人気ブログランキング |

和彩膳所 樂味

友人達とランチに行ってきました。
前回カフェ利用し、「次回はランチを!」と思ってた、リバーリトリート雅樂倶へ。
今回は和食をいただいてきました。

こちらは、京都祇園さゝ木にいらした方が料理長を務めているとの事で
期待に胸を膨らませつつ、うかがいました。

d0098619_851599.jpg

涼しげな一品、目でも口でも楽しめました。青紫蘇のジュレがかかっております。

d0098619_8515949.jpg

こちらも見た目に美しい盛り付け。こういうの、自宅では到底再現出来ない為
本当に幸せなひと時。
押し寿司、うなぎとキュウリの酢の物・枝豆の春巻き・コーンかきあげ など。

d0098619_8515964.jpg

お椀。ハモが揚げてあって、コクがありました。

d0098619_851598.jpg

鯛のお刺身。バジルソースとしゃきしゃきの冷たいお野菜。

d0098619_8515965.jpg

焼き物。モロヘイヤが敷いてあり、白身魚にトマトの酸味が夏らしい。

d0098619_9145441.jpg

冷製煮物。

d0098619_9151522.jpg

ご飯の代わりに、富山名産大門素麺を使った、にゅうめん。
干ししいたけのお出汁で、とても薄味でした。さらさらと。
この時点でもう、お腹はちきれそう。
「おかわりもございますよ」と言われましたが、とんでもない。。。


d0098619_9153513.jpg

お待ちかねのデザートはなんと、3種盛り合わせ。
チーズケーキ、自家製葛きり&白玉&餡・フルーツのジュレ

全く違ったお味の3種盛、大変贅沢で女性が喜びそうな〆でした。
お腹いっぱい!と言ってたのに、ペロっと。

繊細で美しくて、口だけでなく目でも楽しめるのが和食のいいところですよね。
贅沢な時間でした。

少々残念だったのは、窓の外に広がる神通川が、前日のゲリラ豪雨の影響で
ドロドロ茶色の濁流だったのと(笑)、お料理を食べ終えたと同時に次が来るので
少々追い立てられるように食べた、、、、、という事かな。
食事もだけど、会話を楽しみに集っているのでね。
by mino_1968 | 2011-07-09 09:26 | グルメ | Comments(0)