<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

邦楽ジョッキー

皆様、お久しぶりです。
ただ今、大昔に大好きだった大江千里を聞きながら、色んな思い出走馬灯・・
キュンキュン中のワタクシです。

いや~本当に、アイドル顔負けのキャッチーなメロディ、そして男女の心の機微を
絶妙にあらわしてる歌詞が良くて、本当に名曲揃い。
今聞いてると20代の頃と、違ったフレーズの部分に心に響いたりするのが面白い。
本心を言い当てられてドキっとするような、そんなのとか。

惜しむらくは、歌唱力・声量のなさ・・ですかね。独特すぎてこの声に慣れるのに
時間が掛かりました、当時も。

千里さん、最近はジャズピアニストとしてデビュー、というニュースがありましたが
歌も作り続けて欲しいなぁ~。



さて本日はNHKーFMの邦楽ジョッキーに古武道ご出演でした。
NHKのサイトより画像拝借。
d0098619_2263741.jpg


生演奏は去年4月以来ご無沙汰ですし(泣)、今年お正月のNHK朝イチにご出演
以来、久々の3人の音とトークを楽しみました。

生演奏は「百花繚乱」からスタート。
即興のようなアレンジも加えられオリジナルが変化し新鮮。
「風の都」
「マノン・レスコー Intermezzo」
「イツクシミ」
「地平を航る風に」

個人的にはプッチーニのマノン・レスコー、生演奏は今まで聴く機会が無かった
ので、お初で嬉しかったー。
CDでは都響弦楽メンバーとの華やかな演奏で音に深みや厚みがありますが
その同じ曲を3つの楽器だけで・・・という素晴らしさに、やっぱり彼らだ・・という
感動。

「お互いメンバーの音に惚れたから続けられる」と道山さんもおっしゃってましたが
この3人ならではの音、これからも進化し続ける姿を一緒に見て感じていきたいなと。

3人の結成のきっかけやお互いの呼び名、邦楽クラシックポップスの3人が集まって
いるという事でそれぞれの役割について、違うジャンルの人とやるのは違和感や
驚いた事はないのか、それぞれのメンバーの凄い所は・・みたいな話でトークは
進んでいきました。

お互いの呼び名に妹尾さん、道山さんの事を「王子」←言ってないし!とツッコミも。
古川さんからも「お育ちがいいから、言葉遣いが丁寧で」なんてからかわれる道山氏。

今回は古川さんが結構饒舌で、今まで一部コンサートのみ弾けててテレビや
他の所で大人しかったりしてたけど、だいぶ3人のキャラや話の間、みたいなのが
うまく出来てきたなぁ~という印象。

今年結成5周年という事ですが、いよいよ「古武道納涼祭」というコンサートが
来週に迫ってきました。
今回は久々に参加できるので、超楽しみです。
5周年の割に今年はまだCD発売の話も聞かないし、コンサートも少ないのが
残念な所ですが、今年も残り半分、これから色々企画が出てくるのかしらん?
[PR]
by mino_1968 | 2012-06-29 22:30 | 古武道 | Comments(0)