行ってきました

「夏休みに入る前にランチ行こう~」と友人達とお出かけ。
d0098619_15124799.jpg

向かったのは、7月にオープンしたばかりの LA BETTOLA da Ochiai Toyama
です♪♪
日本一予約がとりづらいイタリアンとして有名ですね~、東京のお店も行った事
ありませんでした。レシピ本は何冊か持っておりますが。
高志の国文学館の中にあり、広いお庭を眺めながらのランチは、中々でしたよ~。

ディナーは電話で予約できますが、ランチは11時より現地で順番に記名・・・と
言うことで、普段より早めの集合、10時45分頃現地に到着したのですが、予想通り
大行列でした!!。
待合室が設けられてて椅子に座って待てるのですが、勿論人で溢れかえって
おりました。
それでも何とか、1巡目の11時半の席をゲット、30分ほどお庭を眺めたり、文学館
の無料ゾーンでのんびりした後、席へ。

テラス席もあるのですが、この時期正直キツイですよねー。よかった、店内で・・
席は選べない(と思われる)ので、ランチタイムのカップルは結構肩身が狭い
かも・・・・
2人席がずらっと横並びで、隣の席との間隔が狭いと、落ち着かないよな~。
この時のお客さんの比率としては、結構私の母世代の女性や夫婦が多かったです。


メニューは3コースありまして、私達は前菜付きのBコースで。
d0098619_15132560.jpg

7,8種類から選べます。迷う~。やっぱり盛り合わせかな~という事でオーダー。
d0098619_15134018.jpg

カリフラワーの冷製スープ(濃厚♪)オリーブのフライ、フリッタータやラタトゥイユ
イカの腸煮や鶏のハーブソテーやら、かなり豪華でテンションup。
友人はテリーヌを。
d0098619_1514129.jpg

パスタも選べます。やはりここは、ウニのパスタで。
友人はからすみのパスタ。
d0098619_15142523.jpg

うに・うに・うに・・・・・濃厚~。アルデンテでベストな状態でした、さすがっ。
ただ、フォークしかなかったので少々食べづらかったです。スプーンも
置いておいて欲しかったな。
結構周りの皆さん、皿に顔を近づけて食べてる人多くて、見た目が
あまりよろしくないですからねぇ・・・
私も、ソースが服に付くんじゃないかとヒヤヒヤしちゃったわ。
パンは3種類提供されました。

プラス350円でデザートとドリンク付きになり、その日はマチェドニア。
d0098619_15144985.jpg

結構アルコールきいてて大人な味。フレッシュなフルーツが一度に沢山
頂けて嬉しい。
車運転する人には、別のデザートに変更可、との事でした。
食後のコーヒーも苦目なお味で、胃をすっきりさせてくれました。


お料理も満足だったし、オープン直後にありがちなスタッフの不慣れ・・も感じず
サービスも及第点でした。
そして、時間で交代制という事で、開店と同時に満席になってる訳ですが、
これだけ選択の余地があり皆がバラバラなお料理注文してても、料理が
運ばれてくる時間が遅くなる事もなく、スムーズに出てきてたのは素晴らしいな、と。

ここ数年、北陸にはポールボキューズや三國シェフ、坂井シェフのお店が出来
とても贅沢な環境にありまして、落合シェフのお店も良かったです。
フレンチ等に比べイタリアンはお値段も低めですし、当分はこの混雑続くんだろう
なぁ・・・・・
また気合入れて、ランチ再訪したいものです。

駐車場は隣に有料のものがあり、ランチすると3時間無料となります。
ランチタイムはあっという間に満車になります。
ここ、前は教育文化会館に行く時いつも停めてた所なので、これからはどこに
停めればいいのか、未だ悩み中。
[PR]
by mino_1968 | 2012-07-20 15:47 | ランチ | Comments(0)