OTOTABI~音旅~

本日はワタクシの誕生日。
母からの「四捨五入すると50ね」の電話に朝からイラっとしつつ(笑)
あと5年もあるし、そこは大きな違いがありますでしょ、いくらなんでも
d0098619_20264990.jpg

そして、古武道の5枚目のアルバム、OTOTABI~音旅~ 発売日です。

コンサート後の握手会に参加したいから、秋のツアーまで買うの我慢しようかと
思ったりもしましたが、やはり11月までは待てずにゲット(*^^*)

そしてファンクラブの会報にはレコーディングの様子や、今作についてのインタビュー等
載ってるので、読みながら聞いています。

今回は旅がテーマという事で、いつもに増してスケールが大きな、重厚で骨太な印象。
普段は柔らかい印象の道山さんや妹尾さんですが
ジャケット写真も今回男っぽいですしね。

古川さん作曲の、命~旅立ちの時に
1曲目から映画音楽のような壮大さで、何かのテーマ曲に使われてもよさそうな
感じ。

妹尾さんや道山さん作曲のものは、彼ららしいテイストですぐわかるのですが、
古川さんの作品は、毎回雰囲気ががらりとかわり、新しい風を運んでくださいます。

以前のコンサートで演奏された曲もいくつかあり、これから毎日聞けると思うと
嬉しい~。

SINSKE氏とのレスギンカは、他の曲が重厚感あるので、かなりPOPに聞こえて楽しかった~。
超絶技巧といえば、去年の浅草でレスギンカと共に演奏された剣の舞も、
一緒に入れて欲しかったな~。

今回は妹尾さん作
のSNOWとHOTARU、リストのハンガリー狂詩曲がお気に入りとなりました。

今年の冬に雪が降り積もって辛くなったら、Snowに慰められそうです。
まっさらで、儚くも美しい雪をイメージしたような、綺麗な曲。
暖かな部屋で窓の外の降り積もる雪を眺める恋人達、
的な、スイートさも感じつつ。

都会の人にとって、雪ってなんか特別なんですよね。
あ、棘がありました!?
雪国、本当に辛いですよぉ。年々。


ちなみに道山さん、同じく本日発売、葉加瀬太郎のニューアルバムにも参加されてる
そうです。
こちらもチェックせねば。
[PR]
by mino_1968 | 2013-08-21 20:24 | 古武道 | Comments(0)