プレミアム8 伝統芸能の若き獅子達

23日にNHK BShiで放送された番組、藤原道山さんの特集でした。
去年秋から今までの、半年にわたる密着取材です。
d0098619_10112798.jpg

最初に、津軽三味線の上妻宏光さんとの共演がきっかけで、
三味線×尺八の曲を作ろう!という事になり、作曲の為訪れた南の島の
映像から。
確かラジオで年初に、「テレビの仕事で沖縄の方に行った」という話を
されてたので、あぁこれかーという感じ。
島の風景からインスピレーションをもらって、曲を作る様子など。
(結局、共演の曲より先に、ソロの曲が出来てしまった、というオチも)


古武道での活動の紹介。
年末に行ったライブの映像も!上妻さんも一緒に、リベルタンゴが
演奏される様子も映りました。


去年は演劇「錦繍」の舞台音楽を生演奏されてて、そのツアーが
全国各地で行われてたのですが、その合間を縫って、市村さんと
藤原竜也君出演舞台「安針ANJIN」の舞台音楽も50曲ほど作曲
レコーディングされる様子なども。
ここでは尺八だけでなく箏や笙などの日本の古典楽器を色々駆使して
音を作っていく、マルチぶりも魅せてくださいました。


お弟子さんは取らない、といいつつ、6人の生徒さんがいらっしゃるそうで
お稽古の様子なども。
↑ う・・・うらやましい・・・・。



幅広い音楽とコラボされてる道山さんですが、尺八の古典のものも
きちんと取り組んでおられ、師匠でもある人間国宝、山本邦山氏と
共演しての、レコーディングも行われてました。
多分、古典の新作CDに入るのかな?

普段から物腰穏やかな道山さんですけど、さすがに師匠の前では
終始緊張気味。でも、録音した音を確認する際、険しい表情で首を振り
「まだまだ・・・」とおっしゃる様子など、普段うかがい知れない一面が。

最後に師匠が、「もう自分の後を追うのでなく、1人でやっていきなさい。
自分の道を進みなさい」という事をおっしゃられたのが印象的。



最後はまた上妻さんとの共演に。
音あわせ前日まで作曲の作業をされて、いざ。
上妻さんとは、4時間もの入念な打ち合わせでイメージを作り上げ
後日レコーディングするまでを、全部カメラが追っていました。
産みの苦しみ、と言うか、曲が出来上がるまで、いかに大変なのか
という事がひしひし伝わりました。
いつもラジオで、さらっと即興演奏して下さるけれど、またそれとは
全然違うんですよね。


CMもなく1時間半たーっぷり、密着取材であぶりだされた道山さんの
信念と、幅広い音楽活動、堪能させていただきました。
はぁ~、素敵でしたー。


<昨日の夕食>
麻婆豆腐・春巻き・あさりの吸い物・ご飯・サラダ・りんご
d0098619_1011271.jpg

京都ホテルオークラのラー油、本当に美味しくて家族中でお気に入りと
なりました。ありがとうKuさーん!!
[PR]
Commented by Ku at 2010-03-24 21:19 x
ラー油、喜んでいただけてよかったです。
我が家でも、桃屋と共に、いろんな食べ方をして楽しんでますよ。

道山さんのテレビ、残念ながら私は見られなかったのですが、minoさんのブログで雰囲気だけでも味わうことができました。ありがとうございます。
1時間半、道山さんなんて、贅沢ですね~。
Commented by mino_1968 at 2010-03-25 15:44
こんにちは。
ラー油、特に長女が気に入ってて、気付けばあっという間に
残り少なくなっちゃって・・・(泣)

道山さんTV、去年の殺人的スケジュールに密着取材
されてて、本当にお忙しいのに穏やかで、でも仕事には
真摯に向き合われてて・・・凄かったです。

去年の年末の古武道ライブ、握手会や会場の様子
観客へのインタビューなど、映ってました。
NHKだったんですね、あのカメラ。


by mino_1968 | 2010-03-24 10:37 | 古武道 | Comments(2)