人気ブログランキング |

学習発表会

この週末は、子供達の小学校の学習発表会でした。

小学校の6年間って、長いようで短いです。
6年生の発表など見てたら、「小学校生活最後の~」みたいなフレーズに
思わず感極まってしまった(6年の父兄でもないのに)
つい最近まで幼稚園児だった小さな子供達から、もう立派な大人・・みたいな
6年まで、それぞれにその学年らしさあふれる合奏合唱や劇、踊りなど、
見ていて楽しかったです。

長女の学年も、夏休みの間、毎日のように登校して練習しただけあって、
立派な演奏でした。
感激の涙・・・は、予行練習見てた時に既に目頭熱くなってました、私。

そして長女は、ピアノ伴奏だったもので、本人より親の私がドキドキ。

連合音楽会でも演奏するので、直前まで、教頭先生やら教務主任の先生に
休み時間など個人レッスンして頂いたそうで、本当にありがとうございました・・・
という感謝の気持ちでいっぱい。
(もっと親の私が練習みてやらなきゃいけなかったのだが・・・・見守るだけで
すみませぬ。うるさく指摘し過ぎてやる気を損ねてしまわぬように、自主性に
任せておりました。勿論毎日練習してましたけど)

保護者は、バザーのお手伝いも。
自分も文化祭で喫茶とかやったなぁ~懐かしいなぁ~みたいなノリで
お昼の時間のお手伝い。同じ学年のママ達と和気藹々。

子供達も、お小遣い持って、手作り作品&不用品コーナーでお買い物したり
ジュースやお菓子、ケーキなども購入できるので、毎年楽しそうです。
(ママと一緒だと、「そんなもん、買わないで!」とか言われそうなものとか
自分の意思で買えるのが楽しいらしい)
変なウエストポーチとか買ってました・・・・10円で!
安くても、いらないんですけど・・(苦笑)

唯一残念なのは、毎年学年によって出し物とか、展示してある工作の作品が
似たり寄ったりな事。
6年間×子供の数だけ在校してるので、もう少しバリエーションに富んだ
作品作りをしてくれてもいいのになぁ。。。と。
(次女の作品、長女も昔同じのやったよ・・・みたいな感じなので)
by mino_1968 | 2008-10-26 17:12 | 子育て | Comments(0)