パーソナルカラー診断

コンサート翌日は、大丸東京店に寄ってから、こちらに戻ってきました。
実は大丸東京、初めて足を踏み入れた(笑)
東京に住んでた時には、東京駅は「乗り継ぎ駅」でしかなかったので
ここにわざわざ買い物しに来る、という選択肢は無かったのでした。
すぐそばに銀座もあるしね~。

ただ、今回なぜここに寄ったかというと、8月下旬にたまたま日経新聞の
記事で見た「FASHION NAVI」を受けてみたいと思ったから。

好きな色と似合う色って、実は違ったりしませんか?
若い頃は何着てもそれなりに・・・だったけど、最近段々好きと似合うが
違うという事に気付きはじめまして。
リップの色もそうだし、ネイルの色もそう。
肌をキレイに見せる色と、自分の好きな色との乖離が激しく、一度診断
してみたいと思っていたのでした。

カーキ色が好きで買うのに、着ると全然似合ってなかったり、合わせやすいと
思って買うベージュのニットが、なぜかクロゼットにお蔵入りしたまま・・・・だったり。
そんな経験ありませんか?

今回も、ベージュのニットを買おうとしたのだけど、店員さんに「サイズがもう
これしかなくて・・試着してみられます?」と鏡の前に。
着てみたら見事に顔色に合ってなくて、試着してよかった~と本気で思って
いた所。
トップスって試着せずに買っちゃう事多いもので、またタンスの肥やしを
増やさなくてよかった。
d0098619_11365045.jpg

印象診断と、カラー診断をしてもらいました。

印象診断は、顔の形、パーツ、肌の色や髪の色なんかの質問に答えていくと
パソコンで診断してくれました。
私の第一印象は、インテリジェントですって。
「そうですね~」とも言えないよね(笑)

長所は恥ずかしくなるので割愛しますが、短所といえば「この傾向が強いと
近寄りがたい印象を与える」というもので、合ってるし~。

あなたらしさを生かすファッション、は、ヌードカラーとシンプルさ、上質感。
これは普段の私と真逆です。


そして、パーソナルカラー診断です。
顔の下に、色の布を当てて、どの季節に分類された色が一番似合うか
診断していきました。

前述のカーキの件もあったけど、ことどとく秋の色が似合わない。
そして結構はっきりした色が好きなのですが、それは冬の色。
これも顎の辺りに影ができるので、顔の近くに持ってこない方がいい、との事。

自分的には夏、春に分類された色が顔周りを白く見せていいな、と思いました。
ところが、診断してくれた人に言わせると、白すぎて血色がなくなるので
やはり秋の色が一番自然、との事。
その中でも薄い、柔らかい色味だそうで、ベージュホワイト、サーモンピンク
などがオススメ、との事。へー。

次に合うのが夏の色で、こちらも柔らかい色だそうで、グレーブルー、ココアブラウン
ピンクベージュなどを勧められました。

自分としては、どの季節というより、レフ板効果のある白っぽい色味のものが
顔色をよく見せるのかな・・・・という感想でして、もっと論理的に納得させられる
説明とか「これはこうです!」と多少断言口調で言われれば、もう少し説得力
があったかな・・・という印象。

これは、担当する人のスキルとトーク力にもよるのかな、と。
おばちゃんを納得させるには至らない感じでしたが、参考にはなりました。


その後は、パターンオーダーブーツの注文をしに、靴売り場へ。
今履いてるロングブーツも数年経ったし、黒しか持ってなかったので
今年の私の気分であるボルドーな感じの色をチョイス。

ところが、サイズを合わせて試着した時に、自分では全く眼中になかった種類の
茶色を履かせてもらって、あら不思議。すごく似合ってる~。
その時の服の感じにもバッチリ。
そして、薄いグレーベージュとか、ヌバック素材も、かなり心惹かれました。

が、雪国富山、薄い色はすぐ汚れる・・・と、泣く泣く断念。
茶も、店員さんの「この色は毎年出る色ですから、せっかくオーダーされるなら、
普段あまり店頭で見かけない色の方がいいのでは?」というアドバイスにより
初志貫徹でレッドブラウンに。
45日で完成、送られてきます。楽しみだー。

あぁ、もう飛行機の時間が・・・・・急がなきゃ。
9月26日~28日限定で、マダムシンコのブリュレバウムの抹茶味。
大丸限定なのかな??
10時オープン時には行列してましたが、カラー診断終わった1時過ぎに行ったら
全く列がなかったので、無事お買い上げ。
d0098619_1137699.jpg

三重県0番茶ブリュレ。中を開けると、相変わらずなヒョウ柄が。
d0098619_11372467.jpg

上のキャラメリゼ部分も抹茶味。ほろ苦くて、甘くて、美味しかったです。
d0098619_1138011.jpg


こちらは、あんぱんで有名な銀座木村屋
餡子好きな義母にあんぱん詰め合わせをお土産に。
そして我が家には、かりんとドーナツ。
d0098619_11381639.jpg

手土産として人に渡せないような、そっけない「自宅用」なラッピングなのですが
これ、めちゃくちゃ美味しかった~。何故か、ハマりました。
家族にも大好評でしたよ。
口に入れた瞬間は「あ、本当にかりんとうだ」なんだけど、噛むと「あ、ドーナツだ」
という、わかりやすいお味。素朴なのがいいのかな。



<28日のお弁当>
ポークチャップ・さつまいものカレーマッシュ・小松菜とベーコンのソテー・混ぜご飯
りんごの甘煮・梨
d0098619_11381591.jpg

<29日のお弁当>
サンドウィッチ(ツナ・エビカツ・レタスハムチーズ)・きゅうりと蕪、パプリカピクルス
林檎
d0098619_11383070.jpg

[PR]
by mino_1968 | 2012-09-29 12:38 | 美容 | Comments(0)