人気ブログランキング |

雪かき攻防戦

<27日のお弁当>
焼きおにぎり・ホタテフライ・キャベツとキュウリの生姜酢漬け・黒豆
ベーコン巻きカマボコ・ふろふき大根の柚子味噌かけ
d0098619_21512924.jpg



今日の日経新聞の春秋欄に、なるほどねーと思う事が書いてありました。
以下抜粋。
作家の小泉八雲は、島根県松江をこよなく愛した。
妻を見初めたのも、「怪談」の想を得たのも松江。
八雲、とは、そもそも出雲にかかる枕詞だ。

それほど気に入った土地なのに、実際に住んでいたのは1年あまり。
雪と寒さに音をあげたから、だそう。
止まぬ吹雪に凍えた八雲は、友人への手紙に「天候の悪さは悪魔的」
とまで書いたとか。

まさにそんな過酷な自然との戦いが、日本海側の人々の宿命である。
それでもかつては雪に立ち向かう若者が町にあまたいた。
その担い手も消えて白い悪魔がのさばる光景の、なんとむごい事だろう。



悪魔的、とまで言われた天候ですが、今年は本当に雪が降り止まない。
毎年、降っても数日で終わって・・・・道に雪がなくなった頃また降る、
みたいなサイクルだったような気がしますが、今年は連日降る降る。
雪が降らない日は無い、くらいの勢いです。
そして、雪の合間の晴れ間、みたいなのも皆無。

私は毎朝、お弁当作りと朝食作りを並行して行う為、暗いうちから起きて
朝6時~8時位までは、鬼のような忙しさ。
子供達が学校へ出掛ける7時半過ぎに、ようやく服を着替えて、洗濯
大人の朝食、台所の山のような鍋やフライパンを洗って・・・手が空くのが
9時過ぎになってしまいます。

そうすると、朝早い義母が先に雪かきをしてしまうのですよ・・・・
我が家は2世帯住宅なので、基本的な生活は義父母とは全く別。
でも家の前は共有ですからね。
本当は、そんな大変な力仕事、男の人の役目だと思うのですが、夫は
まるでやる気なし。
また、夫がやろうとしても、義母がやらせない(甘やかしてるー笑)

さすがに私も、70近くの義母に雪かきさせるわけにはいかないし、
先を越されるとかなり胸が痛み、ものすごい罪悪感と居心地の
悪さを感じてしまいます。

そんな訳で毎朝、義理母よりも先に雪かきせねば!と、朝から気を遣い、
身体も酷使しております。

今日はまだ雪がガンガン降る中、全身濡れながら雪かきしたので、
何だかちょっと頭が重い・・・風邪引いたかも・・・
by mino_1968 | 2011-01-27 22:10 | 雑感 | Comments(0)