人気ブログランキング |

コンサート行きたかったな

この週末、実家に行く予定でしたが、子供の学校の予定があって
断念(涙)

この帰省にあわせて、コンサートの申し込みをしてたら当選!
だったので、是非とも行きたかったのだけど。

それはマリンバ奏者のSINSKEさんのコンサート。
私の好きなアーティストつながりで一昨年彼の事を知り、去年
アルバムが発売されたので購入し、初めてマリンバの音色を
堪能。木の深い音色が耳にとても心地よくて、お気に入りと
なりました。

CDの感想を彼のブログからメールしたら、丁寧なお返事が!
それも驚きだったし、ただ単に「ありがとう、応援よろしく」みたいな
事務的なものではなく、私の書いた内容に対する返事、今
私の住んでる所にはゆかりがある・・みたいな事や、マリンバと
木琴の違いまで!解説下さり、そのお人柄にも感激でした。

去年は金沢でコンサートがあったので、下の娘も一緒に行った
のだけど、娘に対してもすごくフレンドリーに話しかけてくれ
ガシっと力強く握手してくれたのが、とっても印象的。
小さな子供に優しく接してくれる若い男の人って、私の中では
かなりポイント高いもので。しかもイケメン。
親子共にメロメロです。

コンサートはCDにはない生の楽器の音色の響き、躍動感、
その場限りの奏者の思い、などがダイレクトに伝わってくるので
是非とも参加したかったのだけどねぇ・・残念。
またね!と書いてくれたけど、次回はいつお会い出来る事か・・・

d0098619_1445234.jpg


まぁそれに限らず、最近は中々お気に入りのアーティストの
コンサートと帰省の予定が合わないもので、悲しいわ。
せめて、金沢に来て欲しいなぁ~。




で、学校行事。

子供が2人いると、どっちのクラスにも顔を出さないといけないので
忙しいのです。

長女のほうの先生は、日ごろから「子供達に物を考えさせる」事に
重点をおいてて、聞いてて楽しい授業でした。
実験で「水の沸点を調べる」みたいな事をやってたんだけど、使用
する道具をまず言わせる。
そして「ビーカーとフラスコ、両方の意見が出たが、この実験に
どちらがふさわしいのか」を考えさせてました。
最初は「教科書に書いてあるから」とか「温度計を入れやすいから」
「補助の道具を使うから」なーんて安易な理由でフラスコを支持する
子供達に、自分で考えさせて気づかせるような授業の進め方。

この先生は音読の宿題も、毎回自分でテーマを決めて、それを考え
ながら音読させるので、登場人物の気持ちや作者の意図する事を
自然と考えるように仕向けてて、すごくいいなぁ・・って思ってます。

私自身、詰め込み世代というか、暗記大好き、教科書のものを学習
するのは得意だけど、思考力や創造力ってものが著しく欠落してまして。
こういう授業の進め方って、大事だなぁって思う。

そんな長女のを見た後、残り時間少なくなって次女の方へ。
道徳の授業で、いじわるなさるさんが改心する話の最後に、子供達に
いじわるさるへ、手紙を書かせてる最中でした。
次女は、なーんかニヤニヤしながら隣の子としゃべったり、ちょろっと
書いてはすぐ消し・・を繰り返してて、全然ちゃんと書けてない様子が
ありあり。呆れながら見てたら、担任の先生が、最後に私が入室したから
子供の晴れ姿を見せてあげるよ、みたいな感じで、「じゃあ、●●さん
発表してください」って、うちの娘ご指名。

「うっわー、大丈夫かいな・・」とあせる私を尻目に、大きな声で堂々と
模範的手紙を読み上げた娘。
もう、ほんとーーーに、要領だけはいいんだから!!(怒)
そして、チャイムが鳴り「出来た人は提出、まだの人は後でね」と先生。
娘は提出するそぶりがないので「早く出しなさい」って声かけたら
「だってまだ、出来てないもん」  オイオイ
どうやら、当てられた時、途中からその場で考えて発表したようです。
もう、どんだけ~。駄目だこんなんじゃ。
by mino_1968 | 2007-11-18 14:13 | 雑感 | Comments(0)