青春♪

<6日のお弁当>
鳥胸肉のフライ・ジャーマンポテト・コールスローサラダ・ご飯&赤かぶ漬物
台湾土産のパイナップルのお菓子
d0098619_16295125.jpg



週末は中学校の合唱コンクールでした。

長女のクラスは最終学年って事で「最優秀賞を取るぞ!」という先生始め
生徒達の気合が凄かった。
中1の次女は初めての経験で、まだ色のついてないフレッシュな子供達が
一生懸命練習してました。

「音楽は瞬間芸術で・・」と音楽の先生もおっしゃってたけど、その時の空気
感情、会場、演奏者の思い、団結・・で、二度と同じものは作り出せない、まさに
一期一会なもの。
今回は、そんな事がひしひしと伝わる素晴らしいものでした。

体育館に向かう途中、色んな所から直前まで練習してる子供達の歌声が聞こえて
きたし、長女のクラスの美しいハーモニーが聞こえた時には優勝を確信(親バカ)

ところが。。。
お隣のクラスが更に素晴らしかった。

3分ほどの歌の中に、全員の思いが込められた素晴らしい歌声が、鳥肌立つほど
神がかって聞こえ、本当にあの瞬間みなが心をひとつに合わせたんだ・・と
胸にジンジン伝わってきて、気づけば涙。
全員の力が集結した時の圧倒的な凄さを見せつけられました。

結果は明白。
長女のクラスも素晴らしかったんだけど、残念でした。
戻って、担任の男の先生も泣いたそう。(年配の先生で、かなり意外だったのだけど)
ただ、全力を出し切って、それでも適わなかったのだから、仕方がないよね。という
清々しい涙だったようですが。

芸術に点数はつけられない・・と言いますが、合唱コンクールの練習を通して
自然とクラスがまとまるというか、団結力が強固になるので、いい経験になりますね。

自分の学生時代を思い出しつつ、甘酸っぱい青春を謳歌してる子供達がまぶし
かったです。


さて、今回は実家の母と義母と3人で出かけまして、その後はランチ。
せっかくなので美味しいものを頂きましょう、と、日本料理山崎へ。
今回は初めてのカウンター席でしたが、落ち着いた雰囲気で好きだわ、ここも。

急に冷え込んで、冬の寒さだったこの日、とろみのついた優しいお味のお料理が
胃に優しく、本当に美味しかったです。

3600円のコース。
d0098619_16305987.jpg

柚子水で乾杯。15周年という事で、お店の方の「感謝」のお手紙と共に。
d0098619_16311378.jpg

エビしんじょ。
d0098619_16313087.jpg

豆乳と温泉卵とその他、とろとろ濃厚な蒸したもの。
d0098619_16315010.jpg

蓮根餅に。
d0098619_1632963.jpg

野菜の煮物や香の物。
d0098619_1632534.jpg

グループ毎に土鍋で炊いたご飯は、ひじきと栗。
余ったご飯はおにぎりにしてお土産として持たせてくれました。
d0098619_16325871.jpg

洋ナシのソースにゼリー。
d0098619_16333131.jpg

栗のくず焼き。お薄と共に。

同じ位の値段のフレンチと比べると、和食の、季節感感じる丁寧に手のかかった
お料理の方が嬉しいな、という年になりました。
結構色々食べ歩くの好きですが、リピートしたいお店、と言うのは実はそんなに
多くなくて、数少ないお気に入りなお店のひとつです、山崎。







次女、入学当時から「カッコイイ♪」と憧れてた男子から、告白されたそうで。
今時はメールで告るんですね。
「ママにも言われた事ない」次女の長所を褒められ、そこが好きと言われた
んだそう。
幸せそうな嬉しそうな、そんな笑顔を見てると、ただただ嬉しい。
大事に育てた娘を好きと言ってくれる家族以外の人たちに、感謝。

(かなり嬉しくて、ママ友に自慢メールを送りたい所を我慢し、誰も友人が見てない
であろうブログに書いてみた)笑

長女の方は、3年間メル友状態の男の子と、今年付き合い始めたそうなの
ですが、デートした3日後に何故か別れた・・・
「誠実な人が好きなの」という所を見ると、何があった??
長女は、頭で色々考えるタイプなので、重いんだよね・・・・
私もそうだったけど。今を楽しめ!。
[PR]
by mino_1968 | 2012-11-06 17:13 | ランチ | Comments(0)