人気ブログランキング |

鉄は熱いうちに打て

今週は授業参観と懇談会がありました。

ここ数年思っている事なのですが、学年によってカラーが全然違うのです。
男の子と女の子の差もあるだろうし、下の娘の学年は若いお母さんが多い気が
して、そのせいもあって価値観が違うのかな?とか思ってみたり。

下の子の学年、かなりやんちゃなのですが、さすがにもう、ひどい。
放課後など、近所の人から通報される、子供達の素行の悪さ。
(もちろん授業中の態度も・・・)
うちは女の子しかいないし、自分も女姉妹で育ってるので、聞く話がもう
「信じられな~い!!」という感じなのだけど、小学生の男の子っていうのは
そういう時期があって当然、大人への通り道、なのか?

まだ小さいから、分別がつかないから、とかいうレベルではない
という先生方の危機感がヒシヒシと伝わってきました。
そして「もっと親子のコミュニケーションを密に取って欲しい」
「子供の気持ちに、もっと耳を傾けて欲しい」
「些細な変化にも気づいて欲しい」というお話。

ちょうど昨日のNHKクローズアップ現代でも「10才の壁」という特集やってて、
つい見てしまったのだけど、読解力が不足してる子供は、親子の会話が少ない
子に多い、みたいな話で、懇談会での話とリンクして、色々考えさせられたり・・・ね。
親がよく言う「早く○○しなさい!」「あれしなさい!」などという強制の台詞も
子供の思考力を低下させ、自分で考える力が育たないとか。
(これは我が家に大変当てはまる・・・)

結局子育てって、自分の子供の頃の環境を追体験・・というか、どうしても
自分の経験が核であり、その範疇の中で進めていく部分が大きいと思うのです。
富山での友人は、大人になってからの友なので、子供の頃の教育環境が
同じではないので、広い意見収集には大変参考になるけれど、自分が違和感を
感じた時に、、実家の学生時代の友達と会って話をしたいなぁ~相談したいなぁ~
そちらでは今どうなの?とか聞きたいなぁ~と、切に思ってしまいます。

<今日の夕食>
鶏ごぼう飯、鮭の塩焼き、もずくの味噌汁、白菜ときゅうりの漬物・シソ風味
さくらんぼう
d0098619_19144765.jpg

鶏ごぼう飯は、地元情報テレビでたまたま見たレシピ。
作る間際になって「あぁ、昆布茶買うの忘れた・・・」
結局いつもの自分のレシピで作りましたが、新ショウガがポイント高し。
さっぱりして美味しかったです。
Commented by tomo629tomo at 2009-06-19 21:42 x
こんばんは。

うちも今日授業参観でした

学年によってカラーが違うって まさにタイムリーです。
ママ友とも話してましたが 本当違いますね
そして10歳に今年なる長男の学年、男の子が本当やんちゃ・・・
うちの子もですが 女姉妹で育った私には想像を超える行動です。

元気が一番というけれど 人に迷惑をかけないように・・・と
切に願ってます。
ちゃんと子供の話や様子に気を張ってやらないといけませんね


Commented by mino_1968 at 2009-06-20 10:44
子育てってマニュアルどおりには行かないし、正解もないから
難しいなぁ~と思います。
子供を通じて教えられる事、考えさせられる事、未知の世界
を見せてもらったり・・・ほんとに大変ですよね、毎日。
些細な事にキーキーしがちなんですけど(苦笑)もっと広くて
大きな心で見守っていかねば・・と。

tomoさんの長男さんとうちの次女、同学年なんですね♪
Commented by tomo629tomo at 2009-06-21 21:38 x
こんばんは。

子供がいるから 知った世界 考えたこと 楽しいこと い~っぱい
ありますね。
けど トラブルがあると難しい・・
自分が試されてる?
私もまさに キーキーヒステリックになること多々あります。
余裕 余裕とつぶやくのですが 無理(笑)

友人は 口を出さず目を向ける。と素晴らしい事を言ってました・
忍耐だそうです。
覚えておかなくちゃ・・・

次女ちゃん 1999年生まれですか?
女の子はわかりませんが、視野が広がる世代なのかな?
友人とのしがらみも出てきたり
難しいですね
Commented by mino_1968 at 2009-06-22 07:10
忍耐力・・ですね、まさに。自分に一番欠けてるものだったり
しますが(苦笑)
お互いに頑張りましょうね。
by mino_1968 | 2009-06-19 20:00 | 子育て | Comments(4)