人気ブログランキング |

2011年 04月 24日 ( 1 )

惜別の情

<22日のお弁当>
豚角煮風ご飯(無印良品の)・蓮根すりおろし鶏団子・かぼちゃサラダ
茄子のマリネ・枝豆・プチトマト・キウイ
d0098619_11474670.jpg


年に一度のお楽しみ、中学高校の同窓会会報が届きました。

数年前から、校舎を全面改装・新築されてたようで、トップの写真は
見た事のない校舎の写真。
あぁ・・・もう、あの頃の面影は残ってないのかぁ・・なんて一抹の寂しさ。

中身には、退職された旧職員の先生方の近況報告なんかが載っている
ので、お顔を拝見し、その頃の思い出がさぁぁーっと蘇ったりするので
拝読するのが毎回楽しみなのでした。

今回は高校3年の時の担任の先生が!
うちの学校、3クラスで中高6年間、同じ先生が担任をもたれます。
なので、確か4年間お世話になった先生です。
(既に記憶うろ覚え・・・なのが、怖いね自分)

先生も去年定年退職されたそう・・でも、60代に見えないお若い写真で
あの頃より若く見える??なんて(笑)

そして私達の学年が、初めて担任6年間を受け持った学年だった事を
知りました。
高校3年生が毎年文化祭で喫茶をやるのですが、その喫茶店の名前と
共に、当時の思い出が語られてて、なんだかちょっと嬉しい、懐かしい・・・・・・

「今年は特に読み応えのある会報だったわぁ~」なんて、当時の思い出を
胸いっぱいにして、最後のページにたどり着いて愕然。

訃報欄に同級生の名前。
しかも、とっても仲のよかった友人の。




本当にショックでした。
ちょうどその日、キャンディーズの田中好子さんの訃報が伝えられた日でも
あったのですが、私の同級生は40になったばかりで急逝したんだ・・・

そして、一番心を痛めたのは、彼女とあんなに仲がよかったのに、卒業後
疎遠になってしまった事に。
後悔しても後悔しきれない思いで、その日を過ごしました。

高校を卒業して、大学に入って、みなバラバラになってしまいます。
当時はインターネットも携帯も無かった時代。
連絡を取る唯一の手段は、自宅への電話。

ただ、大学生になると皆、飲み会やアルバイト、カレシとの付き合いなど
中々失礼にならない時間に、家にいる事が難しくなり。

また、高校まで共通の話題で盛り上がれてても、進路が別になり、お酒や
化粧や男女交際や遊びの範囲も格段に広がり、それに伴い価値観の
ズレみたいなものが生じてくるのも事実。

彼女は私より一足先に就職し、社会人と大学生との価値観なんて
天と地ほどの差がありますし。

だから結婚した事、富山に越した事も言ってないし、彼女の結婚の話も
聞かないまま、関係が自然消滅していたのでした。

そういった、新たな関係を築き、そこでの快適な空間にだけいた自分の
度量の狭さ・・に、ものすごく後悔でした。

だから今は、大学時代や就職先の先輩後輩、富山にいたらもう多分二度と
会わない人たちばかりだけど、賀状やメールなど、細々と関係を続けて
いるわけですが。


彼女は推薦で短大合格を決めてたので、自分の大学入試当日、とても上がり症
な自分を心配して、初めて行く大学に、校門まで一緒についてきてもらったのを
思い出しました。

高校卒業後、数人で一緒に卒業旅行にも行ったし、帰ったその足で、上に書いた
担任の家にお土産を持っていって、夕食に天ぷらそばご馳走になった事
彼女には年の離れたお兄さんがいて、横浜に遊びに行く時、お兄さんが
車を運転して元町まで連れて行ってくれた事、その時高1だったので、初めての
助手席でスピードが早くて怖かった事、おうちに泊まりに行った事もあったし
勿論高校時代の思い出など、走馬灯のように思い出され、涙が止まらなかった。

高校時代の友人にメールしたら、また私とは違った彼女との思い出を
聞かされて「あぁ、そうだったねー」なんて、思い出すのも悲しく。

高校の卒業アルバムも、写真も全部、実家に置いてあるし・・・泣

ご冥福を心よりお祈りします。
安らかにお休み下さい、玲ちゃん。
by mino_1968 | 2011-04-24 13:10 | 雑感 | Comments(0)