今回の戦利品

<5月7日のお弁当>
写真撮り忘れました。
鶏の唐揚げ・ラーパーツァイ・じゃがいもとカニカマのマヨ和え・おにぎり

<5月8日のお弁当>
鮭の南蛮漬け・はんぺんチーズ・切干大根と油揚げの煮物・茹でブロッコリー
ごはん&ちりめん山椒
d0098619_16255684.jpg



滞在時間が短かった今回の帰省、子供達の洋服買いに行かされたり~で
あんまり自分のものを見る時間が取れなかったのですが、超個人的に
嬉しかった買い物はこのふたつ。


d0098619_16263032.jpg

実家にいた頃から大好きだったドレッシング。
カルディファームに売ってるのですが、富山のカルディには置いてない
のよね~。
目を皿のようにして探してはいるんだけど。
もしどなたか「これ、富山の店にもあるわよ~」と見掛けた際には、
是非!ご一報を。




東京の街を一日歩き回っていると、必ず、普段履いてる靴が足に合ってないのを
痛感します。どこかが痛くなり、変に力が入り、最後には歩けなくなる程。
富山ではどこに行くにも車な生活なので、1時間くらい買い物してる分には
全然OKなので気づかないんだけど・・・

たまたま有楽町駅前を歩いてて、イトシアの2階に「Spick&Span Noble」の
文字を発見、好きな服のブランドなので娘達に「ちょっと付き合って~」

で、2階フロアを覗いてたのですが、靴売り場のスペースが広く種類豊富♪
と思ってたら目に飛び込んできたのが、こちらの靴でした。
d0098619_16261974.jpg

普段バレエシューズは全然興味なくて、ここ数年ヒールの高めな靴しか
買ってなかったのですが、やはりペッタンコな靴が長時間歩行にはいい
だろう・・と思い気まぐれに試着、これが足にぴったり~!!

pret-walkingというブランドの靴でした。

まず、土踏まずの隙間を埋める役目を果たす盛り上がりがあり(写真のピンク部分)
足裏にぴったりフィット、そして低反発スポンジを採用しているので、歩く際に足裏に
変な力がかからず、すごく歩きやすい。

そして靴が柔らかいので、足に合わせて靴の方がフィットしてくれる感じというのかな、
包み込まれるような優しさ。

その他細々とした機能性を持っていて、これは購入後すぐに履いて歩き回り
ましたが、靴擦れもなく、外反母趾な私の足の指先の痛さみたいなものも
全くなく、超快適でした。

そしてお値段も1万弱で、普段自分が履いてる靴よりかなりお安く、マルイカード
入会で更に2000円オフというお財布に優しい値段に、喜び倍増。

有楽町のマルイって前に一度入った事があるのですが、若い子ブランドばかりで
自分が買いたいものは無いな~と思ってたので、嬉しい誤算。
靴売り場は、また帰省した際に寄ろうと思いました。


今回はそんな感じですかね~服はあまり欲しい物が見当たらず、またの機会に。
[PR]
by mino_1968 | 2013-05-08 17:00 | 買い物 | Comments(0)