<   2009年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Les Saveurs @金沢

あっという間に1月が終わってしまいますね。

今日は、「グルメ会」友人達と遅ればせながら新年会。
中々忙しい面々なので、スケジュールを合わせるのも大変です。

そして、世間はインフルエンザ大流行中。
それぞれ皆、子供の学校が違うので、「そちらはどう?」「大丈夫?」
など、直前まで開催できるか、ヒヤヒヤでした。
友人のお子さんは先週2人ともダウンしたというし、うちの娘も
夜中に突然嘔吐して、学校休んだりしてたので、ね。

今回はレ・サヴールに行って来ました。
どなたかのブログを拝見して、とても美味しそうだったので、一度行って
みたかったのです。
マンションの1階にあるお店。
d0098619_19412575.jpg

2700円のコースをいただきました。

d0098619_1965488.jpg

最初の一品   ホタテと長ネギのムース
優しいお味です。

d0098619_1965439.jpg

前菜   カキのソテー・カレー風味

いきなり、メインのような、大きなカキが5つも乗っていて、ぷりぷりジューシー。
ほうれん草の甘みと、カレーのソースがベストマッチでした。
かなり、こちらでお腹が膨れてきました。
d0098619_1965470.jpg

スープは、さつまいものポタージュ。
かなりあっさり目なお味。ミルクスープっぽい感じ。
d0098619_1965477.jpg

メインのお肉は、豚肉のソテー。
上に乗っているのはカブを焼いたもの。カブがあっさりとしてるので、お肉の
濃厚さのお口直しとして、グーでした。
でも、さすがにこの量、食べきれず・・・く・くるし・・・
後で「量が多かったですか?お気軽におっしゃってください、いくらでも調整
出来ますので」とお店の方におっしゃっていただき、恐縮。
私、小食なんです・・ごめんなさい。

友人のお魚は太刀魚のソテーだったのですが、お皿からはみ出さんばかりの
かなりなサイズでした。
d0098619_196544.jpg

デザート。
3、4種類から選べます。
デザートもボリューミーで、一堂、驚きの表情を隠しきれず。

私はパイナップルのキャラメルソテー・ミルフィーユ。
写真で見ると普通サイズっぽいけれど、実際は携帯よりも縦が長い。
上のパイの面積が。
焼きたてのパイがサクサクで、作りたてなのが嬉しい。
ヨーグルトのソルベが、さっぱりしてて、ベストマッチでした。

向かいと横の友人はショコラタルトなのですが、こちらもビックリ。
直径10センチ強はありそうな、円形タルト。
でも、甘さ控え目で、あっさりしてたそうです。

もう一人の友人は、きんかんのコンポート。
こちらも美味しかったみたいよ。

大満足なランチでした。
それぞれが、日常に追われているなかで、つかの間の贅沢な時間を
共有でき、明日のエネルギーに変換。

お店もいつの間にか満席で、人気の程がうかがえました。

More
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-30 19:50 | ランチ | Comments(0)

トマトパン

d0098619_20174342.jpg


義母お手製トマトパン。

クリームチーズとドライイチジク入りなので
ワインと合って、感動的な美味しさ(^-^)/
しかも市販ではあまり見かけないので、余計に嬉しい。

実は義母、私と同じパンの先生に習っているのです。
義母の方が、毎回自宅で復習して、しょっちゅうパンを
焼いてるので、ホントに上手。
尊敬します。

このパン、私達のクラスではまだ習ってないので、
早速先生にリクエストメールを送っておきました。

(自分でも、もっと気軽にパン焼かないとダメだなぁ~と
少々反省)

<今日の夕食>
チーズフォンデュ、手羽先の塩焼き
d0098619_20174313.jpg

チーズフォンデュ、のんびりワインと共に…と思ってたのに
実際は猛スピードの争奪戦(>_<)
しかも早くしないと焦げちゃうし。
チーズとろろんで美味。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-29 20:17 | グルメ | Comments(0)

施錠

朝、朝食準備して、子供達を送り出し、夫を起こして一緒に朝食。
遅めな旦那が出社し、洗濯掃除など朝のルーティンワークを
慌しく済ませ、やっと落ち着いて座れる時間が出来たのが10時。

「さて、メールチェックでもするか~」とパソコンを立ち上げると
突然玄関のドアを開ける音と「こんにちは~」という若い男性の声。

ちょ、ちょっと・・・・待ってよ~。
なんでインターフォンも押さずに、いきなり玄関ドア開ける??
しかもワタクシ、佐伯チズコットンで、ローションパック中。
顔中、ミイラ女のように真っ白なコットン貼り付けておりまして
とてもじゃないけど、即玄関に出られる状態ではなく・・・(怒)

あまりに唖然としたのと、段々怒りがこみ上げつつも、必死に
コットンをとり、玄関に向かう頃には、不在だと思われたのか
男の姿はなく。
その後ポストにパンフレットが入ってたところを見ると、某金融系
セールスだった模様。

東京だったらあり得ないけど、富山は未だに、家に人がいる時に
鍵をかけない人が多いのでしょうね。
たまに郵便局の人とかも、インターフォン押してすぐにドア開けようと
する人いるし。

やはり可愛い新婚さんのように、夫を玄関先まで見送りしてすぐ
施錠せねば・・・と思った朝でした。

そういえば前も、宗教関係のおばさんに居座られた事があったな。
しかも2階にいたので、階段上から「どちらさま?」と言ったら
「ナンなの?上から物を言うなんて失礼な!ここまで降りていらっしゃい」
と叱られた私。
その前に、なんで人の家に勝手に入るんだっ!と言いたい。

<今日の夕食>
頂き物の刺身のこぶ締め(ぶり)、肉団子と白菜のスープ、さつまいもご飯
きゅうりとワカメの酢の物、蓮根の黒黒いため(のりの佃煮&ゴマ)
d0098619_19541145.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2009-01-28 19:54 | 雑感 | Comments(0)

インフルエンザ大流行中

昨日、娘のクラスの欠席者が12人!と聞いてビックリ。
二桁台の欠席者って、幼稚園~小学校生活含め、初めて。

そんな訳で昨日は、いつもより30分以上早く帰ってきたので
「今日は欠席者が更に増えて、学級閉鎖で午前中のうちに帰って
くるかも・・」と思い、お出かけもせず、家でのんびり。
というか、そんな話を聞いて、急に寒気や喉の痛みを感じちゃったり
しだした、小心者のワタクシです。
(気のせい・・・なんだけど)
d0098619_1995089.jpg

久しぶりにベーグルを焼いて、一人ランチです。
今日は黒ゴマとマロンのベーグル。
自宅にあったマロングラッセを適当に混ぜたせいか、外側に砂糖が
かなりまぶしてある為、生地の状態がイマイチ。
成型しながら「うーん、今日は失敗した」と反省。
ベーグル作りにハマッてた春に比べると、発酵の時間も温度も違うし。
まぁ、見た目は不恰好ですが、お味は大丈夫。
久々の、モチモチとした噛み応えのあるパンに満足。
(ホントーに、近場でベーグル売ってる店少ないので・・・)
d0098619_1995075.jpg

甘めのお味だったので、シンプルに焼き立てをいただきました。
まるで朝食のようなお昼ご飯でした。たっぷりのミルクティーでほっこりと。

<今日の夕食>
おでん、ご飯、水菜と大根、にんじんの千切りサラダ、
d0098619_1995084.jpg

お勧めいただいた満寿泉を購入。
さすがに大吟醸は普通のスーパーには置いてなかったので純米酒。
しっかりとした辛口。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-27 19:40 | 子育て | Comments(0)

最近の読書

年末の道山さんのコンサート以来、久々に源氏物語読み返したいなぁ・・と
思ってた所に出会ったこちらの本。

「ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ」
源氏物語の各巻のお話を、9人の作家がそれぞれ口語訳したり、題材を
元に独自の世界を作り上げてる作品もあり、バラエティ豊かな作品に
仕上がってます。
その中でも特に印象的だったのが、下の三点。

個人的に好きな江国香織さんバージョンの夕顔は、儚げなヒロインがまさに
江国さんっぽいフワフワ感で描かれてて、ものすごく「らしい」作品になってて
納得。

金原ひとみさんの「葵」
こちらは源氏の正妻、葵の上の出産の話が、現代の若い夫婦に置き換えられて
作られてます。
金原さんといえば、綿矢りささんとの若い子ペアの芥川&直木賞と、その作品
だった「蛇とピアス」の印象が強くて、読まず嫌いというか、受け付けないなぁと
思ってたのだが、こちらの作品を読んで、印象ががらりと変わりました。
文章、うまい。すーっと入ってきました。

桐野夏生さんの「柏木」
今まで、女三宮があまりに幼くて、軽々しく、感情に乏しい、お人形さんのような
女のイメージと、源氏が若い頃に散々しでかしてた悪事を、壮年になって、
若い奥さんに同じ目にあわされるという、因果応報のような話だと思ってたのが
こちらは、女三宮からみた源氏や柏木との関係が書かれてて、ものすごく共感
してしまった。
老いて口うるさく、しかも嫉妬深い源氏の描写が、秀逸。

小池昌代さんの「浮舟」
道山さんの曲と合わせて読むと、ベストマッチ。
源氏物語には全編にわたって、抗いがたい女としての想いや情念がゆらゆらと
漂う空気が魅力の一つですね。


初めて読む作家さんの作品もあり、読みづらかったり、共感したりと、忙しい
一冊でした。こういう共作っぽいものは、新たに興味のある作家を発掘できる
点ではいいけれど、趣味でない文体だと疲れるわ。

*****

「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂 尊

「チームバチスタ」の田口・白鳥コンビものの最新作です。
このシリーズ、最近読みまくってたので、新作も楽しみにしてました。
がしかし、ちょっとこれは残念な結果に。

とにかく登場人物、次から次へと理屈っぽい人が出て来て、疲れた。
白鳥もロジカルモンスターと言われるだけあって理屈っぽかったが、今回
新たな敵となる人物も相当な理屈をこねくり回すもので。
しかも、散々持論を展開した会は、厚労省の諮問会議の下っ端っぽい
会な為、言っても何も変わらない・・・・
最近の医師不足やら患者たらい回し、などの問題点がどこにあるのかって
事を現役医師らしく、全編に散りばめられておりますが、今回の作品のように
問題提起だけで終わるような形だと、全てが徒労に終わったわけね・・と
最後の最後にがっかり・・・でした。

図書館の貸し出し待ちが40番台だったので、買っちゃえ~と購入しましたが
ちょっと後悔してしまったよ。

*****

「食堂かたつむり」 小川 糸

各方面で絶賛されてたので読んでみたが・・・うーんでした。
「食は愛だ」というテーマのファンタジーです。
話とか文章の持つ雰囲気に既視感が・・・・吉本ばななさんっぽい??
(あくまで私の印象です)
最後の、飼ってた豚を食べる・・という辺りも、最近実話でありましたよね。
(どこかの学校のクラスで飼育してたペットとしての豚を、クラス全員で話し合って
最後に食べる事に。あらゆる植物や動物を食して、我々は生きているのだ、生か
してもらってるのだ的な命の教育をして、本になったはず)
あっという間に読めるのだが、後に何も残らないで終わってしまいました。

その他、江国香織の「左岸」
読み始めたのだが、途中で止まっております。
どうしても主人公の女の子に共感できず、逆に嫌悪感で進めなくなって
しまったぁ・・これ、面白いのでしょうか?面白いなら我慢して先に進もう。

<今日の夕食>
カニ、肉じゃが、ご飯、サラダ、大根の味噌汁、冷酒
d0098619_2116240.jpg

天神講のお下がりでカニをいただきました♪
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-26 21:01 | 雑感 | Comments(0)

良い天気

d0098619_12241459.jpg

天気予報では1日雪で吹雪く…と聞いていたので、心配でしたが
予想外のよい天気。
雪質もパウダーで、いい感じ。

さすが雪国、車で1時間も掛からず、気軽にスキー出来て
いいですね。

コースも初心者向きだし、空いてるし。
これなら私も出来るかしら~
(今日はスキー場にあるまじきワンピース姿で、1人浮いて
おります(-.-;)

スキースクールに入れた娘達。
次女の方は体を動かすのが好きなだけあり、2時間のレッスンですぐに
リフトで高い所から滑り降りるレベルまで上達。
初めてなのにね~すごいね~子供って。
パパが嬉しそうに「今日はまさか次女と一緒にリフト乗って滑り降りれる
とは思わなかった、楽しかったなぁ」と、大喜び。

そして運動苦手な長女は、転ぶと1人で立ち上がれないし、蟹歩きで
斜面を登るのも、明らかに1人だけ遅れ、インストラクター
さん付きっきり。(まるでかつての私の姿・・・)

でも最後には、斜面を滑って止まる、までは出来るように。
最初の様子からすれば、かなりの進歩。「ママ見てて~」と滑る様子に、
少し自信を持てた顔が逞しく、連れてきてよかったなと。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-25 12:24 | 子育て | Comments(0)

初スキー

d0098619_11362822.jpg

車窓からの眺め。

子供達、スキー初体験させるため、スキー場に向かってます。

小学校で近々、スキー学習があるので、その為の予習です。

私はOL時代のスキー旅行でアイスバーンで止まれなくなり、
超恐ろしい思いをして以来「死ぬまで二度と滑らない」と
固く心に誓ったので、休憩所で1人読書の予定(^_^;)

まぁ、人間、向き不向きってものがありますから~。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-25 11:36 | Comments(0)

今、流行の・・・

実家の母から電話があり、嬉しそうに「今日オレオレ詐欺から電話があったのよ~」

「オレだけど、携帯の番号が変わったから・・・」と言われ、
母「どなた?」
オレオレ「わかんないの?」
母「わかんないわぁ~」
オレオレ「俺だよ、ヒロ」

お馬鹿ですね~、名前名乗っちゃったら、ものすごく対象者が限定されちゃう
のにね~。
でも、母には娘2人だけなので、息子もいないんですけどね。

まぁでも、新たな巧妙な手口で、世間の皆様、騙され続けている訳ですから
調子に乗らずに慎重に、と、母親には言っておきました。

もしかしたら、女の子が泣きながら「車で事故って、相手を大怪我させたの~。
入院費用とか今すぐ工面しないといけない、助けて~」って電話してきて
私だと思うかもしれないでしょ、って言ったら母親「そんなの、夫に何とか
してもらいなさいって電話切るわよ」だって、冷た~い。

<今日の夕食>
マーボーナス丼、れんこんのすりおろし味噌汁、スナップエンドウの胡麻和え
チーズケーキ
d0098619_1912169.jpg

d0098619_19121651.jpg

急に思いたち、次女とレアチーズケーキを作りました。
今回カッテージチーズを使うレシピだったのですが、うーん、ちょっと
失敗しちゃいまして・・滑らかさに欠けると言うか・・・残念。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-23 19:32 | 雑感 | Comments(0)

人との縁

ここ半年ほど思い悩む事があり、ホントに「究極の選択」に迫られてる
状態で辛かったのですが、たまたまジムで娘の幼稚園時代の知り合い
ママに会って、経験者でもある彼女に思い切って声かけてみました。

会うと「久しぶり~」なんて挨拶はするが、子供同士当時はクラスも違ったし
顔見知り程度のお付き合いだったのですが、そのちょっと遠い距離感が
逆に本音を聞いてもらうのに、プラスに働いたというか。

凄く親身になって、色々教えてくれた彼女。
重い重い肩の荷が、するっとおりて、軽くなった。
ほんとに。ふわっと。

霧の中を手探りで歩いてる状態だったのですが、一筋の光が見えた感じ。
地縁もない私にとって、そういう生の情報って、本当に貴重な宝物のよう。

あの幼稚園に通った事で、色々な出会いがあって、今日に至ってて。
人との縁って、本当に不思議だけれど、自分で選択して自分でゼロから作り上げて
きたものなので、大事にしたいなと。
同じ幼稚園ってだけで、ちょっとした連帯感みたいなものも生まれるしね。

<今日の夕食>
ぶりのお刺身、揚げもちのおろし煮、豆腐とカニのくずびき煮、サラダ、冷酒
d0098619_19242854.jpg

なーんとなく目に付いた青い瓶に惹かれて、「澄める月」を。
普段日本酒は殆ど飲まないので、味もよくわからない素人です。
これは甘めで飲みやすかったかな。
お勧めの銘柄など、あったら教えてくださーい。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-22 20:09 | 雑感 | Comments(4)

ケーク アールグレイ

BELAMER(ベルアメール)のケークアールグレイ。
これ、美味しかったです!!
d0098619_19134347.jpg

アールグレイ風味のホワイトチョコ入りの生地に、クランベリーの酸味が
とてもよくあってました。結構カジュアルな価格なのも嬉しい。
ちょっとした手土産にいいなぁ・・・と。
次回の帰省土産に、皆さんに配ろうかな。

チョコレートも色々種類があって、塩キャラメルショコラも美味しかったので
バレンタイン用にまた購入したいわ~。
d0098619_19134339.jpg

頂き物の、LADUREEの紅茶、テ・メランジェ・スペシャル・ラデュレと共に。
この紅茶も美味しかった~。
バラ・オレンジピール、ブラックベリー・シナモンのブレンド。
甘くてフルーツの酸味もありつつ、シナモンがピリッと味を引き締めてました。
寒い冬にいいわぁ。

帰省の際、時間がなくてLADUREEのカフェに行けなかったので、とっても
嬉しかったのでした。
そして・・・最初は私もここの紅茶を友人の皆へお土産に・・と思ってたので
ブッキングしなくてよかった~、ホッ。

<今日の夕食>
きのこホワイトシチューのポットパイ、サラダ、さらみチーズ&カイザーロール
パイナップル
d0098619_19134393.jpg

先日の、ガレットデロワを作った時に余ったパイ生地で、ポットパイを。
冬らしい温まる夕食でした。
[PR]
by mino_1968 | 2009-01-21 19:33 | グルメ | Comments(0)