縁を感じて

<14日のお弁当>
シーフード中華丼・中華風コーンスープ・餃子・ポテトサラダ
プチトマト・みかん
d0098619_14515126.jpg



今週は個人的に、キム・ミョンミン祭り。
(すみませんね~、今週このネタで引っ張りました)

出演されてる、他のドラマが観たいわ~とか、どんな俳優さん
なのかしら?など興味が湧き、ネットサーフィン中に、日本で
2月公開の映画を見つけました。

私の愛、私のそばに

難病ALSを患った患者(キムミョンミン)と、それを承知で結婚した妻
(ハ・ジウォン)の物語です。

患者役を演じる為に、ミョンミン氏は短期間で20キロの減量をして
あばら骨が浮き出る程のやせ細った肉体をさらしております。
寝たきりになると、筋肉が全部落ちて、ああいう身体になるんだよね。。。

ALSとは、運動神経が侵され、全身の筋肉が動かなくなる難病。
最後には、寝たきりは勿論、身体のどの部分も動かなくなる為
意思の疎通は、眼球(黒目)のわずかな動きのみ・・という、生きる
屍のような、恐ろしい病気。

そして、うちの父はALSを発症し、6年前に亡くなりました。
父の場合は、まだ身体も全然動かせてて、唯一嚥下機能がダメに
なった程度でしたが、最後は肺炎で亡くなりました。
呼吸機能もダメになるから、人工呼吸器装着、一歩手前。

うちの母校の仏文科のS教授も、現在この病気で闘病中だったりして、
10万人に1人という割合らしいですが、自分の周りには比較的
患者が多いのでした。


この映画、観たいなーどうしても。
でも映画館で観たら、泣きすぎて顔がパンパンに腫れる事必至だろう。
公開される映画館がとても少なくて、富山では観られないのでした。
3月末の帰省まで映画やってたら、東京でみたいんだけど・・・

富山って、一年間に日本で公開される映画総数に対する上映数が、
全国ワースト1なんですって。
映画館自体も少ないけどね・・・ワースト1でなくても・・・・いいのにね。



当初、韓流スター・クォンサンウ主演で進められてた映画らしいの
ですが、彼が直前に降板、キムミョンミン主演になったそう。
多分、クォンサンウだったら、自分、興味を持つ事もなかっただろうから
不思議な縁を感じました。

ベートーベンウィルスも、たまたま偶然知って、見始めたの。
(某宅配レンタル、あまりに新作のソフトが借りれないので、退会する
前に韓国ドラマでも観て、払った分を取り戻そう!という動機)

これが、こういうつながりになるとはねぇ・・・
2011年に、また新たな出会いがあった事に感謝。
[PR]
by mino_1968 | 2011-01-14 15:25 | 雑感 | Comments(0)