koto@伏木 あ~んど 観光

ようやく朝寝坊できる・・・・嬉涙。
ゆっくり起きた土曜日の朝。
のんびりしたいなぁ~って事で、海へ。

伏木と言えばイタリアンのディオヂチなのだけど、毎回同じと言うのも
芸が無いので、今日は海沿いにある、kotoへ。
一軒家のcafeです。

d0098619_155419.jpg

ウッディな内装。半地下、中2階と3層構造になっていて、天井が高く快適。
私たちは窓の大きな席で、オーシャンビュー。
少々曇ってて、携帯の写真ではイマイチですけどね。
d0098619_15553348.jpg

私はパスタセット1600円。子供達はピザセット1400円+デザート盛350円。
夫は・・・・・北海道。いいよなぁ~涼しそうで。

前菜3種盛り。
d0098619_1557582.jpg

ピザの方はサラダがついてました。

本日のパスタ2種の中から、ズッキーニとカニのトマトクリームパスタ。
もう一種はインゲンとなんちゃらのトマトソースだったような・・・
フォカッチャ付き。
d0098619_1558152.jpg

ちょっとピリ辛なソース。蟹の身がほぐしてあるのがいいですね。
よく蟹のパスタ頼むと、殻ごとドーンって入ってるのが多いので。
お味は普通です(ディオヂチの方が種類豊富だし、パスタ食べるなら
そちらお勧めですけど、醸し出す空気とか居心地感は、こちらのお店
の方が好き)

子供達のピザは、マルゲリータ。
よくあるイタリアンのお店っぽくなくて、ホームメードっぽい感じの素朴さ。
d0098619_1621246.jpg


デザート盛り合わせ。
今日はガトーショコラと桃のコンポート。
d0098619_166655.jpg

次女に桃のコンポート、食べられました(泣)

暑かったのでアイスコーヒー。
娘は別注のカシスソーダ。
d0098619_16112314.jpg


お腹も膨れたことですし、さぁこれからどうしよう。
とりあえず、近くにある雨晴海岸へ。
義経岩を見てきました。
昔、義経が雨宿りしたという噂のある所。
d0098619_16151657.jpg

d0098619_16152929.jpg


何だか段々観光気分がムクムクと沸いてきて・・・・
その先にある、武田家住宅へ。
d0098619_16161690.jpg

武田信玄の弟の末裔が住んでいた・・・らしい・・・・・という住宅です。
らしい・・って言うのがポイント。
でも、保存状態のよい古い住宅、子供達は楽しかったようで探検!
お庭やら家の中やら興味深そうに歩き回ってました。
そして休日なのに、我々貸切です。もったいないね・・・

帰りには「万葉歴史館」へ。大伴家持メインの資料館です。
d0098619_16224887.jpg

ここ伏木は、大伴家持が国府として滞在した事で有名。
万葉集に載っている彼の歌の半数がここの地で作られたとか。
入ってすぐに、春夏秋冬別に作られた短歌を元に、映像でイメージを
表現してあるブースが。風流で中々素敵。
「家持物語」なる15分程度の映画も上映されてたし。

展示は、家持の活躍した奈良時代の展示物が。
私は学生の頃、歴史が一番好きだったので、ワクワクしちゃいました。
そして最近この辺を勉強した長女「習ってない漢字ばっかり出てくるし
歴史、つまんな~い」等と普段からブツブツ言っておりましたが
こういう展示を見て、時代背景など目で身体で体験するとまた違ってくるのよね。
少々興味を持った様子で、よかったわ~。

館内のゆったりとした作りも素敵。中々楽しめました。
これで210円というのはお得価格。

ただね・・・
お金掛かってるんだろうなぁ・・・・っていう立派な施設。
楽しかったけれど、一度来たら充分っていう感じの作り。
(もっと展示物を入れ替えられるような柔軟性があれば、リピート客も増える
だろうな・・)
この地球温暖化!やら、エネルギー高騰!と叫ばれている時代に
エアコンガンガンに効いてて寒かったし、お客さんもまばら・・・・
何だかお金の無駄遣いだなぁ~と痛感した次第です。ここも市営か何かよね?
行政のやってる事って・・・・・ぶつぶつぶつ。

<昨日の夕食>
カルパッチョサラダ(鯛・サーモン)ミネストローネ、ひじきご飯
とうもろこし、ワイン
d0098619_16305994.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2008-08-02 16:31 | ランチ | Comments(0)