季節を感じて

実家の母連れて、美味しいものを食べに行ってきました。

リバーリトリート雅樂倶の和食、樂味へ。
予約時、特に何も言わなかったのですが、今回個室が用意されてて、
ゆっくり久々の家族水入らずな時間を過ごして来ました。
d0098619_19365199.jpg

窓の外は神通川。


d0098619_19442743.jpg

酢の物。下にはホタテが隠れています。
d0098619_19461725.jpg

とろみが効いた蕪の汁物。
お椀の蓋裏の絵からも季節感が。
蟹と熱々キノコの天ぷらが風味豊かな一品。

写真撮り忘れましたが、お刺身が出てきました。
ふくらぎと、イクラ長芋。
ぶりの若い頃を県内では「ふくらぎ」と呼びますが、元関西人の母には通じず、「なんの魚?」と質問攻め。
関西では「ハマチ」ですかね?東京も?

d0098619_19521736.jpg

次も楓や銀杏の葉っぱで飾られ見た目も秋らしい、盛り合わせの数々。
d0098619_19532861.jpg

押し寿司や竹の皮にくるまれたサワラの柚子味噌等、本当に美味しくて幸せ♪

年を取ったせいか、毎日ご飯作りをしているせいか、自分では絶対作れない
手のこんだお料理、沢山の食材を使い、盛付けにも季節を感じさせてくれる和食を
チョイスする機会が格段に増えました。

実家にいた子供の頃はダントツ洋食でしたので、家族揃っての外食で和食のお店に
行った記憶があまりないわ~。

母本人も、実は和食より洋食派だと今は密かに感じてます。魚もあまり食べないし。

そんな訳で、東京で和食の美味しい店も殆ど知らないと言う母、今回とても美味しい
お料理堪能で、喜んでもらえて良かったわ。

d0098619_2064752.jpg

まだまだ続きますよ~。
野菜の和風ポトフ。黒部の名水ポーク入り。

d0098619_208120.jpg

釜で炊いたじゃこご飯に赤だし、漬物。

d0098619_20847100.jpg

デザート盛り合わせ。
チーズケーキとフルーツワインゼリー、栗の和菓子。

大満足でした。

ちなみに小学生の和食膳はこちら。
d0098619_20104315.jpg

野菜のポトフと茶碗蒸し、ドリンク付き。こちらも豪華!!

食後はお決まりの館内散策と、ソファーにどっしり座って、非日常空間を満喫しました。
[PR]
by mino_1968 | 2011-11-08 19:34 | ランチ | Comments(0)