↓記事では、ネガティブな一面の垣間見える日記となっておりましたが、たまには
ガス抜きせねば・・・と言う事で、次女の友達親子を誘ってランチに行ってきました♪

最初は「次女、オムライス好きだから、○○行かない??駐車場狭いから、車相乗り
しようか~」と言ったら、友人が「じゃ、家まで迎えに行くわー♪」

と言う事で、言いだしっぺにもかかわらず、助手席にてレッツゴー!

ところが、予定してたお店、開店と同時に満席になってしまった為「どうする?別の
お店にする?でも、オムライスって言ってたから、今日は既にオムライスモード
なんだけど・・・フェルベール行く?」と言ってくれた友人。

卵を作ってる会社のレストランなので、卵料理ならここでしょう。
お店の内装も素敵なので、是非是非。

オムライスのランチセット。
自家製ドレッシングのサラダと冷製かぼちゃのポタージュ。
セイアグリー健康卵の半熟卵。
d0098619_11302542.jpg

オムライスは、トマトソース・カレーソース・デミグラスソース・冷製トマトソースの4種
から選べました。私はデミグラス。
d0098619_1130251.jpg

理想的半熟トロトロ卵のたーっぷり掛かったオムライス。
中のケチャップライスが結構しっかり味付けされてました。バランス良し。

ただ、全部一緒に持ってこられたのは残念だったかな。
サラダスープを食べ終わってから、オムライス持ってきて欲しかった。
冷たいものは冷たいうちに、作りたての温かいものはすぐ、頂きたいよね。

友人はそば粉のガレットを。鶏肉やキノコ、トマトなどの野菜の上に温泉卵。
こちらもボリュームあって美味しそうでした。

食後に珈琲。
2000円以上お買い上げのお客さんに、セイアグリー健康卵6個入りのパックが
プレゼント、と言う事で、ちょっと嬉しいサプライズプレゼントでした♪


さて、今回のランチの他に、もうひとつ目的にしてたものがありました。
それは、クロスランドおやべ展望台で期間限定開催されてる、空中カフェ

スイーツ3種盛とドリンク、展望台の料金込みで1000円という、夢のような企画です。
「平日だし、大丈夫かなぁ・・?雨降ってきて展望は最悪だけど・・・」なんて言いつつ、
福岡から小矢部まで近いんで、車を走らせてみました。

3時前に到着、「お茶するにはいい時間だよね~」なんて言ってたのですが、当日券完売。(泣)
見込みが甘かった私達。前売り券ゲットしておくべきでした。
8月7日までですので、行かれる方は前売り券購入して、行ってみて下さいね。


小矢部には振られましたが、「ここに出店してるケーキ屋さんでケーキを食べよう♪」
という事で、次に向かったのが砺波の「ラピニオン

ケーキ1個セット700円、2個だと1000円でした。
めちゃくちゃ久しぶりに来ました。選択肢の多いショーケースに一同、目がキラリン♪
紅茶はポットで提供されるので、ここでもゆっくり飲み物とケーキで寛ぎましたよ。


長女と夫にお土産も。黒蜜葛プリン。
d0098619_11302553.jpg


最初は近場でランチ・・・のはずが何故か(笑)、3市にまたがるプチドライブを堪能
しちゃいました。
車の中では子供達、キャーキャーとずっと楽しそうにしゃべってるし、母も友人との
たわいのない話でも、頭がすっきりリフレッシュ、楽しいひと時でした。

運転手させちゃって、申し訳ない!ありがとねー。


どんなにひとりで楽しむ術を持ってても、最後は人とのかかわりに勝るものなし・・・
なんですよね。
子供達大きくなって、中々親子で遊ぶ機会が持てなくなってますが、大事にして
いきたいと思います。

さて来週も、頑張りますか。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-30 12:13 | ランチ | Comments(0)

追われてます

<27日のお弁当>
パプリカの肉巻き・茹でキャベツのシソまぶし・さつまいも天・枝豆・つくね串・ご飯&ふりかけ
d0098619_17111431.jpg


<28日のお弁当>
鶏そぼろ丼・シュウマイ・茄子の味噌和え・キュウリの昆布茶漬け
d0098619_17111497.jpg


<29日のお弁当>
白身魚フライ・ソーセージのケチャップソテー・茹でトウモロコシ・蕪と人参の甘酢漬け
プチトマト・ご飯&ふりかけ
d0098619_17111499.jpg



今週は比較的過ごしやすい週でしたね。梅雨みたいにジメジメしてますが(- -;)
それでも日中、車運転するのに、日差しがないのはありがたいですわ。

夏休み、完全母親モードなので、自分の自由時間皆無。
常にスタンバイして、子供達の用事の送迎やらで、一日が区切られてるので
予定を把握して、ひとつひとつこなしてると、1日あっという間に過ぎていきます。
ひとりで3人分の人生生きてる気がするもん。

予定をこなすのも大事ですが、たまにはガス抜きも必要だなぁ・・・と。自分も子供達も。

私、子供の頃から、夏休みが大っ嫌いだったので、未だに上手く楽しめないのでした。
遊び方が下手なのね。きっと。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-29 17:11 | 雑感 | Comments(0)

いちじくパウンド

<25日のお弁当>
鮭のカレーパン粉焼き・きゅうりの塩もみ・人参の甘煮・スナップエンドウ
蒟蒻のピリ辛炒め・菜飯・ぶどう&蒟蒻ゼリー
d0098619_1012658.jpg

<26日のお弁当>
鶏の唐揚げチリソース・おかかジャガイモ・キュウリの昆布浅漬け・
人参のたらこ炒め・ご飯&ふりかけ
d0098619_1012654.jpg




大沢野のぱんだぱんだ。
いろんな種類のパンの他にも、手作りスイーツが充実しております。
先日購入したのは、こちら。
d0098619_1012681.jpg

イチジクのブランデーケーキ。
大沢野ってイチジクの名産地なんですね。地元名産を使ったスイーツ。
d0098619_101266.jpg

ドライイチジクがゴロゴロ入ってて、かなりのお得感。
これで600円という、超!良心的価格です。
女子はイチジク、好きですよねぇ~。ついつい手が伸びる。

パウンドケーキ、自宅でも作ろうと思えば作れるけど、材料準備して、計量して
オーブンで焼いて・・・の手間を(自分の労働を時給計算すると)、600円なら
買った方がいいやっと思ってしまう。
他にもスフレチーズケーキも600円ほど、アップルパイなども売ってます。

ここのお店、ほんのひと手間掛けるだけで、劇的に美味しくなるんだぁ・・っていう
サンドウィッチなどのお惣菜パンも大充実。
この辺に行く機会がある時には必ず寄ってしまいます。
その日は休日の午後3時過ぎに寄ったのですが、バーゲン会場並みの大混雑。
ビックリしたー。あんな混んでるパン屋さん、そうそう無いですよね。素晴らしい。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-26 10:27 | 雑感 | Comments(0)

夏休み初日は。

夏休み初日は、日頃の疲れを取るべく、ゆっくりとした朝で始まりました。

長女は今日から部活の合宿で学校にお泊まり。
こじんまりとしてて、練習熱心な部員と先生なので、部活動は勿論ですが
その他も色々お楽しみがあるらしい。
「夕食は家庭科室で皆で作るんだって!」「花火とスイカもあるんだって!」と
楽しそうに出掛けていきました。
友達と夜中までおしゃべりも楽しいよね~。
先生には「私、(長女)チャンの隣で寝たいわ♪」なんて言われたらしく、
部活の雰囲気のよさが、伝わってきます。

そして学校泊なので、とてもリーズナブルな1泊2400円。
1週間位泊まってきていいよ(笑)


さて、長女以外は珍しく誰も予定が無かったので、金沢までお買い物♪
この夏、まだバーゲンに一度も行ってなかったので。
子供達の服等見てたら、自分のものを物色する時間もあまりなく(泣)。

歩きつかれたので休憩。
しいのき迎賓館内のブラッスリーポールボキューズへ。
d0098619_212331.jpg

カフェでお茶でも、と思ったのですが、朝昼兼用な遅めのご飯を食べただけ
だったので、3時近かったのですが、「がっつり食べれちゃいそう」「じゃ、ランチに
しちゃう?」って事で、食事を。

1800円のコース。
鶏のリエット・マルコポーロ風。バゲットとオリーブオイルも。
d0098619_2123385.jpg

メインは牛肉エスカロップ ヴィエノワーズ風  サラダ・カプレーゼを添えて

チーズ風味の衣で揚げたカツに、バジルとチーズのソースが濃厚に絡んで
美味しかったです。
カプレーゼの方はバルサミコソースで。

d0098619_2123328.jpg

デザートは数種類から選べます。
せっかくなので、ムッシュポールボキューズのクレームブリュレ。

卵の味がしっかりな、濃厚ブリュレでした。
d0098619_2123368.jpg

私がチョイスしたのは、季節のフルーツタルト。チェリーでした。
生のフルーツが上に乗ったたるとだと思ってたので、少々残念でしたが、これはこれで・・。
(不満そう?笑  最近デザートチョイスは連敗中)
d0098619_2123357.jpg

酸味の強めな珈琲も美味しかった。

大きな窓から見える緑が美しく開放的。
上のフレンチと違い、予約なしで気軽に利用できるので、ゆっくり寛いできました。

さて、疲れも取れたことですし、お散歩。隣の石川近代文学館へ。
d0098619_22124098.jpg

こんな企画展をやっていました。
d0098619_22132650.jpg

閉館40分前に入ったので、ちょっと駆け足で見たのが残念。
企画展は有料なので、こちらを中心に。無料ゾーンはまた後日ゆっくり来たいと
思います。

石川県出身の3文豪(室生犀星・泉鏡花・徳田秋声)をはじめ、「怖い話」今昔・「ふるさとの
怖い話」と、3つの部屋に分かれて展示してありました。
部屋の隅に、清め塩が盛ってあるのが置いてあって、怖さ倍増(笑)

直筆の原稿などもありましたが、ただ展示を見るだけでなく、それぞれのお話をじっくり
読んでみたいなぁ・・という、中途半端なモヤモヤ感が・・・・・企画展示の工夫が欲しい所。

朗読会が7月29日と8月21日に開催されるそうです。朗読会、いいですねぇ・・・

無料ゾーンは、上記の3文豪、加賀・金沢・能登の作家、現代の県出身作家などの
ゾーンがありました。

3文豪、とても有名な方ではありますが、もう少し掘り下げて、初心者や何も知らない子ども
にもわかりやすく、生い立ちや作品など丁寧に解説されてればいいのに、と少々残念。
金沢には作家単独の文学館などもあるので、そちらを見ろって事ですかね?

室生犀星を知らなかった次女に「小学生で知ってなきゃいけない、有名な作家だよ。
ママ、子供の頃、好きな詩があったのよ。えっとね・・・・・・・えーーーーっと?」 記憶のかなた。
そういう代表作品を展示してあれば、いいのに。


そんなこんなで、随分久しぶりに「遊んだ」っていう満足感に包まれ、家路につきました。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-23 22:32 | ランチ | Comments(0)

まだ夏休みじゃないよ

<22日のお弁当>
豚ばら焼肉・茄子のマリネ・白菜とキュウリの浅漬け・パプリカの胡麻和え
鶏つくね・ご飯&ふりかけ
d0098619_10441847.jpg


昨夜は涼しかったですねー。
初めて、夜にエアコンつけなくても快眠、朝は外気が肌寒い位で、快適でした。

子供の頃から夏休みと言えば、7月20日!でしたが、今年からようやく、うちの市も
終業式が遅くなり、22日となりました。
と言うわけで、夏休みは明日からです。

同じ県内でも、市によって夏休みの日数が違ってて、うちの市は昔ながらの日程を
守り続けてたので、「隣の市より授業数、少ないんじゃ??」とずっと不満だったのです。
脱ゆとりの波がようやく、わが市にも。


カレンダーに子供達の用事を書き込んでいて、げっそり。
2人とも全く用事のない日が、お盆周辺のたった4日間しか無かった(泣)
面白い位に、小学生・中学生2人の登校日や習い事の予定が重ならない為。
今年の夏は帰省、無理かなぁ・・・と、既に諦めモードです。

ま、そういいつつ我が家、どこか旅行行くのも直前に決めるんで、まだわかりませんけどね。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-22 10:58 | 雑感 | Comments(0)

引き際が難しい

魁皇が引退、ですね。
某総理大臣はいつやめるんだろうか?

うちの長女、幼稚園の年中からピアノを習っていますが、とうとう「やめたい」と
言い出しました。

中学校に入ってから学校や部活が大変忙しく、練習する暇を見つけるのも
一苦労・・・でして、今年からチケット制に変更し、行ける時に行く、という
スタイルにしたのが裏目に。

どうしても、土曜の夜しか行けないけれど、試験の直前や最中は欠席するし
行ける時に限って先生の都合でお休みになったり・・と、最近タイミングが
ずれる事が増えて、定期的にレッスンに行けないのがストレス、だったり。

そのうち、反抗期らしい台詞
習いたくて習ってるわけじゃない
私の人生に口出ししないで!!」  ← なんて腹の立つ言い草。


親としては、せっかくここまで習ってきて、素敵な曲をサラサラっと弾けるように
なってるのに、止めてしまったら水の泡。
完全に指、動かなくなりますからね。(自分で経験済み)
もったいないなぁ・・・という思いが強かったし、今の彼女の感情的な台詞って
子どもならでは、な、視野狭窄ゆえの判断だったりしますでしょ?

ただ、強制する年頃では、もはやないので、口で散々説得しても頑なな長女、
最後は本人の気持ち次第と言う事で、1学期で習い事終了する決断を。

キリのよい所でやめておけばよかったのかなぁ・・・・(中学生になる前とか)
せめて今年の発表会まで頑張ってくれないかなぁ・・・・など
モヤモヤした思いでおります。


気分転換に、いつぞやの美味しい映像でも。
d0098619_1950899.jpg

パウンドハウスのメロンショートケーキ。
老舗のパティスリーですが、お茶したの、初めてでした。
明るい店内、美味しそうなケーキが沢山で、しあわせ空間でした。

メロンショートは生クリームがあっさりしてて、かなり甘さ控え目でした。
次女の食べた、バナナレモンパイ、美味しかったですー。
その時の好みの味だったので(気分で食べたい味って変わるよね?)
テイクアウトしようと思ったのに、あっという間に売り切れてました、残念。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-20 20:02 | 子育て | Comments(0)

前向きな気持ちに

連休最終日は、前向きパワーを沢山わけていただきました。

言わずもがな、の、なでしこジャパン。
朝から泣きました。
時間が経ってしまったので、今更感想書くのも気が引けますので割愛しますが、
ただただ、女性ならではの強さ、底力に、勇気を貰いました。

そして、次女の友達の習い事発表会へ。
もう小6なんで、発表会も6,7回聴かせてもらってますが、本当にどの子も、
大人顔負けな、本当に見事な演奏。
ここまで弾ける様になるのに、どんだけ努力したんだろうと思うと、可能性に
溢れた子供達の姿がまぶしかったです。
自分の子もピアノ習ってるだけに、余計にわかるから。

誰でも、コツコツ努力すれば、頑張れば、開花するんだというのを改めて思った1日
でした。子供達も影響受けて、何か感じ取ってくれればいいな、と。


さて、最近の頂きもの。

d0098619_2037123.jpg

西光亭のくるみのクッキー。
d0098619_20385984.jpg

くるみがたっぷり入った、口の中でホロホロっと溶けるクッキーです。
粉糖に包まれてるのですが、クッキーがあまり甘くないので、丁度いいバランス。
それよりも、この箱が可愛いですよねぇ~♪♪

実はこの西光亭、実家から徒歩圏内にあるお店、にもかかわらず、知らなかった!!
駒場東大前の、日本近代文学館のすぐそばにあります。
子供の頃、近代文学館のある駒場公園が遊び場でした。いやん。
なんで、岐阜のお友達が知ってて、私が知らないのぉ~(笑)

ちなみに駒場公園って、加賀藩 旧前田家の前田利為侯爵の邸宅だったんですって。
前田家と私と高岡、縁があったんですね~(←こじつけ)


お次はパティスリーグレゴリーコレの焼き菓子です。
d0098619_2054428.jpg

バターの濃厚なお味が、大変美味でした。嬉しい♪
d0098619_20544100.jpg

ご馳走様です♪♪
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-19 20:49 | グルメ | Comments(0)

3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?
もうすっかり夏本番、海やプールで泳ぎたい気分ですねぇ・・・

私は連休初日、富山国際会議場で開催されている、吉野美奈子さんの展覧会
Water 母に捧げるアリア」のオープニングイベントである
「吉野美奈子ギャラリートーク & SINSKEマリンバコンサート」を聴きに
行ってきました。
d0098619_8353874.jpg

SINSKEさんのマリンバを聴いたのは、5年前の金沢が初めて。

それ以降、道山さんと共演された演奏を聴きに行ったり、去年末は原宿での
noonさんとのライブを聴いたり・・・かれこれ5回目となります。
今まで、わざわざ県外へ行かないと聴けなかったライブが、今回地元で開催
だったので、こんなに早く彼の音に再会できるとは!と、嬉しかったです。

吉野さんの個展は、MINAKO BLUEと呼ばれているほど特徴的な碧の世界。
深い碧と、キラキラした石の粒が深海のような美しさ。
見ててとても心地よい世界でした。
展示販売もされているらしいのですが、さすがに手が出ませんね(泣)
車買うくらいの気持ちじゃないと(笑)

さて、ギャラリートーク&コンサートです。
30席ほどのこじんまりした空間、最前列はマリンバが目の前♪という、特等席にて
お話と演奏を楽しんできました。

最初に吉野さんから、渡米10周年の記念の展示会を是非地元富山でやりたかった
というお話から、テーマである「Water」について、ご自身の想いなどを語られました。

「水がなければ、地球も生命も、何も生まれない」といった事から、命の源である
母への想い、故郷富山の海や山への想い等々。

ここでSINSKEさんご登場です。

SINSKEさんとは去年初めて一緒にコンサートをし、今年は震災直後にニューヨークで
チャリティーイベントをした事、彼の音楽を聴いてると創作意欲が湧いてくる、などの
吉野さんのお話と、結構最初からSISKEさんも饒舌。

衣装など、キラキラしたものを選びがちだけど、今回吉野さんにダメだしされた、なんて
話から、周りには余計なものが溢れているけれど、全てをそぎ落としてシンプルでいたい、
マリンバを最初に興味を持った少年時代のような、ピュアな気持ちで演奏したい、みたいな
お話など。
もう、覚えてない位(笑)色んな話を最初から熱く語られ、30分程してから最初の演奏。


いきなり、指を使っての演奏。普通、撥を使って音を出す楽器なのに!
鍵盤下には筒がついてるんですけど、そこに息を吹きかけて音を出したり・・なんて
初めて見た聴いた。
30名ほどのこじんまりした空間だからこそ出来る、生の音や響きを最大限に生かした
贅沢さ。吉野さんの空間をイメージした、即興演奏でした。

その後、吉野さんリクエストのアヴェマリア。
後は彼の楽曲中心な構成ですが、吉野さんの碧に呼応した、SINSKE BLUEな曲。
私の好きな「BLUE AFTER THE RAIN」
この曲が特に素晴らしかったです。
YOU TUBEにも載せたりしてるそうですが、海外からの反応が一番いいんですって。
楽譜を発売して欲しい!と、よく言われるんだそう。

中盤にはマリンバの説明なども。
アフリカが起源の楽器でもあり、ジャンベも持ってこられてて、そのプチ演奏も
あり、「ガーナイア」 この曲も好きー。シンプルに胸に響いてきます。

後半には「月夜浮遊」 これは道山さんとコラボした曲なのですが、今回はソロで。
「桜舞空染」という彼の楽曲とミックスした演奏で、吉野さん大感激。
ニューヨークにいて、日本の桜が恋しい・・や、3月の震災チャリティイベントの
お話などもここで。

「月夜浮遊」初めて聴いた時は、なんてロマンティックな甘い曲なんだ!と思ってた
のですが、この日のSINSKEさんの演奏は熱い。
楽器全体を使って、床まで叩いて、音を作り出してました。
直前に「マリンバの一番低い音の鍵盤は一本36000円するんだ」なんて話が
あったのですが、鍵盤割れちゃうんじゃ・・・?と心配になるくらいな熱演、ブラボー
でした。

最後は、吉野さんが創作され、この会場にも飾ってある不死鳥の着物にインスパイア
されて作ったという「house of phoenix」で、会は終わりを告げました。


今回感じたのは、SINSKEさんのアーティストな面が強く出てたなぁ・・という事。
お2人、英語で「ビジュアル アーティスト」と言うんだけど、日本だと全然違う
意味になっちゃう・・・なんて話でも盛り上がってたのですが、敢えて使っちゃい
ます。

即興演奏など、この空間のこの空気感だけが生み出すもの。
そういう所に、創造して作り上げていく「アーティスト」な部分が強く出てた気がする。

吉野さんの作品に囲まれて、そして今回は吉野さんの為に演奏してる、という所で
吉野さんの感性に影響を受け、シンクロした世界が広がっていました。
生き物としての音や魂をヒシヒシと感じた夜でした。

ちなみに会場からは「スピリチュアル アーティスト」と命名されてたお2人です。


今回30名ほどの、本当にファンとしては贅沢な空間でしたが、来場者の殆どは
吉野さんの縁故の方(当たり前)
なので、SINSKE初心者が9割だったのですが、結構選曲がマニアックだったのが
どうだったかなぁ・・・という気がちょっとしました。

吉野さんはSINSKEさんの熱烈ファンなのがよくわかりまして、吉野さんの会なので
当然のことではありますが、彼女の好きな曲を彼女のために演奏・・・というスタイル
だったなぁ・・・・と。

吉野さんが引き出すSINSKEさん、吉野さんの個性とぶつかり普段とは違う側面が
引き出された、という意味で、普段とはちょっと違ったコンサートでした。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-17 09:26 | イベント | Comments(0)

日々あっという間

<14日のお弁当>
ハンバーグ・青海苔粉ふき芋・色々野菜のピクルス・おにぎり1個・蒟蒻ゼリー
d0098619_10405534.jpg


<15日のお弁当>
鮭の南蛮漬け・マカロニサラダ・小松菜とベーコンのソテー・かぼちゃの天ぷら
ご飯&ふりかけ
d0098619_10405587.jpg


毎日本当に、あっという間に過ぎていきます。
「今日、何日だっけ?」と、まるで軽い痴呆?と思ってしまうほど、ビュンビュンー。


最近、やっとツイッター始めてみました。

携帯をスマホにしたら、最初からアプリ?が入ってたので、ボタン1つで気軽に
投稿。
携帯からだと、本当に気軽に呟けるので、ついついブログの方がおざなりになって
しまいました。
地域も登録してないので、結構身近な子供の事なども、何を書いても特定されない
しね。

ただ、私の周りの友人、誰もやってないので、フォローしてくれる人皆無(笑)
ブログほど、検索して読んでくれて、ブックマークしてくれる人が増えにくい(気がする)
ので、本当に、ただの独り言となっております。

本当に書きたい事がブログに書けないジレンマがあったので、うまく使い分けていけたら
いいな、と。いつまで続くか、わからないですけどね。



この3連休は芸術に触れて、リフレッシュする予定。
まだ体力的には全然元気、なのが救いです。
夏休み、体力勝負ですからね、お母さん稼業。頑張りましょう。
[PR]
by mino_1968 | 2011-07-15 10:40 | 雑感 | Comments(0)

礒ちどり

頂き物のお菓子。地元の老舗和菓子店、志乃原の磯ちどりです。
d0098619_15371935.jpg

まるで、潮干狩りに行ったかのような、見た目。
d0098619_15371975.jpg

中はこんな感じ。
d0098619_15371921.jpg

上品な甘さの錦玉(寒天とお砂糖で煮詰めたもの)と、磯辺に舞う千鳥を
小豆で表現しているそう。
本物の蛤の貝がらを使用して、作られています。
片方の貝ですくって食べるのでスプーンいらずです(笑)

夏らしい、涼しげなお菓子ではないですか?。
私、初めて夫の実家に遊びに行った時、駅のステーションビルのお土産やさんで
これを見つけた時は、「さすが万葉の街。なんと風流な!」と、ちょっと感激しましたー。
海の近い県、ならでは・・・ですよね。

富山といえば、蜃気楼。
蜃気楼の「蜃」は、大蛤の意。
その昔、蜃気楼は大蛤の吐く気によって表れる、と考えられていたそうです。


<12日のお弁当>
塩鯖のっけご飯・豚キムチ・かぶとキュウリの浅漬け・カレーブロッコリー・
蒸しとうもろこし
d0098619_15371990.jpg


<13日のお弁当>
ご飯&梅干・鶏天・里芋と人参の煮物・キュウリとワカメの酢の物・蒸しブロッコリー
d0098619_15371954.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2011-07-13 15:57 | グルメ | Comments(0)