2012年 10月 20日 ( 1 )

長すぎて

<19日のお弁当>
そぼろ丼・筑前煮・ラーパーツァイ・梨
d0098619_226541.jpg

<20日のお弁当>
鶏の唐揚げ・ポテトサラダのハム巻き・きんぴらごぼう・プチトマト
ご飯&ゆかり・オレンジ
d0098619_2262918.jpg


韓国ドラマ「大王世宗」86話、2ヶ月かかってようやく見終わりました。
ハングルを作った、朝鮮王朝第4代の王のお話です。

見終わった後に感想を書こう・・と思ってたのだけど、長すぎて、その時々に
感じた事が今になってしまうと新鮮味を失ってしまい、何話か毎に感想を
書けばよかった・・・と激しく後悔。

簡単な歴史背景を調べた上で見ると、中々興味深い内容となり、どんどん
調べたくなるスパイラルに。
歴史って壮大なる人間ドラマ、という意味で、学生時代から一番好きな
科目でしたが、調べれば調べるほど面白い人物やとんでもない人まで
出てくる出てくる・・・


今回も、父である3代太宗が長男に跡を継がせたがっていたにもかかわらず
世宗は第3子という事で、後継問題のごたごたが前半部分となります。

史実として第一子である世子、性格的に問題があり、また女性関係が
だらしなく王位につけなかった、という前提知識を持ちつつ見てましたが
将来の王としての資質に悩み続けた長男の苦しみ、実績を残すための焦り、
周りの側近の思惑なども絡み、簡単に性格&女で×・・と言えない程。
父王の最後まで長男に跡を継がせるという意思と、親としての葛藤も丁寧に
描かれてて好感もてました。

子役時代の爽やかイケメン君が20歳になった途端、めちゃくちゃオッサン顔
な俳優さんに代わり、「うっそーん、゚(゚´Д`゚)゚」だったけど。笑



また、前半は父王が刀で周りを支配してて、血縁関係であろうとも容赦なく
処罰し、身内側近をどんどん切り捨てて失っていきます。
側近である官僚たちが、常に自分にとって有利な展開、権力に一番近い
場所にいるべく奔走、息もつかせぬ頭脳ゲームを繰り広げまくりなのですが
ベテラン俳優さんたちの熱演が本当に素晴らしく、まぁ~権力闘争の部分が
面白い面白い、めちゃくちゃ面白い!!。

そういった部分でゾクゾクしてたせいか、世宗が跡を継いだ後の話がねぇ。。。
朝鮮史上最も有能な王だったと言われているそうですが、ドラマでは多少
物足りなさや、苦悩ばかりしてて動かなかったり、自分の勧めたい思想に
周りが猛反対しても、駄々をこねてんのか?みたいなシーンがあったり、
周りを無視してひとり突っ走ったりする場面も多く、どこが賢王なの????
と、疑問に思うことがしばしば・・・・

ひとりで何かしようとしても現実には事は動かないわけで、周りを説得納得
させた上で動かす、官僚をうまく使いこなすのが、本当の意味での賢者、
政治家なのではないか?と。

また夫としても、仕事ばかりで家庭を全く顧みず、自分は妻目線で見てしまい
この夫最悪・・・・・余計に嫌悪感(笑)
何かにつけ「国民は自分の子供のようなもの。民のため民のため・・・・」
というフレーズが出てくる割に、一番身近で大切な家族を大事にしてないじゃん!

なので、個人的に世宗役の俳優さん、前に見た「恋する国家情報局
というドラマがあまりにくだらないドタバタコメディで、そこでの印象をひきずった
まま大王世宗を観ちゃったせいか、「どこか賢王じゃ!」とツッコミどころ
満載な感じで、ドラマを最後まで見続けてしまったのが、残念かな。



今、NHKーBSで放送されてる「王女の男」は、世宗の第一子で、5代文宗が
亡くなった後、その息子から強引に王座を奪う首陽大君の話でして、
王女の男の方は、幼い王の側近を皆殺しにする首陽大君がとんでもない
悪い男として描かれております。
(俳優さんが世宗の父、太宗と同じ人。とにかく悪人顔(笑))

大王世宗の方の首陽大君は、父である世宗の成し遂げたかった夢に一番
理解があり共に進め、一時期は王座に色気を出しつつも最後はその謀反
には加担せず・・の決断をされたりしてたのに~。

ま、色んな解釈がありますよね。



ワタクシの歴史好きに火をつける、韓国歴史ドラマ。
これからも色々見ていきたいな、と。
[PR]
by mino_1968 | 2012-10-20 22:56 | 雑感 | Comments(0)