人気ブログランキング |

最近の読書

夏休みも終わり、あっという間にひと月経ちましたね・・・
ようやく生活が落ち着いてきたので、夏の間に購入してた本などを
読みまくってます。

そして、夏の間ずっと「一人でのんびりcafeで読書」に憧れ続けて
秋の訪れを待ち望んでいたのに、実際いつでも一人ランチやお茶
出来るようになったら、何だか寂しくてダメ。なんなんだ?
秋だから?人恋しい今日この頃。
でも当日いきなり誘って遊んでくれるほど、皆ヒマじゃないよなぁ・・
なんて思ったら、余計に寂しくなってしまった秋でした。
少々情緒不安定でしょうか??

さて、読書記録。

宮部 みゆき 「おそろし」

面白かったです。この人の本は殆ど読んでますが、「やめられない
とまらない・・」状態で、毎回分厚い本もあっという間。
時代物なのですが、基本的に真の悪人が出てこないのが、安心して
読めるところかなぁ。

ある事件を境に心を閉ざした女の子が、叔父夫婦の家に預けられる
のですが、そこで「変わり百物語」を聞くようにいいつけられる。
来客の不幸で不思議な話を聞くうちに、女の子の心を溶かし、やがて
自分の事件にも向き合うように・・・・といった話。
今回は、百物語の始まり・・・という事で、もしかして百話ホントに続く
のであろうか??そうなら続編がとっても楽しみだわ。


重松 清 「季節風*秋 少しだけ欠けた月」

これも連作。季節風*春 から始まって、夏、秋で3作目。
12編の短編から成る本です。
重松さんの本も好きでよく読みますが、あまりに沢山読みすぎて
設定が段々、どの話も似かよってて新鮮味がなくなってしまったのが
(私の中で)少々残念。
でも家族の話など、どこにでもありそうな、ちょっと悲しかったり
後悔したり共感できる部分が多くて好き。

そして短編なので読みやすいから、長女が愛読。
親子で同じ本を読めるようになるなんてね~、感無量です。
でも・・・・もう少し日本の古典名作なども読ませないと。
芥川とか夏目漱石、井上靖など、自分が小学校高学年の頃には読んだ
(読まさせられた)ものとか、そろそろ・・・ね。

海堂 尊 「ナイチンゲールの沈黙」

ご存知「チームバチスタの栄光」の続編。
とにかく面白い。特に厚生労働省の白鳥、頭の回転早くて、そしてちょっと
空気読めない、強引で強烈なキャラが・・・・面白すぎ。
今回は途中で犯人がわかっちゃったのではありますが、個性的な登場人物
が生き生きとしてて、これも「やめられない、とまらない」でした。

そして今度の新ドラマ「チームバチスタの栄光」も楽しみですね。
原作読んじゃうと、役者さんのイメージが本とちょっと違うんだけど・・・白鳥。
そして、ドラマの音楽担当が古武道の武こと、妹尾武さん。
それも楽しみです(って今週、古武道祭りですわ~私の中で)

<今日の夕食>
マカロニグラタン、シーチキンサラダ
d0098619_1971577.jpg

急に寒くなってきたので、グラタン。熱々で美味しい♪
でも毎回ホワイトソースが納得いく出来にならないんだよなぁ。
今回は量が少なめだったのと、もう少し水っぽくサラサラなソースに
したかったわぁ。ボテって感じだったので。
グラタンに限っては、ファミレスの安っぽい味が好き。
by mino_1968 | 2008-09-26 19:07 | 雑感 | Comments(0)