卒業式

自分の卒業式では一度も泣いた事なかったんですけど、長女の小学校
卒業式では、ウルウルしてしまいました。
涙もろくなるのって、老化現象なんですってよ。
経験値が上がり、感受性が豊かになったのかと思ってましたが(笑)。

最後、在校生に見送られながら卒業生が門の外に出て行く時
次女の友達がお花をくれました。ありがとうね、Hちゃん&ママ!!
d0098619_1938926.jpg


私の友人からも、お花頂きました。感謝!
d0098619_1938982.jpg


本当に6年間、よく頑張りました。
卒業生の「喜びの言葉」や歌など、立派でした。
父兄席のあちこちから、啜り泣きが。

長女は本命君から、帰り際にホワイトデーのお返しを貰ったらしく
それで号泣。
先生は「友達との別れが悲しいのね」と微笑ましく思って下さってた
らしいが、そんな単純な涙ではなかったのでした。

玄関前で最後のお礼と挨拶との後、いったん在校生に見送られながら
校門の外まで行進したのですが、その後また戻り、友達や先生との
記念撮影タイム。
これが寒くて寒くて・・・指の感覚がなくなる位、氷のように冷えましたー。

そのうち「サインしてー」と、友達が帽子を持ってきて、サイン大会も
始まりまして。
結構男の子も来てくれて、仲良かったんだなー、いいクラスだったなー
と、感激もひとしおでした。

担任の先生、本当に熱心で、厳しさの中に温かさがあり、学習面
でも生活面でも、本当にお世話になりました。
先生が大好きだから、厳しい事もつらい事も乗り越える事が出来たし
自発的に勉強でも何でも、取り組むようになりました。
時には子育ての先輩として、同じ母親としての目線で常に考えて下さり、
「技を盗め」じゃないけど、先生をお手本にさせて頂いた事も多々あり。
本当に親子共々大好きな先生でした。
ちゃっかり「妹が今度5年なんで、お願いします!!!!!」と
お願いしてきたのですが、5年生の担任に当たるかどうか?
ご縁がありますように。


家に帰ったら、何だかドドドーっと今までの疲れが。
もう私、動けません・・・
今まで、月から土曜日まで、毎日子供の習い事の送り迎えがあったん
ですけど、それもやっと終了し、4月からは負担が少なくなるのも
嬉しい限り。やっぱり私、今まで頑張ってたのねー。
張り詰めてた糸が切れたようでした。


<今日の夕食>
塩豚・サーモンサラダ・豆のスープ・ビゴの店のクランベリーのバゲット・ワイン
d0098619_1938981.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2010-03-18 20:07 | 子育て | Comments(0)