人気ブログランキング |

面談

今日は小学校の個人面談。
子供達の成績表をもらいつつ、先生との個人面談が行われます。

私、自分が学生の頃から、面談って大好き。
自分の事をきちんと評価していただけるのは、嬉しい事です。
それに、先生によっては「よく理解してくれてる」と思ったり
「この先生、全然わかってない・・」なんて事、中学生や高校生
位の頃って、一番敏感じゃないですか。
なので、そういった意味でも、先生とお話しするのは昔から
好きでした。
だからねー、サラリーマン根性な先生は駄目ですよ。
教師って、本当に大変な仕事だと思いますし、責任感持って
やって欲しいです。

最初に長女のクラスへ。
私、長女の先生、考え方も教え方も大好きなのです。
すごく尊敬出来る先生。年齢はたぶん10歳ほど上だと思うの
だけど、自分にとっても「先生」って感じで、この先生とお話し
する時には自分が父兄ではなく生徒に戻ってしまうのです、
気持ち的に。
長女のことも、すごくよく理解してくれ、褒めてくれて、長女が
のびのびと個性を発揮出来てて、嬉しい事です。

まぁ、成績面ではあんまり心配することもなく、先生とは先日の
授業参観の理科の実験の授業が、私自身とっても楽しかった事、
子供達に考えさせる授業の進め方が良かったという話、そこで私が
疑問に思った事が解決出来なかったので、今日先生に質問して
みて「なるほど~」と思ったり。
私、学生の頃、理科は苦手だったのだけど、実験・考察・まとめ・・
みたいな論理的なレポート書くのは好きだったなぁ・・なんて事を
思い出しました。

最近、子供の数学・理科離れ・・・って深刻だ、みたいな話になって
ますが、あの先生の授業だったらきっと楽しいし、興味もわき
勉強しようっていう気がおきるよなぁ・・・って思いました。

次女の先生とは、次女の学習態度・交友関係について質問。
こちらの先生は私と年齢も近く、交友関係において「これから女の
子は難しくなってくる」みたいな話で共感しあい、お互いによく見て
いきましょうって事で、話がまとまりました。

<今日の夕食>
イカとさんまのお刺身、かぼちゃの煮物、白菜とベーコンの煮浸し
春巻き、雑穀ご飯
d0098619_19503581.jpg

冬になると、友人知人から白菜のおすそ分けが多いのです。
デカイので、消費するのが大変。しかもうちのお庭でも義母が
白菜作ってて、大量に出来てます。
白菜料理のレパートリーを増やしたいところ。うちはあんまり
鍋をしないので。
by mino_1968 | 2007-12-20 19:52 | 子育て | Comments(0)