人気ブログランキング |

<29日のお弁当>
鮭の味噌漬け・キャベツと春雨と豚肉の醤油炒め・茹でスナップエンドウ
プチトマト・ポテトサラダのハム巻き・ごはん&ふりかけ
d0098619_1747393.jpg

<30日のお弁当>
ハンバーグ・青梗菜の塩麹炒め・ナポリタン・かぼちゃサラダ・ごはん&梅干
d0098619_17464968.jpg

ハンバーグにも塩麹を入れたら、信じられないくらいフワッフワ。
冷めてもお肉が柔らかかったです。

<31日のお弁当>
サーモンフライ・蓮根大根人参の炒めなます・茹でスナップエンドウ・プチトマト
かぼちゃ煮・ごはん&ふりかけ
d0098619_1748020.jpg



年賀状って、どの程度のお付き合いの方まで出す、って難しくないですか?
すごく仲が良くても相手が筆不精で途切れるケースもあれば、多分もう一生
会わないような人でも賀状だけはやり取り、本当はもう出すのやめたいけど
相手から来るので仕方がなく・・・・等等。

私の場合、一番すごい筆まめさんなのは、長女妊娠の際母親教室で知り合った
友人。
当時まだ東京にいたので、お腹が大きい間に数回、ランチ行ったりスイミング
やマタニティヨガの見学に行ったり、お付き合いさせて頂きましたが、私は
出産後3ヶ月で富山に来たので、本当に半年弱のお付き合いなのに、未だ
年賀状をくれます。

独身時代の知り合いは皆東京、もう二度と会わない人たちばかり。
大学時代のサークルの先輩とか、OL時代の上司や先輩などは、毎年
自分が後輩なだけに、自分から止める訳にいかず、毎年どうしようと悩む事も
しばしば。しかも、もう現役時代から20年位経ってるし。


ただ、会う事がないだけに、「近況報告をする」という役目もあるので、
毎年自分の顔写真入りで(独身時代しか知らない人にとって娘の写真は
関係なかったりするので、子供だけの写真は送らない)
せっせと書いて出しています。
この年になると、正直写真も辛いんだけどね~。
プリクラ様にキレイに美白に仕上げてもらって出してます。
さすがに今年は実物とかけ離れすぎ、「詐欺だろ、この顔」状態ですが。(笑)



先日、退職して以来17年ぶりに、同期から電話をもらいました。
入社時の上司の訃報の連絡でした。
そういう連絡をくれるきっかけになったのが、年賀状。
向こうにとっても、私の顔写真入りの毎年の近況報告で、富山←東京の
距離の差、17年の年月の差を全く感じさせる事のない、一瞬で当時に
戻ったかのような、そんな距離感が嬉しかったです。

さすがに46歳のおっさんに当時のあだ名「まっちゃん」とも言えず、M○さんと
言ったら「またぁ~みずくさいじゃないの~」と豪快に笑われましたが。
だってさー、改まった声で会社名+名前言われたから、セールス?やめた
会社の総務部から年金関係の電話でも???って思っちゃったし。

当時の配属先、やたらチームの結束固く、退職者も多いし配属が変わって
しまった人も多いと思うのに、未だに密に連絡取り合ってるようで、
何かにつけ連絡がきちんと来る。私にも。
4年前には、「(今回亡くなった)上司の退職祝い飲み会やるぞー」
「(私)は富山から来るから、特別に飲み代ただで」なんてお誘いもあった位。


同期の電話の後、これまた全然連絡取ってなかった筆不精の同期女子
からもメールで詳細情報が届き、彼女は未だ会社にいるので、しばし
懐かしい面々の近況報告なども聞いたり、次回の帰省の際に会う約束も
し、久々に旧交を温めた日でした。

本当に大事な人とは距離や時間ってあまり関係ないんだな~、と思う事が
この年になると増えてきますが、今ある縁を大事にしようと改めて思った
次第です。
by mino_1968 | 2013-01-31 18:22 | 雑感 | Comments(0)