卒業式

長女の卒業式がありました。
d0098619_16222568.jpg

「卒業式の練習、先生すっごく厳しくて、何度も練習したんだよ」と娘が言ってましたが
みんな立派に胸を張って、声も大きくキビキビと動き、本当に素晴らしいお式
でした。

入学した時、結構男の子の背が低くて幼い印象が強い学年でしたが、3年間なんて
本当にあっという間だったのに、体も心も本当に成長したなぁ~と、感慨深いものが
ありました。


最近の卒業式では「仰げば尊し」や「蛍の光」ってあまり歌われなくなったんですよね~。
うちの中学は「仰げば尊し」と、ゆずの「栄光の架け橋」の2曲を歌ったのですが、
このあたりで父兄席のすすり泣きがMAXとなってました。

私、自分が女子校だったもので、男女混声合唱に弱いのですよ。
合唱コンクールも感動感激の嵐だったのだけど、今回も男女の綺麗なハーモニー、
力強い歌声に、思わずジーンときました。
そして、自分が学生時代に歌ってた時よりも歌詞の思いが胸にずしずし響いた
「仰げば尊し」 本当に良かったです。もっと歌うべきだと思うんだけど~。


先生方のスピーチも、この学年の思い出や印象に残った出来事を沢山話して
下さいましたが、そんなことあんなことが目に浮かび、子供と一緒に親も思い出に
浸ってしまった。

自分の学生時代の追体験と、自分の経験できなかった事を子供を通して経験させて
もらって、本当に良い学校生活だったなぁ~と、じんわりほっこり。


とある来賓の方の祝辞で印象に残ったのが、マザーテレサの言葉でした。

  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
  性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


子供達だけでなく自分も、この言葉をしっかり胸に刻んで、自分の人生自分で
コントロールしていきたいものです。
[PR]
by mino_1968 | 2013-03-18 16:43 | 子育て | Comments(0)