早速作ってみた

ワッフルメーカーで早速色々作ってみました。
朝食は、クックパッドで検索してチーズ入りジャガイモワッフルを。
d0098619_20361310.jpg

お餅の様なモチモチの生地で美味しかった!!
届いた宅配の箱を見て「またー、何を買ったの?」と、呆れ顔な夫
でしたが、「ワッフルってお菓子かと思ってたけど、こんな食事っぽい
のもあるんだー、これは美味いな」と大絶賛。
「買ってよかったでしょ!」と、ここぞとばかりにアピールして
おきました(笑)

今度はドーナツを。
d0098619_20361345.jpg

おままごとのおもちゃみたいに、ちっちゃいドーナツ。
一度に沢山食べれてしまうので、キケン!です。

プレーン生地にチョコがけと、ココア生地にメープルシュガーを
まぶしたものを。
今回は簡単にホットケーキミックスを使ったのですが、パサパサ
してちょっと残念な結果に。
レシピ検索して、再度挑戦してみよう。

昨日は初めて作ったワッフルを手土産に、長女は親友のおうちに
遊びに行ってきました。
実は今回初めて。平日は忙しいからね~。
休日は家族が揃ってるせいか、遊びに誘うのはNGみたいな暗黙の
空気がありまして。




雪がひどかったので、送り迎えしたのですが、迎えに行ったら
「今、遊びに夢中で中断できないみたいなので、よかったらあがって
いってー♪」との事で、ちょっとお邪魔させていただきました。

今一番仲良い友達なのだけど、ご家族がうちの子の事をすごく可愛がって
くれてる様子がヒシヒシ伝わりビックリしました。
まるでうちの子も、そのお宅の子、くらいの。
お父さんまでが「○ちゃん」とあだ名で呼んでくれてるし。

友達が、学校での事を何でも両親に話してて、すごくうちの子を
好きでいてくれてるからなんだな。と、本当に嬉しく思いました。


そして私、そのお母さんとは挨拶位しかした事無くて、殆ど初対面
みたいな感じだったのに、すごく歓待していただき、
いきなりむこうからこちらの懐にドーンと飛びこんできてくれた
みたいな、ダイレクトな親近感や好意を感じ、何だかジーンとして
しまいました。
初対面ならではの「どの辺まで話して大丈夫?」みたいな壁とか
距離感が全然なくて。

娘にとって、本当に素敵な友達に出会えて、よかったなーと。
その親友の、娘を思ってお母さんに話していた事を、伝え聞いて
ウルウルしてしまいました。

娘に話を聞いてるだけだと、似たようなおっとりした子が多い
クラスなのね~(次女の、魑魅魍魎としたクラスとは大違い)
と思ってたけど、そんな事はなく、最初はジャニーズやドラマ等
流行りものの話に全然興味のない娘達、周りから「優等生ぶって!」
と、かなり嫌な言葉を投げかけられたり・・・してたみたい。

でも、自分達は自分達、みたいな感じでマイペースにしてるうちに
段々周りも認めてくれるようになった、という話も聞かされました。

中学校別々なので、お別れが辛いね。
お父さんが高校の先生だそうで、「いつでも勉強教えてあげるよ!
中学行っても遊びにおいで」なんて言ってくれて・・・本気にしますよ~。


多分普通に出会ってたら、絶対交わらないタイプの若いお母さん
だったのに、子供を通して知り合い、好意を持ってお付き合い
出来るなんて、つくづく子供を持って幸せだな、と思える瞬間です。


先日も、お知り合いになりたいな、と思ってた方の方から
「これからヨロシクお願いします~」と、ご挨拶いただいたり
新たなご縁が色々あって、嬉しい限りです。
[PR]
by mino_1968 | 2010-02-07 21:34 | グルメ | Comments(0)