「蒲酒造場」があります。
こちらの白真弓大吟醸と、飛騨の強者という2種類のお酒、そして
白真弓原酒で仕込んだ梅酒を夕食で頂きました。
キリッとした辛口のお酒。
d0098619_12172778.jpg

反対側は円光寺沿いの道。
こちらに、蓬莱を作っておられる、「渡邉酒造店」があります。
d0098619_12172793.jpg

「摺り(もとすり)」のブロンズ像がありました。
司馬遼太郎の短歌が書かれてありました。
d0098619_12172726.jpg

前の日に飲んで気に入った純米吟醸「家伝造り蓬莱」や酒粕などを
購入。。
母は試飲させてもらって、この時期限定の濁り酒活性原酒「蔵まつり」や
東日本大震災を応援すべく、全額寄付となるお酒1000円を購入。
地元消費率90%以上で、中々他のところでは手に入らないらしい
(ネット通販はありますが)なので、お店に行けてよかったです。
d0098619_1217271.jpg



さて次は、NHK朝の連続ドラマ「さくら」で有名になった、三嶋和ろうそく店へ。
d0098619_12172747.jpg

240年以上続く、手作り和ろうそくの老舗、だそう。

入ってすぐ右側はこんな感じ。
d0098619_13244488.jpg

紅白の和ろうそく、大小さまざまなものが置いてありました。
左側は作業場。
d0098619_1330468.jpg

朝一番で行ったので、残念ながら作業されている様子は見れず。


宿チェックアウト後、車や荷物は置かせてもらったまま、大急ぎで行って
きたのですが、こじんまりしているので、短い時間でしたが町を堪能。
春だし・・・なんて薄着で行ったら、雪がちらつく朝でして、急いで宿へ戻り
帰途につきました。

d0098619_13382846.jpg

今回の戦利品。

高山に数件、石やアクセサリーを売っているお店があり、そこで購入した
磁気ブレスレット、肩凝りに効くかと思って。(笑)

母は「いやーよ、年寄りになると皆こんなのジャラジャラつけてるし」と
最初拒否反応でしたが、私の方が「デザインや色も可愛いし、欲しいー!」
って事で、親子お揃いで購入デス。1500円也。

効果の程は・・・????
岩みたいに凝り固まった肩なんでね、私。(泣)
by mino_1968 | 2011-04-05 13:41 | お出かけ | Comments(0)

宿の朝御飯

翌日の朝食です。
d0098619_2103247.jpg

オープン!
d0098619_2103231.jpg


待望の、ほうば味噌。
前回も、美味しくて美味しくて、これで御飯お代わりしちゃった程。
御飯は個室毎に、希望の朝食時間に合わせて、釜で炊きたてを
出して下さいます。御飯つやっつや!

写真に写ってないけど、ほうば味噌が焼けたら、火から降ろし
各々魚の干物を、網にのせて焼きます。
炭火なので、いつまでも優しく加熱。

d0098619_2103277.jpg

今回も一人用タジン鍋が出て来て、蒸し野菜を胡麻のソースで。
奥は茶碗蒸しです。
d0098619_210325.jpg

温野菜、しみじみと野菜の甘みを感じて美味しい。
またここで、タジン鍋やシリコン製スチーマーが欲しくなる私でした。

d0098619_2103294.jpg

プリンです。寒天で固めたような、和風なお味。

普段朝はこんなに食べないのに、旅館に泊まるとペロリと頂けますね。
朝食の前には朝風呂でのんびり。
疲れを癒す、のんびりな朝でした。

ずっと余震続きな東京、母はすっかり船酔いならぬ地震酔い、だそうで。
常に「揺れてる」と感じるのだそう。
安心して眠れたのでしょうか・・・・この後、まさか骨折するとは思いも
しなかったでしょうに(泣)


チェックアウト後は、前回は雪とお正月休みで散策できなかった、街中へ。
夜に頂いた地酒を購入すべく、蔵元へレッツゴー!

続く・・・
by mino_1968 | 2011-04-03 21:14 | お出かけ | Comments(4)

あっけなく

高山へは1泊でのお出かけ。
お正月に泊まった旅館が、雰囲気・佇まい・温かみのある接客、
美味しいお食事が素晴らしかったので、今回は母親を連れて
宿泊しました。

d0098619_18401737.jpg

翌日は五箇山に寄って、合掌造り集落を見たりしたのですが
道ではしゃぐ孫と一緒に小走りして、足を挫いた母。

前に骨折した箇所だそうで「明日になったら歩けなくなるから」と
滞在予定を切り上げ、さっさと東京に帰ってしまいました。
(T_T)(T_T)(T_T)

「週末までいれば?動けなかったら、家事も大変でしょ」と言っても
聞く耳持たず…

ホントに毎回、あっけなく帰っていくわ。
今回、富山滞在は実質半日。
美味しいお店や新鮮な魚など、全然連れて行けなかった・・・・


d0098619_18401721.jpg

写真は富山空港二階の喫茶店。
初めて入りましたが、富山のフレンチ「リモージュ」のケーキが
いただけるなんて知らなかった〜。

チーズ濃厚で美味しいケーキ、コーヒーとセットで600円でした。
感動。

リモージュ、未だ行った事ないのよね。
by mino_1968 | 2011-03-31 18:40 | お出かけ | Comments(0)

連休は

d0098619_17192286.jpg

冬休み始まる前から長女に「観に行きたい!」と熱望されていた
「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」を観て来ました。

ハリーポッターシリーズ、本は全巻自宅にありますし、映画や
DVDなど娘達は観てるのですが、私は結構久しぶりに映画
観たので、所々「これ、誰?」な箇所もありつつ、スケールの
大きな映像、ストーリーに惹きこまれました。

いい所で、前半のストーリー終了。
Part2は、今年の夏公開だそう。
今回は2Dだったのですが、結構怖いシーンもあり。
次回作は3Dなんですって。これ以上臨場感たっぷりだと
また次女吐きそうだわ。。。。(アバターで吐いた)

実は私、最終巻だけ未読。今のうちに読んでおくか、それとも
ストーリー知らないまま映画を楽しむべきか、思案中です。


休日のショッピングセンター、混んでるのでなるべく近寄らない
ようにしてるのですが、映画を観る為に某所へ。
長女、至る所で学校の友達に遭遇。隣の市なのに。
へー、みんな友達同士で遊びにくるんだね。
でも、そこまで親が車で送迎するのだろうか・・・・いやーん。

そして私も、超久しぶりな友人に再会で、結構嬉しかった。
彼女はそちらでお仕事中だったんで、ざざっと近況報告など
して別れましたが。

私の周りのジモティな人って、県外出身者と仲良くなるまでに、
結構高い壁があって時間が掛かるけれど、一度心を許すと、
すごく親身になって大事にしてくれる人が多い。彼女もその1人。
そういう好意って、こちらにきちんと伝わるので、本当に幸せな
事です。
こちらも、本音でしゃべって甘えて助けてもらっております。
by mino_1968 | 2011-01-10 20:15 | お出かけ | Comments(0)