<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

土日のみの営業

d0098619_20292412.jpg

ナポリピザ専門店「Le Parfum Deux La Mer」へ。
今年の夏ごろオープンしたお店です。
d0098619_20302627.jpg

友達と「一度ランチしてみたいね」などと言っていたのですが、こちらのお店
11月から土日のみの営業に変更されてました。しかもランチのみ。
イタリアより取り寄せていた小麦粉の安定供給が難しくなったそうで。

店内は和風住宅を改築したような造り。
d0098619_20332931.jpg

お座敷にて食事をいただきました。
2人テーブル3つと、6人~8人程度座れる大テーブル、あとはカウンター。

注文したもの達。
一番人気のポテトのピザ。塩コショウのみのシンプルな味付け。
素材の味がダイレクトに味わえます。
d0098619_20353020.jpg

本日お勧めのピザ。チーズベースで、ルッコラなどの野菜やサラミが。
生地自体の味がよくわかる一品。美味しいです。
d0098619_20354387.jpg

マルゲリータ。はやりトマトベースは美味い。
d0098619_20355856.jpg

コーヒーや、ウィルキンソンの辛口ジンジャーエールなどと一緒に。

お店のインテリアも女性好みだし、イタリアより取り寄せたという石釜で作った
ピザはモチモチで美味しい。お店の人の接客も好感持てます。

なのだけど・・・・・・・・
残念ながら、一度行けて満足・・という感想でした。
メニューがピザのみというのが、最大の敗因。
せめてセットメニューでサラダやデザートとか、メインのお料理と一緒でないと
お腹が満たされないのでは・・・・。
全て単品オーダーなので、結構良いお値段してしまうのもどうかと。
もう少し、頑張って欲しいなぁ・・・
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-30 20:58 | ランチ | Comments(2)

芸術の秋 Part2

「葉加瀬太郎 アコースティックコンサートツアー2008 
 CLASSICAL TUNING」 聴きに行って来ました。
普段忙しくて、仕事人間な夫を強引に誘って。
たまには定時で帰って、プライベートを充実させる楽しみと気分転換も
必要だと思ったのでね。←余計なお世話・・・
d0098619_15434849.jpg


J-POPあり、クラシックあり、バンド形式の華々しいステージあり・・の
盛り沢山な内容の3時間弱。堪能させていただきました。

この先は、ネタバレ含むので、これからコンサート行かれる方は読まないでね。

More
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-29 16:24 | イベント | Comments(0)

よし紀

次女が2歳の頃からのお友達4人でランチ。
美味しいお店などの情報源は、私ら県外の者は情報誌に殆ど頼って
おりますが、さすが地元の友達は、素敵なお店をご存知ですこと。

戸出にある「よし紀」に連れて行ってもらいました。
古い商店街のなかほどにある、小さな割烹。
店内は、カウンター席6つと、お座敷のテーブル席1つのみの、こじんまり
としたお店ですので、予約必須。

d0098619_19374759.jpg

一辺にお料理が出てきました。
土鍋で炊いたお米がつやつや光ってて美味しい♪
そして・・・
d0098619_1938497.jpg

手前のかに味噌豆腐&かにが大変美味でした。感動のお味。
奥は魚の酢の物。
d0098619_1942484.jpg

野菜の煮物や、魚の焼き物3種など、沢山の種類のおかずが・・・
どれもこれも、とても美味しい。
久々に「あぁ、美味しいもの食べてる~♪♪」と、目も舌も喜んでおりまする。
やはり、自分の作ったものばかり食べてると、飽きたり献立考えるのスランプに
なったりしますので、研究の意味も込めて美味しいもの食べないと!
お味噌汁と漬物、食後のコーヒーも。

そして、美味しいものと楽しい会話で満たされたのでした。
お会計をお願いするときに・・・・お値段を聞いてビックリ!!!!
1260円でした、こんなにもりだくさんで美味しかったのに。
聞き間違えたのかと、耳を疑うほど。
d0098619_19454852.jpg

夜もとてもリーズナブル。お弁当の配達や、お節の予約・・・などの
張り紙もしてありました。
いやぁ~、ここ、リピート確定です。
美味しい和食、食べたくなったら、また伺います!!

今回のメンバーは、子供達の小学校が違うので、普通にしてたら会えないわけで。
こんないい関係をずっと続けていきたいので、定期的にきちんと機会を作らないとね。

話し足りずに、一休カフェへ。
生クリームたっぷり乗った黒糖きなこラテ、疲れてる身体に沁みる甘さ。
エネルギー充電終了!といった感じでした。

<今日の夕食>
鶏の手羽から揚げ、ジャガイモのホットサラダ、生野菜、中華風コーンスープ
ご飯、柿
d0098619_19521839.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2008-11-28 19:52 | ランチ | Comments(0)

楽しかったわ~o(^▽^)o

d0098619_2283111.jpg

葉加瀬太郎さんのコンサートを聴きに、オーバードホールへ。

アンコール含めて二時間半、本当にエキサイティングなステージでした。
いや~、楽しかった!!!!!  最高のエンターテイナーですなぁ~。
パワーを分けてもらった感じで、テンション高いまま帰宅。

今日はホントにいい一日だったわ。

詳細は後日。
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-27 22:08 | イベント | Comments(0)

残りわずか

d0098619_1927334.jpg

今年は特に、手帳やカレンダーの発売開始が早くないですか?
9月にはドドーっと商品並んでましたよね。
なのでまだ新年でもないのに、切り絵風な、女心をくすぐる手帳
30%OFF。嬉しい♪
でも、もう今年も残り1ヶ月ちょっとなのだよね。
毎年、夏休み終了から年末までが、一番早いわ。

<今日の夕食>
牛肉・トマト・ピーマンのオイスターソース炒め、卵の袋煮、ご飯&梅干
大根の味噌汁、梨
d0098619_19294531.jpg

おいなり用油揚げに生卵を入れ、出汁で煮るだけ。
お揚げにお汁がしみこみ、煮る時間を調節すれば半熟卵がトローンで
簡単美味でした。
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-26 19:39 | 雑感 | Comments(0)

アロママッサージ

連休が終わりましたね、今月は毎週のように月曜学校休みだったから、
なんだかどどーっと疲れが・・・
まぁその他諸々、精神的にもプレッシャーとなる事多くて。
何でも、クソ真面目に考えてしまう、自分の性格にも問題あり・・な気が
します。

今日はいつもの駆け込み寺的アロマサロンへ。
ボディ40分のコースで、本来ならば背中全般なのですが、私の肩凝り
ひどいのを知ってるので、肩とデコルテを重点的にやっていただきました。

今回も、もう末期的状況だったようで、お店の人に「肩甲骨がどれか
わからない位、背中全体が張っててゴリゴリでしたよぉ」と、驚かれ
「足裏もものすごく固くて、血行悪くなってるから、お風呂などで丹念に
マッサージしてください!足もかなりむくんでましたよ」と、念押しされました。

そうなんです、年々冷え症がひどくなってて、家ではタイツ&靴下の2枚履き。
お風呂上がってすぐ、靴下着用なので、はだしを触る機会もない今。
とにかく寒くて寒くて、冬を越せない・・・と、年々強く思うようになる=東京に
戻りたい・・・というホームシックの悪循環。
少しでも冷えを解消すべく、運動とかしなきゃダメだな・・・

今回はゼラニウムとベルガモットのブレンドで。
この香り、かなり好きです。

そして、アロマテラピーの講師もされている、お店のお姉さん。
サロンで、プチアロマ講座を開設してくれるとの事で、来月リップバームを
作る教室(個人レッスン)をしてくれるとの事。
正式には10回コースで、毎回天然素材で作る化粧品やら、セルフマッサージ
の方法など教えてくれるものがあって、カルチャーセンターなどでも教えている
そうなのだけど、それほど真剣に資格取得を目指すわけではないので、
気軽にサロンで教えてもらえたら、楽しいなぁ~と思って。

お友達のみなさま、興味あったら声かけてね、一緒にレッスン受けましょう♪

<今日の夕食>
カレイのカレームニエル&サラダ、白菜とつみれの味噌汁、カボチャ煮、
ご飯&韓国海苔
d0098619_2012165.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2008-11-25 20:37 | 美容 | Comments(0)

BOOGIE WOOGIE FAR EAST

子供達の習い事の用事、掛け持ちの一日でした。
ほぼ毎日、子供達の運転手となるワタクシ。
車の運転がどうも好きでないので、結構なストレスとなります。
初めて行くところなど、ナビがあるとはいえ、緊張するし。
そんな私にとって、運転を少しでも楽しくするアイテムとしては
やはり音楽が欠かせません。

最近のドライブのお供。
d0098619_1943624.jpg
斉藤圭土「BOOGIE WOOGIE FAR EAST
レ・フレールの弟クンのソロCDです。
ブギウギピアノは、元々弟クンの方が得意として
いたもの。
ソロとはいえ、兄弟連弾と遜色ない迫力のCDです。
もう、自然と身体が動いてしまう楽しさ。
大好きです。





<今日の夕食>
豚ばら肉のトマトシチュー、サラダ、イマムラのバゲット&チーズ盛り合わせ
ワイン
d0098619_19474564.jpg

ボジョレーを買おうかと思って行った酒屋ですが、20日からだいぶ経ってる
せいか、品揃えが少なかったので、普通の赤ワインを。
カジュアルな値段の割に美味しかったわ。
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-24 19:49 | 買い物 | Comments(0)

芸術の秋 Part1

d0098619_19442844.jpg

「千住真理子 プレイズ 千住明 with スーク室内オーケストラ」
氷見市民会館に聴きに行ってきました。
今回、兄妹共演の全国ツアー初日だそう。

なぜか氷見がお好きな千住真理子さん。ここ数年で3回もいらしてます。
富山のオーバードホールでなく、何故氷見に?
市民会館のリニューアルの際も、真理子様の真摯なご意見が反映された・・・
という噂。

千住明さんは、風林火山のテーマ曲でもおなじみ。
そして、道山さんの「空」のプロデュースもされていたり、古武道の1stの1曲目
「water Island」の作曲編曲などもされてますので、娘達には事前にそんな
知識も詰め込みつつ、会場に向かいました。


スーク室内オーケストラは弦楽器の12人ほどの編成でした。
最初にバッハのメヌエットから始まりました。
有名な曲なので子供達にも親しみやすかったのですが、全体的に軽めな演奏。
「あれ~?」って思ったのだけど、どうやらウォーミングアップだった模様。
ブラームスのアダージョ、こちらの演奏では千住さんのソロ、素晴らしかったです。

この曲、バイオリンの音色が艶やかでのびやかで、いいなぁ~と思っていたら
横にいた次女が「私、この曲好き」とにっこり。
この一言、なんだかとっても嬉しかったな。
感性が同じ方向を向いていて、好きなものを共有できる喜び。

ヴイターリのシャコンヌ、千住明「彩霧」で一部は終了。
贅沢な音の波が心地良かったのか、長女はすーっと意識が遠のき、スヤスヤと(笑)

休憩後は千住兄妹のトークコーナー。
お互い、こういうコラボ企画は今まで避けていたのだけど・・・というお話。
明さんの方がトークの主導権を握って、よぉ~くお話になってました。

後半は千住明さん作曲のバイオリンとストリングオーケストラの曲を3つ。
最後の「四季」は、羽田空港第2ターミナル完成の時に、兄の千住博さんの作品が
飾られているのだけど、それと一緒に作曲したものだそうで、今でも羽田では
さりげなーく曲が流れているのだそう。
いつも利用してるのに、全然意識してなかったので、次回の帰省の際には
じっくり作品鑑賞してきましょう。

長女はこの「四季」がよかった・・とのことで、それぞれの季節の情景が目に
浮かんだ・・・との感想。感受性が豊かでいいですね。
最後の終わり方が印象的な曲でした。
そして横では次女がなにやら腕を動かしてるので、何してるのかと思ったら・・・

             指揮者の真似(笑)

自分がこの曲を統括してる気分になってた模様。相変わらず面白い娘だわ。

アンコールは「風林火山のテーマ曲」
やはり、この曲はインパクト大。私はとっても好きな曲だったので、鳥肌立つ位
ぞくぞくするようなエキサイティングな演奏でした。
アンコールって事で、真理子さんも少々力が抜けてて、それが余計に型にはまらない
熱の籠もった演奏となり迫力満点。
ブラボーでした。

次女もクラシックコンサートをきちんと聴けるようになって、子供達の成長具合も
目に見えて、楽しい一日でした。
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-23 20:33 | イベント | Comments(0)

ガレットランチ

雪はすぐに消えましたが、今日も雨。
突然バケツをひっくりかえしたような雨が降ったり、風が強かったり
寒い一日でした。
あまりに寒いので、友人ったら、明日からの三連休、名古屋方面帰省
するって言うし~。いいなぁ、私も帰りたい・・・・急に里心が・・・泣

さて、友人からのお誘いで、お出かけしてきました。
県内では多分、ここでしか食べられないであろうガレットを求めて
「メルシー食堂quatre」へ。
d0098619_19405211.jpg

二人席が4つとカウンターのみの、こじんまりとしたお店です。

ランチは3種類。
キッシュランチ、メインディッシュランチ(今日は鶏のホワイトソース煮)
そば粉のガレットです。

サラダと飲み物つき。
d0098619_1943365.jpg

d0098619_19435255.jpg

ガレットの中身はトマト、チーズ、ハム、卵。
これが意外とお腹の膨れる一品でした。
美味し~い♪

さくっと食べた後は甘いものを求めて、パティスリージラフへ。
相変わらず、濃厚で美しいケーキ達。
d0098619_19475686.jpg

私が食べたものは、生チョコ風味で洋酒もしっかりきいた一品。
ねっとりとした濃厚なチョコレートの周りに、ドライフルーツがくっついてます。
ル・パレデテのキャラメルティーと一緒に。
素敵な鉄瓶に入って出てきました。
d0098619_1950173.jpg

お友達のは、チョコレートムースをベースに3層になっていて、周りに板状のチョコ。
ブルーベリーのソースがさっぱりとさせてくれます。

普段子供のママ友と遊ぶ時、様々な年齢のママ達がいるけど、あんまり
気にせず、みんな同級生ね♪な気分でおりますが、今日はふと気づけば
私が最年長。
しし座の女王様気質なワタクシ、さりげなく年長者を立ててくれる、可愛い
後輩ちゃん達に囲まれ、すっかりわがままきいてもらっちゃったわ・・・・
いつもありがとうね。

<今日の夕食>
麻婆豆腐、ふくらぎのカルパッチョ、ご飯、白菜のスープ
d0098619_20454044.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2008-11-21 20:46 | ランチ | Comments(2)

d0098619_1181045.jpg

藤原道山さんが、富田勲さんとコラボしたアルバム、「響 Kyo
最近では古武道での活動も盛んな道山さん、久々のソロアルバムです。

このアルバムを手にする前、私は一抹の不安を抱えていたのです、自分の中で。
古武道での贅沢な音空間に慣れてしまった自分にとって、このアルバムは
どのように聞こえるのだろうか・・

妹尾さんのピアノ、古川さんのチェロの不在。
あの三人にしか作り出せない空間とは違うものに、ぽっかり穴が空いた様な
気持ちになってしまうのでは・・・・と。

ところがそんな不安は、最初の音を聞いた時点で吹っ飛びました。
あでやかな箏の音色と、軽やかで自由に空をはばたく鳥のような
尺八の音で始まる「藤壺・管弦の宴」。
豪華絢爛な源氏絵巻が目に浮かぶような世界。

悠久な大地をイメージさせる、壮大なスケールの曲。
神聖で、厳粛な気持ちにさせられる曲。
自然やそこで暮らす鳥などの動物まで表現している音色。
日本のみならず、アジアの国々を旅しているかのような世界が広がっていました。

最初にアルバムを聴き終わって、狭い世界にいる自分の目の前の扉が開いた・・・
ような、そういう感覚にさせられました。
新しい世界・未来がばーっと一瞬で広がるような。

「武士の一分」のテーマ曲や、富田勲さんが今まで書いてきたNHKの様々な
番組のテーマ曲(街道を行く・・等)も入ってます。

立体音響のスペシャリストでもある富田さんの音。
うちのコンポなんかじゃなく、きちんとしたオーディオで聴きたいわ~。
今からクリスマスイブのコンサートが待ち遠しいです。
こじんまりとしたホールだそうなので、音の響きにも注目していきたいな、と。

様々な出会いによって、次々に新たな世界を作り上げる道山さんの音。
コンサートに足を運び「今日が今までで一番だったわ」と毎回思うのに
それを軽々と打ち崩し、更に上へと登り続ける道山さん。
尺八って奥深い楽器だなぁ~と思うと同時に、「これからもついて行きます!!」と
誓いも新たに(笑)

最後の唄は道山さんの娘さんも参加だそうで・・・
小学1年のパパなんだぁ・・・くすん。
生活感が全くないお方なので、ちょっとビックリ。
[PR]
by mino_1968 | 2008-11-20 11:54 | 古武道 | Comments(0)