将来の夢

次女は4年生(10歳)。
今度の授業参観は「1/2成人式の集い」です。

ここで、節目となる年に自分の成長を振り返り、周りの人々への
感謝の気持ちを持つと共に、これからの生き方を考える、というもの。

上に兄弟のいるお母さんは「感動するよ~」と言ってたけれど
長女が4年生の時には、なかったんですよね、このイベント。
(他の学年は4年生の時に必ずやっているらしい)

そこで、保護者から子供へ手紙を書いてください、という宿題が。
うーむ、悩むわ~。
「こつこつ努力して困難を乗り越える、頑張る気持ちを持つ事が
大切!」みたいな、熱い手紙となっちゃいました(笑)

1週間猶予があったのですが、子供達「うちのお母さん、まだ書いて
くれーん。書く事ないわ~とか言うし!(怒)」みたいな会話で
大盛り上がりだったそうで。


そしてそれに関連して、「自分の夢」を書いて提出する事となった
子供達。
次女はてっきり「デザイナーになりたい」「可愛い洋服を売る人に
なりたい」って言うものだと思っていたら。

夫の職業につきたい、と言った時には心底驚きました。
まさかそんな崇高かつ現実的な夢を持っていたとは・・・
でも、親の職業になりたいって、親にとっては嬉しい言葉ですね。
強要や洗脳もなく。



ちなみに私が小学校卒業アルバムに書いた、将来の夢は。
「医者か考古学者か普通の主婦」でした。(笑)

当時、理科で習った身体のしくみの授業が、ものすごい興味深くて
医者、と言ってた模様。

考古学者は、歴史が大好きだったから。今で言う「歴女」だったの、私。
母親に「そんな儲からない仕事、ダメ!」と叱られた記憶が。

そして主婦(笑)
単純に「お嫁に行きたいわ~ウエディングドレス着られるかしら?」的
憧れでして。
でも、イマドキの小学生で「お嫁さんになりたい」なんて言う子
いるんだろうか????


<今日の夕食>
恵方巻(まぐろ・蟹・甘エビ・うなぎ・きゅうり・卵・いくら入り)
ポテトサラダ・ビッグなめこと豆腐の味噌汁(以上、義母差し入れ)
大根のそぼろ煮・白菜とカブの浅漬け・苺
d0098619_19301014.jpg

夕方、義母より恵方巻の差し入れが。
見た瞬間「こんなに沢山食べれんやろ」と思ったのですが、あまりの
美味しさに完食。いや~贅沢なお味でした。
そのせいで・・・ポテトサラダはさすがに食べきれず。お腹パンパン。
[PR]
by mino_1968 | 2010-02-03 19:48 | 子育て | Comments(0)