人気ブログランキング |

おもんばかる気持ち

たまたまテレビをつけてたら、NHKの課外授業ようこそ先輩の再放送が
流れてました。
講師は指揮者の小林研一郎氏。

最初に「隣の席の友達に、心を動かす贈り物を考えて欲しい」
という課題が出ました。
驚くべき事に、クラスの1/3の生徒は「思いつきませんでした」

理由は「相手の事をよく知らないから」

講師の小林氏は、子供の頃「作曲家になりたい」という夢があったが
父親に大反対された。でも母親が影ながら応援してくれて、その
母がくれた「手作りの五線譜」が、少年だった小林氏にとっての
一番の「心を動かす贈り物」だった」とのエピソードが子供達に
披露されて、宿題が出されました。

自分の親や家族に、一番嬉しかったプレゼントは何か?という聞き取り
調査の宿題が出されます。

子供達が親にインタビューすると子供が小さい頃に書いた手紙を全部
取ってあったご両親とか「生まれてくれて嬉しい、優しくしてくれて嬉しい」
というおばあちゃんや、「突然の地震で動揺してた時に、息子が大丈夫
だよって母を抱きしめてくれて嬉しかった」など、様々なエピソードが
子供達に提供されていました。

そして翌日、今度は隣の席の子と「好きなこと、嫌いなこと、20個挙げよ」
という課題。お互いに色々話し合って、紙に書き出した後、再度
「心を動かす贈り物を考える」という課題。

すると、今度は子供達が素晴らしいプレゼントを次々に考えて発表して
いました。

ある子は「かめというニックネームが嫌いな女の子の為に新しいニック
ネームをプレゼントしたい」。
「サッカーと晴れた日が好きな男の子の為に、てるてる坊主をあげたい」
「野球選手になりたい子に、バットを贈りたい」
「いつも泣いてばかりいる男の子に「笑うって楽しいよね」って教えて
あげたい」
「野菜嫌いな男の子の為に、野菜スープを作ってあげたい」と言った子
等。

相手を思いやる優しい言葉の数々に、思わず涙が出ました。
親子でも夫婦でも、相手の事をどれだけ理解してるだろうか??
そして、相手を知れば、相手をおもんばかる気持ちがぐぐっと増えて
いく様が、短い時間で明らかに変化した子供達から伝わってきて
なんだか、清清しかったです。

この番組、初めて観たんだけど、面白かったな。

昨日の亀田長男の会見。
あれだけバッシングを受けた父親に対して「自分を育ててくれて
世界一にしてくれた父親に感謝してる」と言い切った彼にも
涙した私であった・・・母親目線としてね。
あの親子には全く興味もないのだが、彼には苦難を乗り越えて、
自分の進む道を歩き続けてほしいものです。
Commented by えん at 2007-10-27 21:50 x
そんな面白そうな番組がやってたなんて!!
言葉って大事ですよね。
私も出来るだけ相手を思いやる優しい言葉を発せられる様に心がけ
たいなと思いました。
身近な人ほど尚更ね。
Commented by mino_1968 at 2007-10-29 13:04
本当に、言葉の力って大事だと思います。
子供達のコミュニケーションの力が最近弱くなってきてる・・
ってうちの担任の先生もおっしゃってたんだけど、そういうのを
まざまざと見せられた番組でしたよ。

by mino_1968 | 2007-10-27 11:01 | 雑感 | Comments(2)