題名のない音楽会 観覧

d0098619_1123043.jpg

帰省最終日は、東京オペラシティにて、テレ朝「題名のない音楽会」の
公開録画に行ってきました。

この日のゲストは、尺八の藤原道山氏と、津軽三味線の上妻宏光氏!

うふふ〜今回の帰省は道山さんで始まり、道山さんで終わりました♪

二回分の収録をするため、もうひとつのゲストは加山雄三さん&千住明さん
でした。

だからなのか、会場白髪な高齢者が殆どでビックリでした〜。
(または尺八習ってるおじさんとか?)

二階席の一番前だったので、遮るものがなく、舞台をじっくり拝見出来ました。


今回の模様は5月30日放送だそうです。
加山さんのは6月27日。


番組を楽しみにしたい古武道ファンの為に、あまり詳細は書かないように
しますね。

テレビは30分番組ですが、実際は一時間超えてました。
トークがかなりとりとめなく続いたので、どの部分を使うんだろうか?
かなりカットされるんだろうな〜。

演奏された曲は
♪ 「鶴の巣ごもり」 道山ソロ
♪ 「津軽よされ節」 上妻&鳴り物& 唄
♪ 道山作曲「華 〜天翔る龍の如く〜」 道山&上妻
♪ チックコリア「スペイン」 上妻&ピアノ&パーカッション&ベース
♪ ピアソラ「リベルタンゴ」 道山&ピアノ&パーカッション&ベース
♪ 上妻作曲「華」上妻&道山&ピアノ&パーカッション&ベース


最初は袴姿で登場したお二人。
スペインの演奏の際に衣装チェンジ。
上妻さんは年末の古武道ライブと同じ、白いシャツにボンタン(笑)ズボン
銀のスニーカー。

道山さんは黒いスーツにグラフィックなTシャツ、赤いストールを首から
下げて、チーフも赤。
高齢者が多いのに、道山さん出てきた時、会場が
どよめいてました。格好良すぎて。
司会者の方も「舞台から客席を見たら、目がハートマークになってますね
みなさん!」なんておっしゃってました。


そしてもうひとつ嬉しかったのが、ピアノで妹尾さんが演奏された事。

スペインの時なんてノリノリで、足でリズム取りながら、踊るように演奏
されてて、あまり見ないお姿だわ〜と。

リベルタンゴは足はそんなに動いてないけど、普段より前傾姿勢で、
熱い演奏でした。


そして、道山さんと上妻さん、今年デビュー10周年で、それを記念して?
お互いに同じ題名で作曲しあったそう。
勿論共演の曲です。


道山さんのは題名にもあるように、とても華やかで力強い曲。
お互いの技を出し切っている感じが、ガチンコ勝負のようで。


対する上妻さん作曲の方は、桜の散り際をイメージしたそうで、
とてもメロディアスで切ない曲でした。

すごく耳に残るし、誰か詩をつけて歌ったらイイ感じになりそう。


それぞれがメロディー部分を順番に演奏するので、じっくり音色を堪能
出来て、凄く素敵な曲でした。


CD買いたいわ〜上妻さんの。
去年聞いた「田原坂」も、すごく印象に残る演奏だったし。
[PR]
by mino_1968 | 2010-04-02 01:12 | 古武道 | Comments(0)