人気ブログランキング |

図書館大好き

PTAの調べ物で図書館に行った時に借りた本。

角田光代「ドラママチ」「彼女のこんだて帖」
山下景子「美人の日本語」
田辺聖子「残花亭日暦」

「彼女のこんだて帖」は、15人の登場人物の、食に絡んだショート
エッセイ。そして実際に登場する献立のレシピが最後にちゃんと載って
いて。
思わず「ちまき美味しそう、作りた~い!」とか、お話にほろっときて
「かぼちゃの宝蒸し、作ってみようかな」とか思える、目にも心にも幸せな
本です。
また、私も毎日ご飯を手作りしているわけですが、娘達が大人になって、
それをどういう風に思ってくれるんだろう、「ママの作るこれが絶品」とか
「これがおふくろの味だよね」みたいな事を思ってくれるんだろうか・・と。

「美人の日本語」数年前に流行りましたよねぇ。
毎日1語、日本古来の素敵な言葉の紹介とともに、意味の説明や言葉に
対する想いがつづられています。
これはレンタルするんじゃなくて、自宅の本棚に置いておきたくなる本でした。
たまにパラパラっとめくって読み返したいな。

あとの2冊はまだ読んでないので、週末にでもゆっくり。

それにしても、最近の図書館って便利ですよねぇ・・・ネットで本の検索や
予約も出来るし。
学生の頃はたまに行っても、新書や流行のベストセラーなんて
置いてもいないし、本が古くてかび臭かったりで、もっぱら自習室で
受験勉強・・・。なので10代後半以降、足が遠のいておりましたが。

数年前に地元の図書館がリニューアルされて以来、退屈な土日に
子供の本など借りに行って、自分の方がハマッてしまいました。
私は好きな作家のものは何度も読みたいので購入しますが、流行ってる
ものとか、初めて読む作家の作品など、気軽に借りられるので重宝して
おりまする。

<今日の夕食>
中華丼(白菜、にんじん、たけのこ、干ししいたけ、ピーマン、ナス、玉ねぎ
豚肉、海老、イカ、寒天)サラダ、煮豆、ビール
d0098619_2041746.jpg

子供達から「えぇ、また丼もの~?」と非難ゴウゴウ。確かに今週多いな。
でも結構作るのに手間が掛かって野菜たっぷり入ってるので、材料を
列挙してみました(笑)食べるの、一瞬で終わるのが悲しい所ですが。
ちょっと煮込みすぎた・・のが残念。
by mino_1968 | 2007-04-19 20:43 | 雑感 | Comments(0)