吹き替えでぶち壊し

最近ハマっていた韓流ドラマ、「ファンタスティックカップル」見終わりました。

周りの知り合いや友人、実家の母までもが「面白いよ~」と言うのですが
午後のテレビ放送を見ていた最初は、正直???だったのでした。
ドタバタ喜劇チックな音楽と、最悪だったのが吹き替えの声。
コン室長の「~~でやんす」って・・・、いつの時代の言葉?笑

実家帰省した時、母親がDVDを持ってたので、それを借りて
オリジナル音声&字幕で見てるうちに、見事にハマリました。

韓国の役者さんって、喜怒哀楽の感情表現が豊かで、恋愛物は特に
演技うまいなーと、益々感情移入しちゃうんですよね。

友人達はチャンチョルス役の、オ・ジホがいいよねーと言ってたけれど
私はアンナの夫役、ビリーに釘付けでした。

コミカルな演技は勿論、アンナを遠くから見つめる切なげな顔、悲しげな
顔など、一瞬フッと見せる表情が秀逸。
ビリー役の俳優さん、普段は主婦をメロメロにさせる王道ラブロマンスな
ドラマによく出てる方だそうですが、気が弱くて奥さんに振り回されてた
旦那さん役、よかったです。

テレビの方も、今日最終回みたいですね。
明日から何が始まるのかなー、楽しみだわ。


<4日のお弁当>
オクラの肉巻き・カジキマグロのカレーソテー・パプリカのマリネ・オレンジ
ご飯withゆかり
d0098619_13372863.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2010-08-04 13:52 | 雑感 | Comments(0)