ぎゅっと、濃密な

<24日のお弁当>
鶏むね肉の塩麹漬け胡麻焼き・菜の花のぽん酢ジュレ乗せ・きんぴらごぼう
竹輪の磯辺揚げ・おにぎり2個
d0098619_1264822.jpg


むね肉のは風味豊かで美味しかった!!!お弁当におすすめ。
そぎ切りして塩麹に一晩漬けたむね肉に、胡麻をまぶして焼いただけ。
塩麹のおかげでお肉は柔らかくなるし、胡麻も絡みやすくなりますし。

<25日のお弁当>
鮭の南蛮漬け・ジャガイモのバジルソース和え・ブロッコリーのマヨチーズ焼き
プチトマト・ご飯&ごま塩・きんぴらごぼう・オレンジ
d0098619_12648100.jpg


「明日、何か予定ある?」というメールのお誘いで、ランチへ。
お花見を兼ねて・・・だったようですが、残念ながら葉桜となってしまい
花びらがはらはら舞い散る中、氷見の「オーベルジュ・ドゥ・ミクニ」へ。

こちら、オープンしてすぐにうかがった事がありましたが、正直大変残念な思いをし
二度と再訪はないな、と思っていたのですが、今回は色々改善されてたせいか
気分良く、友人達との時間を過ごしてきました。

前回は、ロビーラウンジ向かいの窓のない部屋で、景色も何もあったもんじゃ
ありませんでしたが、(HPの、レストラン オミオのページに出てる写真の所)
今回は奥に進んで階段を下りると全面窓の景色を堪能できる
お部屋がレストランとなっていました。

オープン当初は、なぜあの会議室みたいな部屋がレストランだったのか…?
写真では素敵っぽく写ってますけど、実際はなんだか薄暗くてあまりいい印象がない
のです。


メニューはこんな感じ。

<最初のひと品>紅ずわいと帆立貝のカクテル仕立て

カクテルグラスに入って出てきたこちら、カニとホタテがふんだんに使われていて、
何層にもなったムースやジュレが見た目にも綺麗で美味しかった。


<スープ>新じゃがと氷見産ねぎのブルーテ 浅蜊とトランペット茸のチャウダー風

貝のエキスが濃厚に溶けているスープ、そしてトランペット茸というちょっと変わった
きのこ入で、食べごたえあるスープでした。

<前菜>・フランス産フォワグラと鴨の燻製、タケノコのテリーヌ仕立てアスパラのサラダ添え

こちらも、お野菜とフォアグラ、生ハム?が何層にもなったテリーヌで、見た目が
美しい。


<メイン>牛肉のソテー 

厚みのあるお肉の焼き加減が絶妙で、美味しかったです。
ただ、フレンチで牛ソテー、ひねりがなくてつまらないのでメニューとしては残念。
前回もそうだったし、坂井シェフのお店もそうだった。     

パンはフランスパンと、ミルクパンの2種。バターとオリーブオイルでいただきます。

<デセール>チョコレートと苺のびっくり小箱

薄いチョコレートで箱型に組み立てあり、その上から熱々のミルクをテーブルで
掛けていただく、というちょっとしたパフォーマンスあり。
なかにも苺や苺アイス等ぎっしり詰まっていて、熱いミルクで半分溶けた所を
頂きましたよ、デザートは見た目もお味も大変素晴らしく、最後に大満足。
やっぱり、フレンチのデザートは大事ですね~。

最後にコーヒーとミニマカロン付き。



なんで写真がないのか、というと・・・

着席の際「おカバン、お預かりしましょうか?」と、カゴを持ってきて下さったの
ですが、それをテーブルから少々離れた壁際に持って行かれてしまったの。

男性にはわからないのかなぁ・・
途中でハンカチ取り出したい、とかいう時に、わざわざ立って歩いて取りに
行かなきゃいけない距離ですよ。
勿論、携帯もバッグの中。
全然スマートじゃないので、写真取りは諦めて、お食事に集中しました。

その他、テーブルに案内された際も、椅子をひいてくれるのかと思ったら
座る前にさっさとどこかに行っちゃうし、食後の飲み物のリクエストも聞かれず
コーヒー出てきちゃうし。(私はいいけど、メンバーは紅茶派なので)


こういうサービス面で、まだまだだなぁ・・・と思う点が多々ありました。
これがランチ1000円とか言うなら、私も文句は言いません。
サービス料10%取るのだから、もっとしっかりして頂かないと。
県外客を呼び込もうと思うなら、特に。

ただ、前回より印象大幅アップでしたので、また機会があれば行ってもいいかな?
位にはなりました。


直前招集だったので、今回はこじんまりと少人数で。
でも、少人数ならではな、世間話程度の当たり障りのない話ではなく、
本音で話せる人たちと、悩みも共感もがっちり!で、めちゃくちゃ楽しかったです。

場所を変えてのカフェでも、延々話す話す・・・・
久しぶりだった事もあり、結構熱く盛り上がりました。

道山さんが9月に富山にいらっしゃる情報もゲット♪
また、利賀の芸術祭にゲスト出演だそうです。
友人、習い事の関係でこちらの裏方として参加されるらしく「今回は楽屋に
入れてあげられるよー」との事。むふふ。
友人も「生、道山さん楽しみー。サイン貰っちゃおうかしら♪♪」とウキウキ
してました。
でも利賀、同じ県内とは思えない程遠いからなぁ・・・


ランチの写真がなかったので、おまけ。
d0098619_1264813.jpg

旦那が週末、神戸に行ってたのでお土産。
神戸発祥、体に優しいお味の、はらドーナッツです。
東京にもお店いっぱいありますが、お初にいただきます。

d0098619_126488.jpg

生地におからや豆乳が使われており、結構食べごたえあるムチムチした食感。
期間限定なのかな?ゆずピールとチョコのコーティングで、美味しかった♪
ただ、チョコかけしてないプレーンタイプだと甘さ控えめで、ミスドやクリスピー等
の激甘ドーナツに食べ慣れた口には少々物足りないかもー。

「昔なつかし、お母さんの味」がコンセプトだそう。
うちの母親も子供の頃、よくドーナツ作ってくれましたが、いかんせん揚げ物なんで
自宅だと揚げたての油があまりきれてない状態に砂糖ふんだんにふりかけ・・・・
油ギッシュな思い出しかありません(笑)
[PR]
by mino_1968 | 2012-04-25 18:06 | ランチ | Comments(0)