人気ブログランキング |

のだめカンタービレ最終楽章 前編

今日は子供達と「のだめカンタービレ最終楽章 前編」を観に
行ってきました。

いやぁ~千秋さま、ドラマから比べると指揮者の風格が更に増して
ものすごくカッコよかった~!!!
立ち姿は凛としてて素敵だし、指先までも優雅で上品。


前半のベートーベンの指揮も素晴らしかったし、後半のチャイコフスキー
なんて、胸にぐっとくるものがありまして、気付けば涙・・・・
映画館だけど、スタンディングオベーションしたかったほど、感動。

今回は千秋の、指揮者として、歴史だけはあるが、やる気のない団員達
資金不足でリハもままならない、ダメダメオケをたて直していくと
言う話。
娘達も身を乗り出して観てたし、今回も楽しませていただきました。

そして最後の、春公開の後編の予告があったんですが、それ見てる
だけで泣けてきちゃいました。
後編は、のだめのピアニストとしての話と、のだめの事を誰よりも
心配し見守っている、千秋さまとの行方は・・・?というお話だそう。
後編も楽しみです!


<今日の夕食>
あんかけチャーハン・豆腐チゲ・小松菜のおひたし・黒豆
d0098619_18434666.jpg



映画は楽しかったのだけど、その後たーいへんな出来事が・・・
怒り大爆発!でした。





映画観る前に本屋さんに寄って、それぞれが「お年玉で本を買う!」
1人3冊づつ&私の1冊を大枚はたいて購入したわけです。

映画の後、新学期の準備の為、新しい上履きとか幾つかのお店で
買い物をしたのですが、靴屋さんで長女が「あれ、本がない」

えぇ????なんで????
「どこで置いてきたの?」と聞いても「わかんない」
「なくなったら困るから、早く探していらっしゃい」と言っても
「お店どこかわかんないもん」と、ちんたら歩く娘に大激怒!!!

ショッピングセンターの端から端まで2往復し、どのお店にも
「忘れ物、届いてませんか?」と聞いて回っても、行方不明。

本7冊ですよ!
結構よいお値段してるわけですよ。
うろたえたり、謝ったりするならいざ知らず、知らん顔して平然と
している長女の態度がどうしても許せなかった、いくら自分の
お年玉だとしても。

今まで、お金の話(高いだの、お金がないだの)をするのって
とても下品な事だと思って、子供の前では、した事なかったけれど
それが逆に、お金の大切さや金銭感覚を全く育てられなかった
んだな、と、心の底から反省。

そして、あなた達が手にしたお年玉の額は、一体どれ位苦労して
働いて手に入るものなのか、という事が、全くわかってない長女に
腹立たしくて、腹立たしくて。

鬼のような形相で、早足で歩いて帰ろうとしたのですが、ふと
後ろを見ると、今度は長女の姿無し。
次女は必死に走ってついてきてたのに。

おいおい、今度は迷子かよ!

駐車場に居れば来るだろうと思ったが、待てど暮らせど全然来ず。
さすがに心配になってショッピングセンターに戻っても
姿は見えず。
「迷子のお知らせの放送、かけてもらう?」と次女と言って
みたり。
夫に「長女がいなくなった!行き先全く想像つかない」と電話したら
「落ち着けよ、今からそっち行くから」と。
その後、夫が道を歩いてる長女発見、無事見つかりましたが
先に夫に、家まで送り届けられてるはずなのに、家中どこを
探しても長女の姿見つからず。

7時現在、未だに行方不明でございます。
義父母宅に隠れてるのか?かくまわれてるのか?


そして、長女が失くした本ですが、あとでお店に電話したら
「お客様センターに届けられています」との事で、無事自宅に
戻ってきました。

はぁ・・・どっと疲れた一日です。


<追伸>
7時半、義父母宅の浴槽に体育座りしてた長女、発見されました!
3時間もそこにいて、唇真っ青。
その時間、勉強してれば、どんなに有意義な事か。
でも、無事発見されて、力抜けました。
さすがに家の中で行方不明でも、捜索願とか出すわけにも
いかないもんね。
by mino_1968 | 2010-01-05 19:18 | イベント | Comments(0)